2006年02月19日

ヴァンドレッド 小説執筆

小説展示>挨拶


第十一章、開幕です。
楽しみにして下さっていた方も多いようで、本当にお待たせしました。
ヴァンドレッドを知ってらっしゃる方は御存知かと思いますが、あのお話です。
ヒビキ達より男女関係が複雑なこの物語では、よりシリアス度を増して展開していきます。
煮え切らなかった彼らも、いよいよ本格的に表面化します。


今回はそのプロローグ。


当初の原因となったディータの隠し事から、話を進めてまいります。




→私のHP











posted by リョウ at 23:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァンドレッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13486949

この記事へのトラックバック