2009年05月02日

豚インフルエンザ

WHOのフェーズ5発動>挨拶


『【新型インフル】 メキシコから帰国の女性客 「日本の対応は異常。メキシコの方は落ち着いてらっしゃるのに」…』

参照記事。そのメキシコも今では猛威を振るっている。
メキシコの保健相によると新型インフル感染が確認されるか、疑われる患者が2500人以上と述べている。
多くの死者を出している恐ろしい病気、日本も決して無縁ではいられません。
少しでも早い対応が必要であり、日本の対処は適切なものででしょう。
このGWでも海外旅行に関しては、私の勤め先では許可が必要となっています。

――見事に休日出勤が決定した私には無縁ですけどね!

過労死する労働量ではないですが、現在も忙しく働いております。
連休を楽しまれる皆さんもインフルエンザには十分に御注意下さい。
何でも各国で感染、致死率に差があるのは血液型による抵抗力の差異によるものだそうです。
O型の人は重篤化するそうなので、特に注意して下さい。


***

 フィリス先生の診断結果は異常無し、健康体。本年最初の健康状態は保証された。
守護騎士達に痛めつけられた関節も、先生のマッサージで修復。新年早々関節痛に悩まされる事もなくなった。
正月時の注意事項を延々聞かされ、最後にお年玉袋を貰って病院を後にする。

「診察代払う立場なのに、何故か御小遣いまで貰ってしまった……ラッキーなんだが、微妙に使い辛いな」

 何の含みも無い善意の御金は募金よりも温かく、フィリスの愛情に満ちている。
これで例えば煙草などを買っても返金は求められないだろうが、嘆き悲しむに違いない。
――無駄遣いせず、無難に正月を楽しむ為に使うとしよう。

「そして、この年賀状――来年の目標はこの倍の数なんだよな。アホかと言いたい。
あいつ自身だってそれほどの数の友人知人はいないだろう」

 箱詰めされた年賀状の束、送られて来た一通一通を見るだけで溜め息がこぼれる。
海外のペンフレンド達、ソングスクールの生徒、仕事やプライベートで知り合った知人等など。
友人は一人もいないと断言するが……まあ、知り合い程度に付き合う人間が増えたのは確たる事実。 
友達100人計画は見事に達成しているのに、フィリスの更生活動はまだ終わりを見せない。
赤の他人がこれから先俺の人生にどう関わってくるのか、未来は見えず気が滅入る。

――未来が見えても、良い事があるとは限らないけどよ。

どこぞの教会の騎士様を思い浮かべる。予言に囚われた聖女、古代の能力が現実を縛り付ける。
油性マジックで全部塗り潰してやったら、シスターに怒られて出入り禁止を言い渡された。
何故怒るんだ。古い結晶がどうとか、法の船も砕けるとか何とかウサンくさい事しか書かれてなかったんだぞ!
紅茶の達人は笑って許してくれたのに。
大体な……ああいうのを信じ込むと、怪しい宗教とかにのめりこんでしまうんだぞ。人類世紀末とかほざいて。
とりあえず無理やり改竄してしまうと、同じ予言を「出せなくなる」そうなので一安心。
くわばら、くわばら。

「人類の未来より、今の俺だ。どうしようかな……夜までまだ多少時間はある。
アリサとの勉強をサボると後々うるさいし、早めに帰ってもつまらん。

――しょうがねえ、忍の相手でもしてやるか」


***


どうせ正月から暇してるだろ、あのお嬢様は。


→私のHP





所属サークル「スタジオイズム」『奥様は彼女 VOl.1』発売中。
御買い上げ頂いた方への感謝として、
『To a you side 外伝Σ 機械仕掛けの人形達と孤独の剣士』を執筆
漫画の最終ページにパスワードがありますので、
そちらを入力してください。
posted by リョウ at 20:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック