2009年11月12日

11eyes 第3話「孤独な誇り」

PSP版が新たに発売>挨拶












※この日記は「11eyes」のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。



















原作を知っている、秋のアニメ。
「そらのおとしもの」と違ってこの物語は結末を知っているので、
アニメならではの展開を期待しているのですが、さほど脱線はせずに進行中。
欠片は揃いつつありますが、絆は今だ結ばれず。
少しずつのすれ違いがやがて本当の出逢いとなるまで、主人公達は運命に翻弄されます。
友と明日の為に――そう言える日は果たして来るのでしょうか?

今回は、美鈴と雪子の紹介の回。
美鈴さんは追い詰められると力を発揮するタイプなので、
守りに徹する間は苦戦してしまいます。相手も只者ではありませんしね。
雪子は主人公との縁よりも、彼との間を大切にして欲しいと思っていたので、
こうした歩み寄りを見ていると嬉しくなります。
問題はこの関係の結末ですが――覆されないでしょうね、あうー。

何にしても、少しずつ明らかになっていくでしょう。
ただ原作を知らないと、このアニメ訳が分からなくなりそうですな。にんとも、かんとも。




→私のHP


posted by リョウ at 01:23| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック