2006年04月14日

ヴァンドレッド 小説執筆

展示>挨拶


幹部達の会議。
カイの罪状は明らかで、彼の味方となる者は不利です。
ディータやソラに関してはカイにとって理由はあるのですが、説明して納得させるのは困難。
心情的に味方となってくれる人間は少なく、追い込まれてしまいます。
理解し合う前に、すれ違う。
哀しい結末は目の前にまで接近してきました。


次回はいよいよ決裂の瞬間。
男と女が向かい合います――



→私のHP











posted by リョウ at 18:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァンドレッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16571539

この記事へのトラックバック