2010年05月26日

強行採決

独裁政権>挨拶




※GWの時期を地域ごとにずらそう>
祝日を月曜日に移す時にも思ったのだが、記念日として休みにしているのに日にちを変えたら、
結局何を祝っての休みなのだろう?手段と目的が逆になっておかしくなってる良い例だと思う

※産経が面白かったので布教活動。よく事象をわかりやすくまとめてあると思う。
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100214/
plc1002141801007-n1.htm 
こんな事が言える平和な国と笑うのか。
今の政権にぐうの音も出ないと哂うのか。こんなのに期待した国民を嘲笑うのか。

※国民の代表になってからでも、政治の勉強はできるだろう。
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1477644.html

※日記読ませていただきましたが、アリサさんがミンスにお怒りの模様、
良介世界では政権交代が予想されますね、おめでとうございます。
端々にこぼれる怒りに同調しそうです

※管理人さんへ。
口蹄疫についての記事を読ませて貰いました。
新聞に載ってたのを見て面倒な事になってるなーやっぱ政府は使えねーって感想だけだったのですが、
ここまで酷い話だとは想像できませんでした・・・何だか言葉に出来ないぐらいの酷さですね。
調べれば分ることですが調べる気まで起きなかった自分としては
口蹄疫についての話を少しでも詳しく知る事が出来て為に為りました。 
PS・体調にはお気をつけてください。





民主主義が崩壊しようとしています。
国会中継どころか、今のマスコミに一切流れない今の国会の有様。
言論までもが、規制されようとしています。



『衆院倫理選挙特別委・史上最悪の政権、今日も強行採決!』

『放送法改正案強行採決』


マスコミで何故か流されていませんが、強行採決はこれが初めてではありません。


1)平成二十二年度における子ども手当の支給に関する法律案(衆院)
2)平成二十二年度における子ども手当の支給に関する法律案(参院)
3)医療保険制度の安定的運営を図るための国民健康保険法等の一部を改正する法律案
4)国家公務員法改正案
5)地球温暖化対策基本法案


仕事疲れの夜に嫌なものを見てしまいました。
このまま知られないまま終わるのも腹立たしいので、紹介。
これだけの法案が、この動画のように強行採決でゴリ押し採案されています。
そして口蹄疫問題といえば、これも酷いです。



『【口蹄疫】赤松「隠してないで土地を出せ」』


タイトルは冗談ではありません。マジで言っております。
一瞬、自分の耳を疑いました。


ご覧になられた皆さんの御意見・御感想を聞かせて頂ければ幸いです。
殺伐とした日記で申し訳ありません。






→私のHP
posted by リョウ at 21:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック