2009年03月24日

ラタトスクの騎士 攻略完了

クリアーしました>挨拶


ラスボスより、むしろアリス達の方が手強かった罠)ぇー
アリスの強力な魔法に打ちのめされて、必死でレベル上げをしました。
何度やっても倒せず、渋々先にアリスをフルボッコして制覇。うう、アリスに何て事を)ぇー
育て上げたモンスター軍団はそれほど重宝せず、プレセアを仲間に入れて決戦へ。
決戦前のエミルの決意や、仲間達の熱い励ましが印象的でした。
エンディングは何種類かあるようですが、『最高のパートナー』を見る事が出来ました。

勇気は願いを叶える魔法――

勇気を持って歩んだ事で、エミルはマルタ達に出逢う事が出来たのです。
RPGのシステム面で不満は多々ありますが、物語は概ね満足の出来でした。
特にテイルズシリーズならではの会話システムは、なかなか楽しめましたね。
彼らの未来が幸多きものである事を願っています。

次は何をしましょうか――?


****

 楽しい時間は過ぎるのは早いもので、楽しみにしていたデートが終わってしまった。
アリシアへの贈り物を受け取ったフェイトは何度もお礼を言い、アルフと一緒に笑顔で帰宅。
男として自宅まで送るのがデートの礼儀だが、アリシアに絡まれるのは間違いないので回避。
たく、あのシンデレラガールめ。


少女を見送りほのぼのとしていて――俺はようやく、次の予定を思い出した。


「――だから、その神社から病院までわざわざ走って来たんですか!?」

「ぜぇ、ぜぇ……確信とも言える剣への信仰が、俺に乗り物を選択ばせなかったんだ……

――ゲホ、ゲホ……!」

「咽せていてはカッコつきません、普通に電車やバスの方が早いです!
……怒る気力が無くなりました、もう……幾つになっても、子供みたいな人ですね。


やっぱり、私がちゃんと看て上げないと……ほら、お水ですよ」



****



急ぐのだからこそ奔るッッ!!



→私のHP





「マリナ・イスマイール」の聖歌。今の一番のお気に入り。
子供達の優しい明日を願って、彼女は歌います。
posted by リョウ at 01:04| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック