2008年11月27日

さかあがりハリケーン

もうすぐ>挨拶


11月も終わりですね。
下旬に入って急激に冷えて、寒さが身に染みる時期になりました。
12月中旬で今のプロジェクトも終了、
その後東京出張となるかもしれません。
転勤ではないので任期は短いですが、今のように毎日更新は難しそうです。
ホテル生活か、仮宿暮らしか――遠地で、ネット環境のない生活は寂しくなりますね。
まだ確定ではないので、また変化があれば日記で書きたいと思います。
とりあえず寂しさを紛らわすために、明日『さかあがりハリケーン』を購入せねば(寂しい人生)

東京でダンディな紳士を見かければ、私と思って下さい)ぇー



では、拍手のご返事をさせていただきます。



※「私のように紳士に生きていれば」・・・・・はて? 
あ、「変態」が抜けてますね。

※ >紳士に生きる
変態という名の紳士ですね、わかります。


分かってないじゃないかヽ(`Д´#)ノ
変態変態と、失礼な!
東京に住む皆さんは分かってくれているでしょうけどネ☆(ゝω・)v


※火の国風の国物語最新巻感想です。
ネタバレはできる限り避けてますつもり。

※今巻にて毎回命懸け&崖っぷちなジェレイドの必死の策謀を嘲笑うかのような驚愕の事態に。
極めつけは間違いなく全国の無双ファンを敵に回したアレスのあの一言

「はぁ?一万人程度でおめー等俺を殺せると思ってんの?」(一部脚色)

おいそこの悪魔付き。
半分他力本願のくせにいくらなんでも調子乗りすぎでないのかい!?
ずっと前の紹介じゃないけど本当に奴がウザ・・・じゃないスザクに見えちまうぜ。まあおかげでジェレイドはアレスの秘密に勘付けた訳で。てかあんな発想できるジェレイドもジェレイドと言いたいがwww
アレスが殴りこんできてからの怒涛の展開に投げやりになってたのかもなぁ。
・・・・・・何かアンチ色になってきたんで良介、一言感想求む(逃げ)



アリサ「良介、あの台詞練習してたわよ。いずれ使うんですって」

ミヤ「永遠に使う機会がないのに、無駄な努力をしますねぇー」

良介「永遠とまで言いやがった!?
男なら誰でも一度は英雄を夢見るんだよ」


※リョウさん、もしも疲れてるなら休んでくださいね。
少しくらい休んでも僕や生まれたての風を訪れる人たちも全然気にしないと思いますので・・・
この季節は寒いですし。

※リンディがリョウスケと一緒に混浴に逝ったことに突っ込まない息子w
一歩間違えばリョウスケをお父さんと呼ばなければいけなかったことに気づいていないのか、
もはや公認なのかwwしかもエイミィも加えて3(ピー)で素敵とかいう感想www
年下相手だとスルーするも年上相手だと躊躇なく手をつけやがってるwww

※お子様の前では言えない箇所に…か。要するにそれが狙いだったんだろ?ん?
流石はリョウスケ君だ。はっはっは

※外伝読ませていただきました。
まさか、『彼女』のお兄さんと面識があったなんて。
お兄さんから良介の事を聞いて興味を持ったと言うことでしょうか?
なんと言うか、良介の人脈の広さは本人が言っていたとおり
まさに世界を超えて次元世界まで広がっていますね。
お兄さんが航空魔導師のエリートって事ですから何かの事件で共闘したのでしょうか?
次のお話も楽しみにしています。
寒くなってきましたので御身体に気をつけて執筆頑張ってください。

※管理人さんへ 
To a you side 外伝6 孤独の剣士の孤独な一日(羽子板編)面白かったです 
毎回楽しませてもらってます 更新がんばってください

※私のベストメイド、エクリアさん・リーラさん・雪さんの中に
アリサさんが加わりそうな今日この頃。


小説の感想およびご声援、ありがとうございます。
最近は拍手やメールでの感想は殆どないので、読まれているかすごく心配でした。
ありがとう、ありがとう(つД`)
本編はともかく、外伝は主人公も呑気に生活をすごしております。
というか、どれほど助平だと思われてるんだヽ(`Д´#)ノ

考えてみればHP更新はパソコン故障等がない限り、通常毎日更新しているんですよね。
それで八年、長いものです。



※良介、天体戦士サンレッドを是非是非チビッコたちに。
て言うか、フロシャイムがはやてとヴォルケンズにしか見えない。

※天体戦士サンレッドの中身が良介って本当?



アリサ「ただの変態に見えるけど……?」

良介「貴様!? 奴はヒモでパチンコ好きだけど、ヒーローなんだぞ!」


※なのはss描いてるアナタならリリカルなのはクロスss倉庫はご存知だと思う。
実はそこの作品の一つにしてこないだ完結したんでお勧めで紹介するつもりだった作品、
「ロックマンゼロ-赤き閃光の英雄-」がなんとなんと、
今度の冬コミで同人誌化が決定したァァァ!!!!!
作品を言語羅列で説明するとメインヒロイン化フェイト、
哀裏ヒロインギンガ、萌えサブヒロイン昇格セイン、狂戦士なのは、腹黒はやて、
好敵手として全員出番ありいらない子撤回ナンバーズ、
反して空気だヴォルケン組、悪役の貫禄全開スカ博士・・・・・・
はい、ここまでキャラが変換されている分もちろん中盤まで原作と流れは異なっておりますwww
しかも来年1月に続編執筆が既に予定されているとの情報も。
現在予告編が投下されていますので、ぜひ閲覧をオススメ致します! 
個人的には戦闘シーン及びなのはの変わりぶりは必見です。

