2008年12月07日

拍手

電球「俺切れたら周りとか見えなくなるタイプだから」>挨拶


……ゲホゲホ、では拍手のご返事をさせていただきます。



※リョウさん、風邪を大事に。 †

※日記読みました。
更新が遅れても気にしませんので無理はせずにゆっくり休んでください。

※風邪ですか。無理せず身体を大切にしてください。

※頑張って

※この時期とても風邪が引きやすいです。お大事に。

※季節の変わり目ということで風邪が猛威をふるっているそうなので、
こじらせないように身体をゆっくりと休め、お早い快気を祈っております。


ご心配おかけしました。
御見舞いメッセージを頂けて、心が温かくなりました。
土曜日は私用でどうしても出かける必要があったのですが、
寒さに震えて案の定鼻風邪が酷くなりました(´¬`)

明日の日曜日は家で養生するつもりです。


※リョウさん、セキレイアニメ化でヤングガンガンを読み始めた人は多いと思います。
創刊から連載してる古株なのでいずれは予感してたのですが、
同じく創刊から連載している作品を紹介します。

「ユーベルブラット」

謎の種族、闇の異邦(ヴィシュテヒ)の脅威に晒された世界。
だが「七英雄」によって闇の異邦が封じられ、帝国に束の間の平和が訪れてから20年後……
辺境伯領近くの国境で、新たな騒乱が起ころうとしていた。
辺境の英雄として現れた剣士ケインツェルは、巨大な黒い剣を操り悪を打ちのめしていく。
彼の果たす目的はただひとつ「復讐」であった……(一部wikiより抜粋)
自分のしている事は今の平和を脅かす行為だと知りつつも歩みを止めないケインツェル。
片やかつて自分達がなした「大罪」もろとも帝国を護る決意を秘める七英雄のトップであるグレン。
大抵こういうものはどちらかが悪として描かれるものですが、
この作品は復讐する側もされる側もある「覚悟」を持っているのが大きな違いと言えます
(最も後者は『一部』ですが)
またサブキャラもとにかく濃い面子が多く、
主人公の「正体」を知ってなお自らの道を模索し苦悩する良い人物ばかりなのです。
特にエルサリア可愛いよエルサリア(雰囲気台無し)
最新では可愛いよエルサリア(しつこい)の動きにより
この救いの無いダークファンタジーに微かな希望が見えてきました。
まあ不満な点といえばリウイよろしく誰がメンヒロなのか分からんという事ですが。
自分は当然エルサリアです!(くどい)  
あ、安心してくださいリョウさん。ちゃーんとピーピというロリ担当もいますんでw   
密かにアニメ化も期待している自分のイチオシです。



何に安心しろというのだ、貴様(゚田゚)○)`ν゚)・;'
でも、ピーピちゃんに罪はありませんけどね(どっちですか)

私もこの作品は読んでおりますよ。
熱血溢れる王道物も好きですが、ダークファンタジーもなかなか好みです。
ヤングガンガンはこれと最近ようやく主人公らしくなったすももに注目しております。
逆に、セキレイはアニメ化からほぼ流し読みですね……


※リョウさんへ 
20話読みました。フェイトが前向きに健気に頑張っている姿にじんとしました。
プレシアの態度は相変わらずだと思いましたが、
アリシアがいれば二人の仲はそんなに悪くないものになる気がします。 
クロノからの警告、造られたクローンというのが『彼女達』か
はたまたあるいは『自分』かどちらにしろ大変なことになりそうですね。
しかも良介の持つ力に食いつきそうな部署と言うのはもしや……
続きが気になってしょうがないです。次回も楽しみにしています。 
これからも頑張ってください。では

※リョウさんへ 
第十六話で登場した少女はおそらく、子供の姿になった――だと思います

※とらは最新話読みました
フェイトのビデオレターとクロノからの警告話がきな臭くなってきましたね。
しかもプロジェクトFの情報が流失した上に産み出されたクローンが地球にいるとは……
それは『彼女』たちなのか、あるいは……
どちらにしろ良介が乗り越えてくれるのを期待しています。
これからも素晴らしいお話を待っています。頑張ってください。

※(ネタバレ)……その系譜。良かったな良介よう
「お前が知ってる」やつらは大層元気にやっている。
生まれ境遇に囚われることなく、そして全身全霊で存分に。
生きているよ、温かい家族に、仲間に、優しさにつつまれて。
お前が知らぬ過去、手が届くわけも無い時間の中で、悩み苦しみ立ち上がったんだ。

いつか彼女達が話してくれたとき、「よく頑張ったな」とでも言ってやれ?
今更でも「心配だった」なんて言えやしないだろうけど、このツンデレめ!


小説の感想、ありがとうございました。
六月編では騎士達と並んで、メインとなる物語の要素を今回出しました。
地球で産まれたクローン、となれば当然限られてきますね。
「特別な遺伝子」を持つ誰か――メールや感想フォームでも予想を沢山頂きました。

身近に居るのか、まだ顔も知らない誰かなのか――

この存在が、平和な日常から主人公を暗闇に招いてしまいます。


※聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話OVAでついにアニメ化決定!
とりあえず童虎とシオンの声優は変えんでくれよ。頼むからw
あと個人的には輝火の声が誰になるのか戦々恐々です。



童虎とシオンは確かに変えて欲しくないですよね。
初代聖闘士星矢から是非引き抜きを)ぇー
後、ユズリハさんの活躍に期待大ですな。
OVA決定の扉絵を飾っている彼女に惹きこまれた人も多いでしょう。


※掲示板のイメージキャラって追加しないんですか?
文句みたいですみません・・・。

いえいえ、拍手ありがとうです。
たまに他の方からも似たようなご意見を頂いております。
これを機会に追加してみますか?

何かリクエストがあれば、お聞かせください。


※いつも小説愉しませて頂いています。
ところで、リリカルなのはクロスSS倉庫のミッドチルダUCATは御存知ですか?
現在地上本部襲撃戦まで描かれていますが、
川上稔作品のモブキャラが地上部隊にいたら原作キャラにとってどれだけ悲惨なことになるか、
笑えること確実です(特にNANOHA-3!!)。
でも、UCATの宣言では不覚にも原作を思い出して熱い物がこみ上げて来ましたが。
お勧めですので、よろしければどうぞ。



川上稔先生を尊敬する私に、何という作品を紹介するのですかΣ( ̄□ ̄;
くそう、これで折角の休日の予定が埋まってしまう(*゚∀゚)
面白そうな作品ですので、早速読ませて頂きますね。
紹介、ありがとうございました。


※某孤独な剣士さんは、某ヘリパイと比較してどう思うのでしょうか。

良介「何も思わん」

アリサ「比較するのはアンタ以外の他人よ」


※最近発見したリリなのSSなんですが、
『JyagaimoGentleJustice』さんのサイトに投稿されてる
Truthさん作の『少年の誓い〜リリカルなのはAs〜』が、良い意味で変わっています。
何と魔法が全く出てこない、学園物の作品となっているのですよ。
なのは達が中学1年になった時間軸で、
オリジナル主人公の少年が彼女達と友好を深めていき、
後半ではキャラ毎のルートが存在する『ギャルゲー版リリカルなのは』風なSSです。
現在、アリサルートを終えてすずかルートに入っております。
リョウさんも暇な時にでも見てみるといいかもしれませんよ?


紹介、ありがとうございます。
なのはもはやても、魔法と関わって人生が大きく変わりましたからね。
ユーノと出逢わなければ、こうした普通の人生があったのでしょう。
間もなく公開される映画では、より凛々しくなったなのはさんが見られますなw


※シャナの二次創作というと悠二が最強だったり
オリ主だったりとかいうのが殆どだったので食傷気味だったのですが・・・・・・
Arcadiaにて一風変わった作品を見つけたので紹介します。
「水色の星」
ヘカテーがシャナのポジションで原作準拠する話なのですが
最早良作などと言う言葉で言い表せるシロモノではありません!
影の協力者である平井ゆかりがキャラ立ってるんです。
虹の翼が再登場するんです!メガネマンが空気と一体化してるんです)マテ 
吉田さんがブラックがデフォルトで漢前でヘカテーの好敵手と化すんです!! 
なによりヘカテーが「何この可愛い動物」と言われる程萌えるんです!!!!
そして(以下数十行略)
第二部では遅れて元ヒロイン(失礼)シャナも原作一巻の性格そのままに登場し、より物語は混沌・・・
いえ賑やかになっておりますw
笑いあり、シリアスあり、バトルあり、LOVEありと原作に負けないくらいの水準の高さで、
自分的にはもう一つのシャナと言っても良い程の作品です。
ぜひオススメいたします。



アニメのシャナUは微妙な出来でしたからね。
折角のヘカテー登場がグダグダになってしまいました。
この作品では小動物的な魅力が出ていて、すごく可愛いですよね。
実は連載開始から今まで読んでいる古参ファンなのですよw
自分の好きな作品の紹介があると、嬉しさが高まります。

……忙しくて最近読みに行けていないのですが(;´Д`)


※やはり良介には某流浪人に弟子入り…NEET成分だけ引継そうだ

アリサ「身体だけは頑丈だから、老人になっても元気に騒いでいるでしょうね。
これからも大変そうだわ」

良介「何故腕捲りをするか、貴様」


※良介さん!
某Xで種で運命な世界の大天使的参番艦から、
あなたにピッタリのMSをチョバってきました!
その名も『テンメ○アカツキガンダム』!!純格闘戦仕様であり、
ルナ・チタニウムで強化された婚約者キラーの乗った打撃的自由をサシで倒すほどの機体!
是非あなたに乗っていただきたい!!



良介「任せろ、俺様が自由に乗りこなしてやろうではないか」

アリサ「良介が『俺様』と自分を呼ぶ時、実はある法則があるんだけど知ってる?」

良介「誰に向かって話しているんだ、お前は!?
――ちなみに『サジ』を倒すほどの機体、と読んでしまったのは俺と君だけの秘密だ!」


※ロックマンゼロ-赤き閃光の英雄- 読みました?リョウさん。
クロスss倉庫では特設ページに早くもバナー、同所に専用同人スレにて最新情報などかなり賑わっております。
とりあえずここのスカ山は予告編第3弾を見る限り原作を遙かに上回る一流の悪役でロリコンのようです)コラ

コミケに参戦出来そうなので、どうせなら購入しようと思っています。
一つの作品として仕上がった物を読みたくなりました。
先日教えて下さった頁でも確認済みですぜ( ´∀`)b


※はやて〜、ガジェットの動きって「カンカンバー」で止められないの〜。
何か出来そうなんですけど〜。



はやて「予算が無いんよ。わたしも検討したんやけど、その辺難しいわほんまに」

良介「アホの多い世の中だな」

アリサ「アンタの悪影響じゃない、どう見ても」


※ウェポン青春カーニバル面白いです。

※ウェポン青春カーニバル、FF8のガンブレードなんてどうでしょ?

※リレー小説のキャロが良介二世なってる……フェイトさん緊急保護者会を!!


リレー小説への反響、ありがとうございました。
先日、無事最終回まで展示出来ました。
小説投稿板からこうした小説が生まれるのが嬉しいですね。

今後とも御気軽にご利用ください。
御読み頂いた皆様からの感想もお待ちしております。


沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見やリクも受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います。

今日は早く寝て、風邪を治します。


→私のHP






『オンラインゲーム検索エンジン』
【関連する記事】
posted by リョウ at 01:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック