2009年12月20日

そらのおとしもの 第11話 いざ征かん! 我が銭湯領域

日曜日は仮想戦闘に燃えていたでござる>挨拶






※この日記は「そらのおとしもの」のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

























※今週のそらおと、冒頭から正しく智樹ならぬ智子の大暴走の回でした。
ていうか後半とかよく無事に検閲入らずに放送できたなと思わなくも無いwww
オリジナルのイカロスとニンフの「にゃあ」に萌え
智子のすさまじいノリと末路に腹を抱えイカロスに対する智樹の優しさにグッと来て……
ホントにこのアニメ化は久々に良作です。次回いよいよ物語は急展開?ついにハーピー登場か!?

※今週のそらおとを見ていたら、
なぜかハーレム大戦で良介が少女に変装(?)したのを思い出してしまいました。

※パンツ、おっぱいに続いて女体化、
加えてミク声って毎度の事ながらスタッフやる事妥協ねぇwww
……というか「覗きたい」じゃなく「入りたい」な発想の時点で
神憑り的な変態っぷりですな我らが主人公はw 最後に会長、やっぱ悪い事は出来ないね(笑)




今週は銭湯の回。
自分が過去殺戮兵器であった事に悩むイカロスに対し、我らが主人公は女湯への憧れに悶々としていました)ぇー
そこでイカロスと部長の協力もあって、女性化に成功。
覗きではなく、合法的(?)に女湯に入ろうと智樹は努力します。流石としかいいようがないですね(頷)

まずは学校でトレーニング。女になりきる訓練に入ります。
イカロスの力か、部長の指導の賜物か、智樹自身の才能か、学校では人気者に。
こんな女生徒実際にいたらウザがられると思いますが、女生徒すら羨望の目。
ギャルゲーで知った女の子の理想になりきり、見事に女風呂への潜入に成功します。
会長さんの目すら欺く智樹の演技力には脱帽ですな。尊敬に値します)ぇー

そんな彼の弱点である煩悩の高さに、結局は失敗。
暴走して裸の女の子に襲いかかってしまいました。
そんな智樹の手伝いをする健気なイカロスに、ニンフも傍で見て感じ入るものがあったのか。
優しく助言をしながらも、二人の関係に少しの憧れを持つように。
今回も散々だった主人公ですが、最後はカッコいいところをみせました。
これまでの回でもそうですが、智樹は人望があるんですよね。分かる気はします。エロイですし)ぇー


そして、次週はいよいよニンフの回。
あのくされ外道が残酷な事をするようですが、智樹の器に期待したいところです。




→私のHP

posted by リョウ at 23:13| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック