2024年05月27日

拍手のご返信

コメントや拍手、ありがとうございます>挨拶



いつもメッセージありがとうございます。
返信をさせて頂きます。
WEB拍手:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123



※ニンテンドースイッチの後継機が近々発表されるそうですね。
正直今のニンテンドースイッチに満足してるしよっぽどのことがない限り
多くの事は求めませんが出たら出たらで嬉しいんでしょうね




たしかに私もニンテンドースイッチに不満はないので、
新機種が出るのは嬉しいにせよ、予算とかの問題もあるので、
あまり高いハードにならないことを祈っております(´・ω・`)





※修羅場くぐって一端の人間になった自覚はあるんでしょうが
良介がまだ若く経験の浅い人間ということ忘れてませんかねぇ!?
まぁ保険はあるでしょうが…流石にあるよな?

※なのはが良介にべったりなのは何か理由ありますか?



小説の感想、ありがとうございます

フィアッセを親御さんのところへ送って安心かと思いきや、
その親父さんより新しい依頼としてまた任されそうになる良介。
昔であれば太鼓判を叩いていたかもしれませんが、
今は自身を顧みれていますので、大役を押し付けられそうで大慌てしておりますφ(..)メモメモ


>なのは

元々高町家は父親がおらず、桃子さんとフィアッセ、美由希と恭也、レンと晶のセットで、
家族仲はいいですが、なのはは浮いた状態となっていました。
そこへ良介が入ったのと、ジュエルシード事件でなのはが苦しんでいた時に助けたこともあって
すっかり懐いてしまっています。




※リリなのも今新作が発表されたりしたら
男の娘とか出て来たりするんでしょうかね…

※今とらハのリメイクを作ると
時代的に色々とあるものないものがあるから作るのが大変そうですね




両作品は原作でも結構独特な属性を持ったヒロイン達が出揃っていますからね
その当時から魅了されて今もこうして小説を書いていますが、
新作が出れば、また個性的な子が登場しそうですな(´・ω・`)b




※アニメ版ブルーアーカイブ、覇権アニメとはいかないけど
まぁそこそこ満足できるゲームのアニメ化ですね。
一昔前はゲームのアニメ化もそんなになかったことを考えるといい時代ですね…



人気コンテンツはアニメ化されやすいですしね
それでいて出来が良いとなれば、ファンとしても嬉しいですし、
アニメで動くのが見れるのは素晴らしいですな




※勇者アバンの最新話出ましたね。
この時点ではまだハドラーを「魔王様」と呼ぶヒュンケルとフローラ様と感動の再開をするアバン…なんですが
この後ヒュンケルとともに国を出てってしまうのか…何があったのか特に何もなかったのか…



魔王を倒して平和になれば、今後は人間同士でなにかありそうですよね
この物語で政治的なドロドロはないかもしれませんが、
そのまま平穏で落ち着くとは思えないですしどうなるやらφ(..)メモメモ



※学園アイドルマスターのサービスが始まりましたね。
アイマスも何作目かちょっとわからないですね…



会います、また新しいのが始まったのですね
最初の頃は追っていましたが、これほどコンテンツが増えてしまうと、
何がどうなっているのか掌握できているのは生粋のフォンのみかも(´・ω・`)



※中国や韓国のゲームってやっぱり日本の影響を受けているんですかね。
キャラデザとか特に



なんだかんだ日本のコンテンツは世界に影響を与えていますしね
今ではアニメやゲームも国際化されていますが、
日本の影響力はまだまだ大きいと思います



※自分はヤンジャンではシングレやのあ先輩読んでますけど
リョウさんは何読んでますか?



のあ先輩も最高に可愛くていいですよね(´・ω・`)b

それ以外ですとジャンケットバンクとか好きで読んでいますよ
独特なギャンブラー達を楽しませてもらっています



※鳥山先生が死んだけど秋に放送する予定のドラゴンボールダイマには
どのくらい影響あるんでしょうね



先生がなくなってから初の作品となるので、
変に注目されてしまっているのがプレッシャーですね
ファンのみならず期待していると思いますしね(´・ω・`)



※アムロやヤムチャの古谷さんがこんな事やってただなんて…
結構ショックですね




こういうスキャンダルを見るたびに、
折角の作品まで印象悪くなりそうなのが悲しいですね
実像をキャラに反映する気はありませんが、それでもショックは受けてしまいます(´・ω・`)




※リリムハーロット復刻ですか…
ドラコーもロクスタもいるんでそこまで気合を入れる必要がないのが楽ですね。
いや☆4でシータみたいにFGOACでしか出ない鯖が実装されたら
心が動く可能性もありますが



私も無事迎え入れていますので、安心して復刻を楽しめそうです
シナリオもよかったので、今からまたプレイするのが楽しみですね

ビーストの独特ガチャ演出は今でも見るとゾッとさせられますな(゚A゚;)ゴクリ




※平成と聞くと最近に思えてしまいますが、
今はもう令和の時代ですもんね
その頃からの設定だとしてもやはりすごいものがありますφ(..)メモメモ<


リョウさん、御感想ありがとうございます!
次にご紹介と解説をするケイトの手持ち怪獣は、
「ウルトラマンガイア」にて登場した、現在ではゴルザと同様、
平成ウルトラ怪獣の代名詞、代表とされている、奇獣ガンQと言う怪獣です!
まずはガンQの見た目、姿をご紹介致します!
ニュースの記事に丁度いい記事がありましたのでURL先を貼らせて頂きます

https://news.mynavi.jp/article/20141101-a160/

上記に貼らせて頂いたマイナビニュースの記事の写真の右側に映っているのが、奇獣ガンQです!
さてリョウさん、ガンQの見た目の印象と御感想の程は如何でしょうか?




エグいというか、
インパクトある印象ですね(゚A゚;)ゴクリ

こんなのが眼前にいたらビビり散らかしそうです。




平成と聞くと最近に思えてしまいますが、
今はもう令和の時代ですもんね
その頃からの設定だとしてもやはりすごいものがありますφ(..)メモメモ





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト

→私のHP



とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+

posted by リョウ at 14:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月23日

To a you side 第十三楽章 村のロメオとジュリエット 第八十話 予告編

***


 気を取り直して犯人達に関する情報共有を行う。主犯に関する情報を共有してもらったので、今度はこちらから提供を行う。
事件で使用された爆弾に関する点、襲撃を行った主犯との交戦。そして何よりも組織に一度所属していたシルバーレイからの犯人像。
指名手配された当時とテロ事件を起こした今を照らし合わせれば、犯人達への具体的な捜査が行える。俺が貢献できる点はあまりないが、出し惜しみはしなかった。

シルバーレイも美味しい食事や歓談を受けて気を良くしたのか、情報提供は快く行ってくれた。これも宴席の狙いの一つと思うのは勘ぐり過ぎだろうか。

「君たちを歓迎する場を提供したつもりだが、こちらにとっても非常に有益な時間となったよ」
「私の方こそ民間人でしかない身の上で、機密とも言える情報まで提供して頂いて感謝しています」
「いや、君も事件に関わっている状態であり、関係者だ。我々にも進んで協力してくれている、礼など不要だよ」

 アルバート議員の言葉に対して、警護のエリスも深く頷いた。その一連のやり取りを見て、ようやく俺も気付いた。
主犯達の具体的な捜査状況や情報を提供されれば、迂闊な行動は行わなくなる。

つまり――俺達の今後の動きを制限する意味合いもあったのではないか。

普通情報を受ければ動きたくなるものだが、俺達は被害者でもある。犯人の脅威を理解していれば、むしろ追跡するのは危険と判断するだろう。
実際ここまで話を聞いていれば、彼らを疎んじてまで行動しようとは思わなくなる。この効果も狙っての情報提供であれば、警護としても立派な意味がある。

これがエリスの手腕と考えると脱帽だった。まだ若い女性であるのに海外で警備会社を運営し、英国議員に信頼されるのも頷ける。

「これだけの情報が揃えば、友好国である日本と協力して捜査を大々的に行えるだろう。日本の拠点のみならず、海外の本拠地や施設も狙えるかもしれない。
全てが公にこそなっていないが、此度おきたテロ事件は国際的にも話題になっている。各政府も及び腰ではいられないだろう」
「探るつもりは毛頭ございませんが、議員としては今度いかがされるのでしょうか。特に、フィアッセについて」

 一歩踏み込んで質問してみると、フィアッセが目を輝かせて俺を見ている。一応言っておくが、お前と別れるのが嫌だからでは断じてないからな。
護衛すると約束した以上、最後まで果たすつもりではいる。しかし親父さんやエリスがフィアッセを守るのであれば、俺がしゃしゃり出る必要はなくなる。
むしろ今こうして高級ホテルに滞在して警護する状態が最適だ。今更素人の俺が出しゃばって、護衛に加わることはないはずだ。

俺個人もそこまで感情移入していないので、フィアッセが安全であれば自分が守ることに固執していない。










***







「私はしばらく日本に滞在する予定ではあるが、本国へも一度は戻らなければならない。これだけの事件となってしまったのだからね。
特に昨年、異国ドイツの地でテロ事件が起きたばかりだ。今度は日本となれば、主要各国も平静ではいられなくなるだろう。

国際的な足並みを揃える意味でも、本国での調整は必要だ」
「人員や予算に加えて、情報も出揃っている。追い込みをかければ成果を出せる状況で動き出さない事はありえないでしょう。
日本は特に今回の件を重く見ており、成果を望まれています。徹底した捜査が行われるはずです」
「なるほど、各国が動き出す状況であれば事情を知る議員には動きを求められますね」








<続く>


小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)

■WEB拍手メッセージ:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123 
■HP「生まれたての風」: http://ryou01.sakura.ne.jp/umaretate/main.html
■欲しい物リスト:https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/2ULU5TTDUSAYH?ref_=wl_share
posted by リョウ at 19:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月20日

拍手のご返信

FF7リメイクが最高だったので、「FINAL FANTASY VII REBIRTH」を購入いたしました。一言言いたいのはモーグリコープはFF史上最悪のミニゲームだということだ( ゚д゚ )クワッ!! むずいんじゃ( ゚д゚ )クワッ!!


コメントや拍手、ありがとうございます>挨拶



いつもメッセージありがとうございます。
返信をさせて頂きます。
WEB拍手:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123



※FF7Rをクリアしたんですか。リメイク作品!とおもいきや
オリジナルのFF7とはシナリオも設定もだいぶ別物ですよね



リメイクと言うだけあって、
過去のFF7をベースに悲劇的な未来を変えようという気概を感じましたね
実際PS版のFF7は一応エンディングはクラウド達の頑張りによって迎えた一つの結末ではありますが、
同時に悲劇が起きたのも事実なので、やはり道筋を変えてほしいですよね

そういう意味でも期待して、「FINAL FANTASY VII REBIRTH」を購入いたしましたよφ(..)メモメモ
モーグリコープは死ね( ゚д゚ )クワッ!!



※まぁこのご時世、剣で仕事をするのは御神流みたいに伝統と実力のある一族とか趣味人位だよなぁ
…って言うのは確かですよね。

※あんまり話題になりませんが良介って性欲あるタイプの人間ですか?
ないって言われてもそれはそれで納得しちゃいそうですけど・…



小説の感想、ありがとうございます
日本では特に刀剣を持つのも禁止されていますし、
近代兵器が発達した今の世の中では剣士として生きるのは難しいですからね
良介はまだ活躍できている方だと思います。

ちなみに良介は性欲自体は人並み以上にあるのですが、
周りの女性達が一癖も二癖もあるせいで警戒してしまっております(´・ω・`)



※原神や崩壊スターレイルやりたいけど容量がデカくて遊べませんね…
旧式でもいいから容量のデカいスマホが欲しい…



分かる( ゚д゚ )クワッ!!

崩壊スターレイルやろうと思ってiPhoneに入れようとしたら容量不足になった(´;ω;`)ウッ…
ですので私はPCでコツコツやっております。カカリアが強くて苦戦(´・ω・`)



※最近pixivでAIイラストとか結構見ますね。
自分の力で書いてないので色々言われてますが
AIが無ければイラストを描かれないマイナーキャラもいるので複雑ですね…



分かる( ゚д゚ )クワッ!!

精霊幻想記とか私は大ファンなのですが、
pixivとか覗いてもファンイラストが少ない(´;ω;`)ウッ…
AIイラストであろうとも描いてくれるのは嬉しかったりします。



※東堂がなんか音楽室にありそうな道具でパワーアップしている…!



東堂完全復活!
虎杖と東堂のコンビは良いですね
ラスト一コマに衝撃を受けた人も多かったかも(´・ω・`)



※「てめえら俺のことボケてると思ってんだろ」
読み切りの頃の名殺し文句来た…怖いよぉ…



すごいきいたことのあるセリフ(゚A゚;)ゴクリ
ネットで探せばヒットしそうな強さがあるφ(..)メモメモ



※サンドランドのゲームのプレイ動画見ました。
流石鳥山明原作というかシステムはわかりませんが
シナリオは普通に面白そうですね



結構先生も力を入れておられたようですしね
私自身作品を全て把握できているわけではありませんが、
御本人が描きたかった世界だったのかもしれませんなφ(..)メモメモ



※ローボ君、
シリアスな作品だったら人類を見下す邪悪な機械系の悪役でしたね…



男子小学生の感性とスピ系って
噛み合ってしまうとヤバいという新たな知識を得ることが出来ました
知ってどうするという説もありますがφ(..)メモメモ



※今週のケントゥリア、ユリアンがカッコよかった…流石主人公



ケントゥリア、展開がヤバすぎる
爺さんが強い漫画は好みだったりしますφ(..)メモメモ



※善意のつもりでリボンプレゼントしたらいつも使ってるのは形見でしたー・・・
ごめんなさい言いたくなるな…



知ってしまうと重すぎるということはありますよね
知らぬが花というべきなのだろうか

この辺は分かりませんねφ(..)メモメモ



※ヒロアカ、ついにラスボス戦も終わったのか…
これで完結に向けて突っ走るんでしょうかね。
でも色々学生らしいイベントをこなしてから終わってほしい



みんなの力が集う展開、大好き(´・ω・`)b
かっちゃん登場でファン歓喜だったのではないでしょうか



※ペーパーマリオRPGもそろそろ発売ですが
海外では予約販売がもう打ち切られる位は売れてるらしいですね。
大体20年位前の名作ってすごいなぁ…



マリオRPGは名作でしたからね
やはり期待度は相当高いのでしょうな

今年はスイッチに変わる次世代機も発表されるようですし、
任天堂の快進撃は続きそうですね




※小学館のピスピスゴルシ、集英社のシンデレラグレイ。
グループは同じといえど気軽にコラボできるんですね…


それだけ各コンテンツに力が入っているのですね(´・ω・`)+
巷で話題になっていますし、納得かも。



※狼と香辛料、羊飼いのノーラも前と同じ声優らしいですね。
という事はエーブも…?



可能性はありますねφ(..)メモメモ
ファンの方も多くいらっしゃるでしょうし、
また出演してくれると嬉しいです



※仕方ないと分かっていてもアニメワンピースの引き延ばしはモヤっと来る…
早くドリーとブロギーを見たいし声を聞きたい…

※今週のワンピースは休載…
ベガパンクの更なる情報も気になるしエルバフも気になるし早く進めてほしい…



少年ジャンプの連載は月一休載していますし、
最近一ヶ月ほど休んでいましたからね
アニメはその点毎週放映されているので、どうしても追いついてしまいがちになりますからね




※FGOで復刻イベント来ましたね。
カーマやカイニス欲しいけどまほよコラボで石を使い果たしたから無理ですー…
でもまぁ素材が沢山気軽に手にいれれるイベントなんでそっちに力入れることにします

※今やってるFGOの夏イベ復刻、独特のノリが面白いですよね、
ボケ倒すなぎこさんにだるそうにツッコミ入れるアキレウスたちのノリがなかなか好き

※YouTubeだのTwitterだので先の展開ネタバレし放題なのに
「〇章をクリアしないとイベント参加できません!」はちょっと時代遅れな気が



最近生放送がありましたが、今月と来月は復刻イベントまつりのようですね
どちらも名シナリオだったので特に不満もなく、ユーザ達も参加しているようですね
シナリオ上レベルの高い敵が出ることもあるので、イベント条件は仕方ないかも(´・ω・`)

まあ最近復刻イベントは少なかったので、私自身も落ち着いてできていますφ(..)メモメモ



※男の娘とか女装男子とか昔は異端でしたけどLGBTが騒がられる今日日、
すっかり一般的になりましたね。



女装や男装はもう珍しくもないですからね
今はすっかり多様性な時代となりました
私も特に抵抗はないですね、人にもよりますが(´・ω・`)



※来月、少年陰陽師の漫画版3巻出るんですよね。
大河も面白いし個人的には平安がマイブームです



少年陰陽師も漫画版3巻がもう出るんですねφ(..)メモメモ
こうやって振り返ってみると早いものですね

原作人気もありますし続いてほしいものです



※キン肉マンもアニメ化も決まったし漫画も面白いしいい感じですね。
まさかキン肉マンが令和でここまで再ヒットするとは思いませんでしたね



まさかここまでのクオリティで実現するとは私も思いませんでしたねφ(..)メモメモ

最初に続編が連載されたときは二世後だったので半信半疑でしたが、
これほど面白くなるとは夢にも思いませんでした(゚A゚;)ゴクリ




※あかね噺のクソアフロ、性格がとにかく悪い…
そのうちに凄い痛い目にあいそう


アーーフーーローー( ゚д゚ )クワッ!!
笑いの世界でこんなピリピリした場にしてくれるとは…

まいける兄さんのターンでドキドキが止まらない




※昭和の王道怪獣との対決は燃えますね!
新しきウルトラもまた様々な設定や活躍があって物語を盛り上げていますが、
それでも昭和の頃の良い点などをリスペクトしてくれるのは嬉しいですφ(..)メモメモ<


リョウさん、御感想ありがとうございます!


前回の拍手でも書きましたが「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」にゴルザは2体登場したんですが、


今回はいよいよ最後の2体目、本作の宿敵にしてラスボスでもある、


そして主人公レイの実の姉でもある、ケイトが使役する怪獣の1匹目である、


ケイトのゴルザ、通称、ファイヤーゴルザについてご紹介説をさせていただきます!
05:31 B「超未来のM78ワールドに出現した2体目の超古代怪獣は因縁の敵の手持ち怪獣」


さてリョウさん、前回からの続きとして「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」に登場した、


ゴルザの2体目は上記にも書きましたとおり、


本作の主人公レイの因縁の宿敵にして本作のラスボスであり、


かつレイの実の姉でもある、ケイトが使役する、ケイトの手持ち怪獣の1匹目として、


登場しました、そのケイトのゴルザが下記です、



ファイヤーゴルザ


別名:超古代怪獣


身長:62m


体重:7万t


出身地:不明


初登場作品:「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」第5話「ベラルゴシティの罠」


と以上がケイトが最初に繰り出したのがこのファイヤーゴルザと言う、


ゴルザの強化種です!、見た目は原典の「ウルトラマンティガ」に登場した、


ゴルザ(強化)と同じ見た目をしたゴルザで、


最近ではさすがにややこしいと言う事もあって、ゴルザ(強化)と同一視されています。


一応、本家本物との違いを挙げると「熱線」が「強化超音波光線」に変化していることと、


光線吸収能力がなくなっていることでしょうかね。


本編での活躍と最期はケイトが操る怪獣の一体として、


レイブラッド星人のレイ育成計画の修練場として怪獣惑星へと生態系が変えられた、


惑星「ボリス」のベラルゴシティに登場し、肩慣らしとしてそこに巣食っていた、


「帰ってきたウルトラマン」及び「ウルトラマンメビウス」でも登場した、


岩石怪獣サドラの群れを瞬時に葬り去る強さを見せつけました。
B「超未来のM78ワールドに出現した2体目の超古代怪獣は因縁の敵の手持ち怪獣」(2)
そしてレイとの決戦ではレイのゴモラの繰り出した「超振動波攻撃」を、
そのゴルザ種の特徴である強靭な皮膚で微動だにせず、逆に頭部からの「強化超音波光線」を使いで苦戦させるも、
スペースペンドラゴンクルーのヒュウガとハルナのドラゴンスピーダーによるサポート攻撃によって、
生じた隙をゴモラの地中からの攻撃を受けて戦況を逆転されてしまい、
さらに立て続けに放たれたレイのゴモラの「零距離超振動波(ゼロシュート)」を受け敗北してしまい、
その後主のケイトに「敗北した怪獣には死あるのみ?」と見捨てられてしまい、
ケイトの2匹目の手持ち怪獣である、奇獣ガンQ(キュー)の放った怪光線により処刑されてしまうと言う最期を遂げました。
と以上でケイトの手持ち怪獣の1匹目である、超古代怪獣ゴルザのご紹介と解説は以上ですが、
リョウさん、御感想の程は如何でしょうか?
ゴルザは今作でティガ、ダイナでの登場から約10数年ぶりの再登場を切っ掛けに、
移行の新世代ヒーローズ(ニュージェネレーションズ)=2013年から2018年までの平成3期、
そして2019年から現在の2024年の、令和ウルトラシリーズに平成ウルトラ怪獣の代表として度々登場するようになったんです




平成と聞くと最近に思えてしまいますが、
今はもう令和の時代ですもんね
その頃からの設定だとしてもやはりすごいものがありますφ(..)メモメモ





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト

→私のHP



とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+


posted by リョウ at 21:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月17日

To a you side 第十三楽章 村のロメオとジュリエット 第七十九話 予告編

***


『チャリティーコンサートを中止しろ。さもなくば、フィアッセ・クリステラの命を奪う』

 フィアッセに送られてきた脅迫文。高町家に投函されるという無造作ぶりだが、同時に身内の居所を知られている強迫観念。
この文面はチャリティーコンサートに目を行きがちだが、主犯の目的はむしろ後者にあるのだと親父さん達は見解を述べている。
正直なところ前半の文面にばかり考察を働かせていたのは否定できないのが、素人の悲しい所以だった。探偵ごっこで事件解決なんてフィクションの中でしかないのかもしれない。

感心しつつ頷いたが、エリス達は俺からの情報提供によって新しく成り立った推測であるのだと気を使ってくれた。

「スナッチ・アーティストのこれまでの犯罪経歴や行為、それに基づく傾向に沿って推測を立てたまでです。
それにクレイジー・ボマーが動いているとはいえ、単独犯ではないのは明確。雇われているのであれば、あくまで脅威はチャイニーズマフィアにあると考えるべきです。

今年一年で行われている大規模な国際的粛清により勢力や影響力は衰えていますが、それでも脅威ではあります」
「悠々と日本に入国してきてテロ行為を行っている訳だしな」

 発生した事件は解決しているので優勢に立っているように見えるが、基本的に事後防衛でしかないので思い切った手段に出れていないのが実情である。
夜の一族の多大な支援があって対抗できているし、アルバート議員達の尽力もあって表裏問わず追い詰めていっている。だが主犯達は今も逃走して、暗躍を続けている。
状況が少しじれったいだけであって、進展が確実にできている。その点が少し歯がゆいところではある。映画のように華やかに解決できればいいのだが、脚本がないと難しい。

何より大人達に任せてばかりで、自分が思い切った行動に出れないのが何とも悩ましい。現実社会では所詮俺は学歴も職歴もない、一人の子供に過ぎないのだから。









***







「貴方のことも知られていると考えるべきでしょう、ご用心下さい」
「フィアッセが狙いであろうとも、組織のターゲットが俺にあるという事だな」
「エリス、パパ。良介にも護衛を付けたほうがいいんじゃないかな」








<続く>


小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)

■WEB拍手メッセージ:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123 
■HP「生まれたての風」: http://ryou01.sakura.ne.jp/umaretate/main.html
■欲しい物リスト:https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/2ULU5TTDUSAYH?ref_=wl_share
posted by リョウ at 15:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月13日

拍手のご返信

コメントや拍手、ありがとうございます>挨拶



いつもメッセージありがとうございます。
返信をさせて頂きます。
WEB拍手:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123



※リョウさんに是非進めたいゲームがあるので進めます。
死神商館と言う18禁ゲームです。元は死神娼館と言うゲームがありそれのリメイクゲームです。
ゲーム自体は簡単な経営シミュとRPGです。是非体験版あるのでやって見てください。


紹介ありがとうございます。
18禁ゲームでも抵抗なくゲームできますのでありがたいです。
少し調べてみましたがボリュームはかなりある上に、ストーリーも評判が良いようですね。

こういうのは好きなので早速やってみますね(´・ω・`)<ワクワク



※流石フィアッセの父親…懐がデカい…


小説の感想、ありがとうございます
親父さんより協力を求められて、良介も改めて事件に関わることになりました
とはいえ良介本人にアクションヒーローばりの武勇伝を求めているのではなく、
あくまで事件への協力という形で、危ない目に合わせないように配慮する感じですねφ(..)メモメモ



※第七楽章 暁は光と闇とを分かつ 第六十二話を久々に読みました!
思ったよりコントだな…



おお、読めたのですね。
今にして振り返ると半ばコント的な展開となっております
ローゼの天然アホぶりが場の緊張感を消していますね(´・ω・`)



※そういえばリョウさんはリリカルなのはだと誰が好きなんですか?
出番多いしはやて?なのははなのちゃんが好きなあたり
リリなののなのはそんなに好きじゃない感じがありますが。
とらハだと忍が好きなのはわかるんですが



はやては確かに思い入れのある子ですね。
ただ小説版のはやてはなのちゃんと同じくらい設定を変えてしまっているので、
ちょっと心苦しかったりします。

三期の指揮官はやては良くも悪くも政治家的なイメージがあり、首を傾げる部分もあって
小説版では車椅子時代の純真さをそのまま生かす感じにしていますφ(..)メモメモ




※ドカ食いだいすきもちづきさんが話題なので読んでみましたが…
この人イビルジョーか何か?


ドカ食いだいすきもちづきさん、これは怪作だ(゚A゚;)ゴクリ

単純にいつも腹ペコだからドカ食いせざるを得ないっていう切り口なので、
人々が思うドカ食いのイメージが変わる感じがしますね



※今週のケントゥリア、森の怪物が異形すぎて怖いですね…
そして邪悪すぎる…



画力の高いダークファンタジーですねφ(..)メモメモ

最新話の異形ですが、
もしかして黒い仔山羊とは別件なのかな(´・ω・`)



※ルリドラゴン、なかなかいい感じにメンタル的に成長していますね。
ドラゴンは何処で出てくるんだろう…


前田ちゃんいい子だったから嬉しい(´・ω・`)

ページのつくりとコマ内の構図などで、
物語も読みやすいのがいいですねφ(..)メモメモ



※ジョイボーイがニカじゃないかとかは想像してたけど
世界最初の海賊だとは流石に想定外



ジョイボーイがニカ的な存在であることは概ね明らかになっていましたが、
まさか世界最初の海賊だとは思いませんでしたね

これはワンピースにおける最重要人物となりそうですなφ(..)メモメモ



※脹相…死なないキャラだと思ったのに…と、思ったらまさかの東堂。
お前本当にいい所持ってくるよな…


脹相は虎杖だけじゃなくて
4番からの兄弟達まで守ったのが最高にお兄ちゃんしていますよね

脹相に何があったのか知りたいけど、深堀りすると強すぎる(゚A゚;)ゴクリ




※ワンピ世界が海に沈むなら空島の住人や月に旅だったエネルが勝ち組になってしまう…



月面も生存可能とはいえ恵まれた環境と言えるかどうかは不明なので、
必ずしもいいところかどうかは分かりませんね
(大地は広大にありますが)
とはいえ海に沈んでしまうと元も子もないので、月に移住する発想はありかもφ(..)メモメモ



※キン肉マン、なにかと二世ネタ持ってくるな…



時間超人編は二世のエピソードでもネット上を見る限りかなり評判悪かったようなので、
作者さんとしてもこれを機にリベンジしたいのかも知れませんね

私としても歓迎なので、今後に期待しておりますφ(..)メモメモ



※クソアフロがフラグ建てていてまいける兄さんが普通に昇進しそう



どう考えてもクソアフロさんの思い通りにはならなさそうのが何とも悲しい(´・ω・`)

まいける兄さんは昇進試験前に寝ていて余裕に見えますが、
実情は色々あって余裕はないんでしょうね……



※ゴジラって確か周年記念もやっているんですよね
アマプラで今公開もされていて、作品やシリーズもつい見てしまっております

ですので紹介文も比較としてあるとわかりやすく伝わってきますねφ(..)メモメモ<



リョウさん、御感想ありがとうございます!


引き続きゴルザに付いてご紹介と解説です、
05:41 A「ティガ、ダイナから約10数年ぶりの再登場と異なる世界線での出現の理由」


さてリョウさん、前回までがネオフロンティアスペース、


作品「ウルトラマンティガ」(1996年〜1997年)と、作品「ウルトラマンダイナ」(1997年〜1998年)


での原典のゴルザでしたが、今回は後続作品でのゴルザの紹介と解説です!


ここまで書いて来ました様にゴルザは、


@記念すべき平成ウルトラシリーズ1作目の第1話登場怪獣にして。


A平成シリーズ初出の怪獣の中でも特に人気・知名度の高い怪獣の1匹。


Bにしてその王道と言える二足歩行で尻尾を引きずるスタイルと容姿もあって、


平成ウルトラシリーズの怪獣として非常に人気と知名度がある怪獣なんですが、


これも以前にもリョウさんにご紹介しましたが、


出典がネオフロンティアスペースと言う、


シリーズの原典であるM78ワールド=M78星雲世界もとい、


平成10年から19年=1998年から2007年までのシリーズは、


上記のネオフロンティアスペースとは異なる世界観の物語が展開され、


同じく上記の2作品以来再登場の機会が無かったんです。


ですがこれも今現在リョウさんにご紹介をしている、


M78星雲世界の21世紀=昭和ウルトラシリーズの集大成にして、


にして21世紀最初にして最後の20世紀以降のM78星雲シリーズの時代を描いた、


作品「ウルトラマンメビウス」(2006年〜2008年)の時代から約数千年から1万年後の


遥か先の超未来の時代を舞台とした「大怪獣バトル」シリーズにて、


平成ウルトラ怪獣の代表格として上記から約11年ぶりの再登場を果たしました!


今作でのゴルザは2体登場しているんですが、
06:08 A「ティガ、ダイナから約10数年ぶりの再登場と異なる世界線での出現の理由」(2)


まず何故、ネオフロンティアスペース=M78星雲世界とは異なる世界の、


もとい異世界の怪獣であるゴルザがM78星雲世界に登場したのか?ですが、


まずこの1匹目のゴルザは惑星ボリスに生息する野生怪獣の1匹として登場しました。


この個体はこれも以前にリョウさんにご紹介と解説をしました、


四次元怪獣ブルトンと言う四次元空間を自由自在に操る力、能力を持つ怪獣によって、


何処かの別宇宙=何処かの異世界から連れてこられたものと思われる個体で、


今作では出典作品での相方であるメルバではなく同じ地底の怪獣である、


初代にして登場した、地底怪獣テレスドンとタッグを組み、


スペースペンドラゴンの修理をするZAPの前に姿を現して彼らを襲おうとするも、
レイのゴモラに阻まれ、そのまま2対1の昭和と平成の地底怪獣同士の怪獣オタク歓喜、
シリーズファン歓喜の夢の対決に持ち込み、テレスドンとのコンビネーションを発揮してレイのゴモラを圧倒しますが、
レイが召喚したレイの2体目の手持ち怪獣である、リトラ(S)の攻撃に連携を崩され、
更には分断されて今作の相方であるテレスドンが先に倒されてしまい、
それでもなお単騎でゴモラに立ち向かうも、
ゴモラの「ダイナミックな飛び蹴り」と言うまさかのプロレス技で反撃され、
怯んでいる隙に超振動波を喰らった事で撃破されました。
と今回はここまでにしますがリョウさん、「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」でのゴルザの最初の活躍と最期の御感想の程は如何でしょうか?
今回ご紹介した後続作品でのゴルザは野生の個体ですが、注目ポイントは、
@レイのゴモラ=同じ二足歩行で尻尾を引きずると言うスタイルの昭和の王道怪獣との対決。
A地底怪獣テレスドンとのタッグ=上記のゴモラと同じく初代に登場した、
地底を掘り進む事が出来る能力を持つ昭和ウルトラ怪獣との共闘。
と言う幾つかの共通点を持つ昭和ウルトラ怪獣との共闘や対決を注目してほしいんです




昭和の王道怪獣との対決は燃えますね!
新しきウルトラもまた様々な設定や活躍があって物語を盛り上げていますが、
それでも昭和の頃の良い点などをリスペクトしてくれるのは嬉しいですφ(..)メモメモ




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト

→私のHP



とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+


posted by リョウ at 19:41| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月11日

To a you side 第十三楽章 村のロメオとジュリエット 第七十八話 予告編

***


 海鳴の高級ホテルで起きた爆破テロ事件と、さざなみ寮で起きたマフィア襲撃事件。
後者は表沙汰になっていないが、チャイニーズマフィアの動きそのものは政府側も認識しているのは間違いない。
協力すると決めた以上、情報を共有しておかなければならない。この点についてはアリサと事前に想定していたし、夜の一族も既に動いている。

事前の手筈通り、異世界に関する事柄は全て超能力で説明し、シルバーレイが協力してくれた事にする。本人は実に嫌そうな顔をしてそっぽ向いていた。

「このような経緯で当時組織に身を置いていた彼女が私達に協力してくれて、事無きを得た次第です」
「……話には聞いていたが、改めて感謝しなければならないね。娘のことだけではなく、友人知人も助けてくれた」
「誤解しないでくださいね。誰かがどうとかではなくて、単純にマフィアにこき使われるのが嫌でやっただけなんですから。
標的にされている良介さんの背景は不透明とはいえ、政府筋と繋がっていそうなのは確かでした。

行きがかり上協力すれば、アタシの今後に繋がると考えて行動したまでです」

 世界会議以後俺を逆恨みするマフィアが数々の報復を行ったが、阻止されるか返り討ちに遭うかしていた。
実際は夜の一族が手を回して報復を受けていたのだが、"サムライ"の暗躍もあって俺を単なる一個人とみなされていなかった。
その前提を考慮した上で、シルバーレイは裏切りの理由としてアルバート議員達を納得させる材料とする。事前に打ち合わせていた内容だった。

しかし俺も説得こそしたとはいえ、シルバーレイが組織を裏切ってまで協力してくれた明確な理由は今ひとつよく分からないんだけどな。まあ待遇も悪かったのだろうけど。

「事情を伺い調整もさせていただいていますが、今後も協力して頂けると考えていいのですね」
「大っぴらに能力を披露する気はないので、それこそ調整は任せますよ。面倒なんで」
「こちら側で調整できるのであればそれこそありがたいです。能力については――先生」
「政府への交渉については任せてほしい。いずれ明らかになるのかもしれないが、個々の尊厳と保証は明確に行いたい」

 シルバーレイはあくまで本人の証言に過ぎないが、製造の完成度からマフィア側の期待値も高く、取り扱いは大切にされていたらしい。
あくまでも兵士として重用されていたにすぎないにしろ、いきなり悪事に染める真似はされなかったようだ。実際むちゃくちゃやらせて裏切られては元も子もないし、国家が本気になって回収でもされたら目も当てられないからな。
実際の所フタを開けてみれば、日本での大事な任務で早速裏切られているし、政府への回収こそされていないが、こうして標的である俺と合流までしている。ほぼ最悪の展開だろう。

だからシルバーレイも少なくともテロリズムには手を染めていないようだ。だからこそこうして制限こそあるが、拘束はされていない。








***






"能力を大っぴらにしていないってお前、救急車を爆走されていたじゃねえか"
"ちょっとからかおうとしただけなんですけど良介さん、予想していた以上にビビってくれたのが面白くて調子に乗っちゃいました。てへ"
"救急車が運転手もおらず走り出して、空まで飛んで追っかけてきたら伝説の勇者だってビビるわ!"







<続く>


小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)

■WEB拍手メッセージ:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123 
■HP「生まれたての風」: http://ryou01.sakura.ne.jp/umaretate/main.html
■欲しい物リスト:https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/2ULU5TTDUSAYH?ref_=wl_share
posted by リョウ at 14:48| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月06日

拍手のご返信

コメントや拍手、ありがとうございます>挨拶



いつもメッセージありがとうございます。
返信をさせて頂きます。
WEB拍手:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123



※有栖ガチャ挑戦して金キャスターと思ったら
エレナで☆5演出かと思ったらニトクリスオルタでした…


星5すり抜けはきつい(´;ω;`)ウッ…
FGOガチャって確定演出はないので、当たり判定は出ても油断できないのが怖いです
虹色回転でも違う場合もありますからね(゚A゚;)ゴクリ



※良助って立場のある人間やら権力者やらに好かれたり気に入られたりする傾向有りますよね…

※>蓋を開けてみれば肝心の自動人形は、
俺の作ったうどんを啜って餌付けされたという皮肉な結果である。
あの時の安次郎たちの「は?」っていうのは中々忘れられないギャグシーン…何話だったけ…



小説の感想、ありがとうございます
質問がありましたので私の方でも探しまして、本日の更新で紹介しておきました
「第七楽章 暁は光と闇とを分かつ 第六十二話」となりますφ(..)メモメモ

思えばこのエピソードが夜の一族との関係構築となり、
権力者や立場ある人達とのつながりに発展していったんですよね
良介は海外へ行った動機は自分の怪我した腕を治すことだったのですが、
それ以上に人間関係の発展が大きな利点となりました



※ラストカルテ完結ですね。
サンデーで好きな漫画だったんですが打ち切りというわけでは無いようですしね。
次回作に期待



ラストカルテが完結。
結構長めに連載されていたと思いますので、
全コミックが10巻であれば上手く物語として纏まっていると思います。

実力のある先生ですので、次回作にも期待したいですね(σ・∀・)σゲッツ!!



※ブルアカ未プレイ視聴者はかわいい女の子たちが後ろ黒い銀行とは言え
銀行強盗する姿を見て何を思うんだろう



最近のヒロインははっちゃけているから(震え声)

ソシャゲがアニメ化されて放映された場合、
原作を知らない視聴者をどこまで興味を持って取り込めるかですしね
結果としてプレイヤーが増えれば万々歳ですな(´・ω・`)+



※いやぁ…まほよコラボは素晴らしかったですね…
まさか木乃実がしんみりシリアスやるとは思わないじゃん

※コクトーとマナお嬢様(2,3歳)が出るとは思わなかったですね…
存在を匂わせて終わりかと…
式が終始女性口調なのもコクトー達が傍にいないからだったんでしょうね



まほよコラボ、私も今進めております(σ・∀・)σゲッツ!!

やはりきのこ先生が執筆されているだけあって、ストーリーも力が入っていますね
チャプター毎の濃度が高いので、開放するたびにびっくりさせられておりますφ(..)メモメモ



※鵺の陰陽師の新刊読んで知ったんですが…烏天狗お前女かよ…



鵺の陰陽師は平成のラノベ的な展開を行った上で、
令和の技術で進めている感じがありますよねφ(..)メモメモ

この路線で頑張ってほしいものです




※勇者アバン、ハドラー倒してもまだ続くの楽しみですね。ハドラー倒した後のイベントは
・ロカが死ぬ
・マトリフがパプニカに迎えられるも家臣に虐められてやる気なくして隠居
・ヒュンケルがアバンを殺そうとして失敗しミストバーンに拾われる
・アバンがカールを出る…ですね、エピソードも加筆するんですかね…



結構今の勇者エピソードって、魔王討伐後華やかに終わるのではなく、
生々しく政治的な話が展開されますよね

アバン先生は恵まれてはいますが、それでも順風満帆とは言い難いですしね(´・ω・`)



※ワンピ世界が海に沈むなら空島の住人や月に旅だったエネルが勝ち組になってしまう…



月面も生存可能とはいえ恵まれた環境と言えるかどうかは不明なので、
必ずしもいいところかどうかは分かりませんね
(大地は広大にありますが)
とはいえ海に沈んでしまうと元も子もないので、月に移住する発想はありかもφ(..)メモメモ




※ケントゥリアのアンヴァルいいですよね…
腕も脚も太い長身マッチョな美女はいいですよね…


予言の人物はユリアンで、
アンヴァルと対立するって流れになりそう(´・ω・`)?

あくまで穿った見方ではありますが、どう展開していくのか気になる




※近改めてシン・ウルトラマンを見たのですが、
怪人やウルトラマンのこうした歴史や経緯、設定などを見ると感心させられますね

奥が深いですφ(..)メモメモ

けれど同時に強敵の存在が、特撮を盛り上げるので複雑ですねφ(..)メモメモ<


リョウさん、御感想ありがとうございます!


次にリョウさんにご紹介と解説をするのは、


ゴルザの亜種であるゴルザUと言う親類種についてご紹介と解説を致します!
02:12 @「霧門岳で超古代の光の巨人との決戦に敗れた7年後に復活した超古代怪獣の2世」


さてリョウさん、前々回で書きました作品「ウルトラマンティガ」第18話「ゴルザの逆襲」にて


ウルトラマンティガとの最終決戦と言える再戦で敗れた、


ゴルザ(強化)ですが、このエピソードの約7年後、


↑上記の作品の7年後の後日談である続編たる、


作品「ウルトラマンダイナ」の時代である本作の世界、


ネオフロンティアスペースの西暦2017年〜2020年の時代でも、


ゴルザは出現しているんです!そのゴルザというのが、



ゴルザU


別名:超古代怪獣


身長:62m


体重:7万t


出身地:霧門岳


初登場:「ウルトラマンダイナ」第43話「あしなが隊長」


がこのゴルザU(ツー)です!


これは本編エピソード内でも言及されていますが、


作中世界の7年前=「ウルトラマンティガ」本編第18話にて


ウルトラマンティガとの一騎打ちの戦いで敗れ、霧門岳に沈められたゴルザの死体、亡骸から、
その死体、亡骸の細胞に何者かが命を吹き込んで蘇生、復活させたと推測される、
強化再生したと思われる個体がこのゴルザUと言う種です!

今までご紹介と解説をしてきたゴルザとの差異位は、@が小さめになり、目が鋭く白目がちになっている。
A体は更に大きくガッシリとしたものになっている。
B胸から腹にかけてなど一部のディティールにも変化が見られる。
C武器も額から放つ超音波光線から口から放つ赤い光線に変わっている。
D光線吸収能力も以前のようにエネルギーに変換するだけでなく、
吸収した光線に自身の熱戦を加えて強化して撃ち返す事が出来るようになっている。
E更にウルトラマンダイナとの戦闘では余裕を見せて挑発するような動作を行うなど、力だけでなく知能も大きく上がっている。
と大雑把に言いますとゴジラっぽくなっているんです



ゴジラって確か周年記念もやっているんですよね
アマプラで今公開もされていて、作品やシリーズもつい見てしまっております

ですので紹介文も比較としてあるとわかりやすく伝わってきますねφ(..)メモメモ




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト

→私のHP



とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+

posted by リョウ at 18:14| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月04日

To a you side 第十三楽章 村のロメオとジュリエット 第七十八話 予告編

***


 海鳴の高級ホテルで起きた爆破テロ事件と、さざなみ寮で起きたマフィア襲撃事件。
後者は表沙汰になっていないが、チャイニーズマフィアの動きそのものは政府側も認識しているのは間違いない。
協力すると決めた以上、情報を共有しておかなければならない。この点についてはアリサと事前に想定していたし、夜の一族も既に動いている。

事前の手筈通り、異世界に関する事柄は全て超能力で説明し、シルバーレイが協力してくれた事にする。本人は実に嫌そうな顔をしてそっぽ向いていた。

「このような経緯で当時組織に身を置いていた彼女が私達に協力してくれて、事無きを得た次第です」
「……話には聞いていたが、改めて感謝しなければならないね。娘のことだけではなく、友人知人も助けてくれた」
「誤解しないでくださいね。誰かがどうとかではなくて、単純にマフィアにこき使われるのが嫌でやっただけなんですから。
標的にされている良介さんの背景は不透明とはいえ、政府筋と繋がっていそうなのは確かでした。

行きがかり上協力すれば、アタシの今後に繋がると考えて行動したまでです」

 世界会議以後俺を逆恨みするマフィアが数々の報復を行ったが、阻止されるか返り討ちに遭うかしていた。
実際は夜の一族が手を回して報復を受けていたのだが、"サムライ"の暗躍もあって俺を単なる一個人とみなされていなかった。
その前提を考慮した上で、シルバーレイは裏切りの理由としてアルバート議員達を納得させる材料とする。事前に打ち合わせていた内容だった。

しかし俺も説得こそしたとはいえ、シルバーレイが組織を裏切ってまで協力してくれた明確な理由は今ひとつよく分からないんだけどな。まあ待遇も悪かったのだろうけど。

「事情を伺い調整もさせていただいていますが、今後も協力して頂けると考えていいのですね」
「大っぴらに能力を披露する気はないので、それこそ調整は任せますよ。面倒なんで」
「こちら側で調整できるのであればそれこそありがたいです。能力については――先生」
「政府への交渉については任せてほしい。いずれ明らかになるのかもしれないが、個々の尊厳と保証は明確に行いたい」

 シルバーレイはあくまで本人の証言に過ぎないが、製造の完成度からマフィア側の期待値も高く、取り扱いは大切にされていたらしい。
あくまでも兵士として重用されていたにすぎないにしろ、いきなり悪事に染める真似はされなかったようだ。実際むちゃくちゃやらせて裏切られては元も子もないし、国家が本気になって回収でもされたら目も当てられないからな。
実際の所フタを開けてみれば、日本での大事な任務で早速裏切られているし、政府への回収こそされていないが、こうして標的である俺と合流までしている。ほぼ最悪の展開だろう。

だからシルバーレイも少なくともテロリズムには手を染めていないようだ。だからこそこうして制限こそあるが、拘束はされていない。








***






"能力を大っぴらにしていないってお前、救急車を爆走されていたじゃねえか"
"ちょっとからかおうとしただけなんですけど良介さん、予想していた以上にビビってくれたのが面白くて調子に乗っちゃいました。てへ"
"救急車が運転手もおらず走り出して、空まで飛んで追っかけてきたら伝説の勇者だってビビるわ!"







<続く>


小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)

■WEB拍手メッセージ:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123 
■HP「生まれたての風」: http://ryou01.sakura.ne.jp/umaretate/main.html
■欲しい物リスト:https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/2ULU5TTDUSAYH?ref_=wl_share
posted by リョウ at 16:07| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする