2006年03月30日

ヴァンドレッド 小説執筆

展示>挨拶


遅くなりましたが、展示しました。
本編にもあったパイウェイが皆に訴えかける場面――
あの時はタマネギで涙するディータの映像でしたが、今回の決定打は全く別の場面です。
ソラ登場の際から決めていたシーンで、ようやく書けたとほっとしています。
マグノ海賊団全員に知られる場面として、このタイミングが一番ピッタリでしたので。
本編通りのタマネギではあまりにも理由としては弱く、カイを追い出すには至らないので。
むしろあの場面他にも原因があったとはいえ、ヒビキが可哀想でした。


次回も女性陣。
いよいよ決裂へと近づいています。


→私のHP











posted by リョウ at 00:28| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァンドレッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15740311

この記事へのトラックバック