※そういえば随分前の拍手で出てた気がしましたが、
arcadiaの小説をひとつ紹介させていただきますつ「うたをつぐもの」
かのクンネカムン大戦より数年後。仮面王ことハクオロの不在により再び戦乱の気配が近づく世界。
突然姿を消した姉のエルルゥを探すべくアルルゥはムックルと共にトゥスクルを離れる。
同じく元服を前にして里の宝剣と共に姿を消した兄を探すべく、エヴァングルガの若き侍タイガは無断で里を出奔する。
偶然か、はたまた運命か。2人は邂逅する。
これが新たな戦乱という名の物語の幕開けとなるとは、誰も知る由もなかった・・・・・・
主人公始めオリキャラもかなり出てきますが、
もちろん原作側もあっと驚くキャラまで余すことなく登場します。
最新の第五幕ではついに大御所、仮面王登場の気配までが。
心技体共に未熟なタイガが周りと共に成長していく姿は必見です。
まあ立ててるフラグの数は本家にはまだまだ及びませんが)ぇ 
同じ侍を主人公としているリョウさんに全力でオススメいたします。


「うたをつぐもの」は閲覧済みですよ )b
うたわれ小説は元々数が少ないので、こういう視点の連載は新鮮で面白いです。
最近忙しくて読みに行けていませんが、続きはどうなっているのでしょう。

リリカルなのはクロスss倉庫は知っていましたが、
「ロックマンゼロ-赤き閃光の英雄-」はまだ読んだ事はないですね。
明後日の週末で両作品を読もうと思います。
紹介、ありがとうございました!
二次名作紹介及び投稿は、今後とも募集中です( ゚∀゚)ノ


※真恋姫にて新たな珍、じゃない新キャラ登場の報はご存知ですかリョウさん。
とりあえず色んな意味でインパクトがものすごいので自分で確認する事をお薦めいたします。
とりあえず自分からは一言だけ。

謝れ。新恋姫スタッフ一同、全力で邪馬台国にあ、や、ま、れッェェェェェェェ!!!



さすがだ……(;´Д`)
いよいよ来月発売となりましたな。
インパクトがものすごいのはどのキャラも同じですぜ)ぇー
男なら最初は覇道を極めるべきでしょう(頷)


※「やっと見つけた!!私の息子!!!」突如現れた美人の女性。
なんと、良介の母親だそうで。そして彼女に連れられて向かった先には豪邸。
そこに個性的な19人もの姉妹が住んでいて、全員が良介の姉妹。
To a you Baby Princess side はじめちゃっていいですか?

※ウィル・ローウェル・ミヤモト 宮本良介とアリサ・ローウェルの一人息子。
父親譲りの黒髪と母親の秀でた頭脳を持つ戦略家。
チェスなどの頭脳を使ったゲームが得意。自分の身体を霊化して物質透過などが出来る。
武器は刀とポルターガイスト。父と同じくぶっきらぼうだが母譲りで面倒見が良い。
ミヤやアギトとユニゾンが出来。
ヴィヴィオを姉と慕う。将来の夢は「魔法使い」。


ユー、始めちゃいなよ!
なかなか面白そうな設定じゃないですか。
小説投稿板にも設定が載せられているのを見ると、惜しく思うんですよね。
本格的に小説化されるのを期待したいものです。


※良介が言っていた女男に相応しいのは
ファイナルファンタジー5に出てくるファリスだと思う。



ファリスとか懐かしいですな。
ファイナルファンタジーは5からプレイし始めたんですよね。
オメガを結局倒せなくて、死ぬほど悔しかった記憶があります。
魔法剣乱れ切りとか駆使したのに、くぅぅ……!(十年後の歯軋り)


※殲滅ホワイト 狸ブラウン ニートピンク ゴスロリレッド 露出ブラック 五人揃って、リリカル戦隊なのレンジャー

良介「ニートピンクが非常に気になる」

アリサ「ゴスロリにレッドは真髄を理解していない選択ね」

良介「……聞かないでおこう」


※良介、剣士として強くなりたいのなら天地学園に入学したらどう?
金も稼げて一石二鳥だぞw
まあお前の腕じゃDランク相手も厳しいかもしれんし誰を刃友にするかだな。
恭也や美由紀はまず乗ってこないだろうしシグナムはとs・・・・・・ゲフンゲフン。
いや、この3人は強すぎて修行にならないか。
いっそのことディードを更正研修の一環として引き連れて・・・・・・
まあいずれにせよ良介は地の星で確定だなw




チンク「ならば、私が付き添ってやろう。おねーさんだからな」

良介「微塵も関係ねえよ、お前は!」

チンク「貴様は私が倒す。他の誰にも譲るつもりはないぞ」

良介「男らしい発言だよね、それ!?」


※>ファーストステージで撃沈されるからやめなさい      
良介ならコーラ並の生命危機回避能力で生き残りそうだけどね。


アリサ「――なるほど、案外ありえそうね。何回も撃墜されるけど、命だけは助かるケース」

良介「余裕で三枚目じゃねえか! 俺なら大佐のような渋いポジションだろ」


※リョウさんへ 
良介、別世界のなのははケイスケと結ばれましたよ。どう思います。


良介「別に」

なのは「うわーん、一欠けらも興味がなさそうですね!?」

アリサ「結婚式当日も昼寝でもしているわよ、この男は。
諦めなさい、なのは。ケイスケさんならきっと幸せにしてくれるわ」

はやて「さすがや、アリサちゃん。巧みにライバルを蹴落としてる――!」


沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見やリクも受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います。
第三期の感想でも大歓迎なので(ぺこり)


→私のHP






『オンラインゲーム検索エンジン』
【関連する記事】
posted by リョウ at 23:56| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック