2024年04月29日

拍手のご返信

コメントや拍手、ありがとうございます>挨拶



いつもメッセージありがとうございます。
返信をさせて頂きます。
WEB拍手:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123



※有栖は☆4かな…って思ってたら☆5で来た…うわぁ…きついなぁ…


私は大歓迎ですよ!
久遠寺有珠は星5として十分な格がありますし、
推しが星5実装なのはやはり嬉しいです(σ・∀・)σゲッツ!!

とはいえ当然ガチャも大変なので、心境はお察しできます。何とか来てくれますようにm(_ _)m



※>アリサが国賓クラスと言っていた気がするが
篤志家で英国でも有数の有力議員とは言え首相でもないし国賓は大げさじゃないかなぁ…


小説の感想、ありがとうございます

そうですね、今の特殊な状況を顧みて話題性は出ておりますが、
ご指摘ご尤もで大袈裟な誇張ではありますね(´・ω・`)
変に持て囃すのも趣味ではないですが、こういう表現の至らなさはまだまだと感じる時があります。



※ワンピースもシングレも連載再開して嬉しいですね…
ワンピースもシングレも調整色々忙しいんでしょうかね?
売れてる漫画家は漫画を描くだけが仕事じゃなくなるの大変ですね



身体的な調整も必要となりそうですしね
体を壊したら大変ですし、
休載は残念ですが、きちんとメンテナンスしてほしいですφ(..)メモメモ



※シングレに出てくる半オリジナル(権利が原因で名前が変更されたウマ娘)も実装して欲しいですね…
ディクタとかフジマサマーチとか


分かる( ゚д゚ )クワッ!!

とはいえ権利が発生するウマとかですと、強行には出れないですし、
その辺はなんとも難しいですよね
FGOも過去の偉人を思いっきりキャラ化していますが、そう考えると凄い気がするφ(..)メモメモ



※ネプチューンマンが杉田さんでビックリした


おお、決まったのですね!
新しいエピソードのキン肉マンは全陣営勢揃いの豪華なストーリーなので、
今から楽しみですよね。



※ジンベエの扉絵で出てきた海底都市の遺跡やロングリングアイランド、
年々デカくなるアクアラグナと伏線そのものはいろんなところにありましたけど
マジで世界沈没の危機が迫ってたのか…



ワンピースでは今週、衝撃的な展開
前々から海面とかの話はありましたけど、やはり世界的な危機が迫っていたのでしょうね
二年前からアクアラグナ対策していた市長がやはり明察だったのか(´・ω・`)



※カスの海賊王ってパワーワードに吹く。語彙ありすぎるやろw



こうした明言がたまに出てくるので、
やはり侮れないですな(゚A゚;)ゴクリ



※鵺の陰陽師かなり後ろでビビる…大丈夫なのか…



今週の鵺の陰陽師の反応が気になって調べたのですが、
掲載順の事でめちゃくちゃ荒れているようですね

やはりマンガ業界は過酷過ぎる(´・ω・`)



※宿儺、見下していた虎杖に
領域展開や富士山相手に使った竈まで出してる当たり底が見えてきましたね



ようやく追い詰める所まで来そうですね
なかなか大変な戦いでしたが、
少しずつでも何とかできそうな所まで来たのは大きいかもφ(..)メモメモ



※落語界で真打って通過点やろ?
現実には結構いるじゃんと思ってたら阿良川では違うんですね…


阿良川まいけるさんが落語やるのかφ(..)メモメモ
まさにまいける兄さんの格を高めるキャラ立て回ですね

面白いし多彩だし、根っからのエンターテイナーですね(σ・∀・)σゲッツ!!




※中ボスクラスの強敵となるとかなりの壁ですね
ウルトラマンと言えど死闘をさせられたというのも頷けます。

けれど同時に強敵の存在が、特撮を盛り上げるので複雑ですねφ(..)メモメモ<


リョウさん、御感想ありがとうございます!


更に補足をさせていただくと、


リョウさんにご理解してほしいのが、


このゴルザと言う超古代怪獣は原典の「ウルトラマンティガ」、


そして↑上記の続編である「ウルトラマンダイナ」の舞台となった


宇宙=世界である『ネオフロンティアスペース』の3000万年前の太古の地球に、



このHPにもレビュー投稿をさせていただきました、


劇場版「ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY」で、


3000万年前の超古代当時の光と闇の戦いの回想シーンで、


「闇」から生成、生み出された何体もの強化個体=後世の生き残りが至る、


ゴルザ(強化)が出現して超古代文明の都市を隊列を組んで侵攻、蹂躙する描写と、
↑上記に立ち向かう超古代の戦士=3000万年前の地球圏に光となって降臨し、
当時の人類である超古代人達と一体化、融合した幾多数多の超古代のウルトラマン達と激突する回想の描写があるんです。
この回想から如何もTV本編最終章で登場した中ボス怪獣である、
TV本編ラスボスである邪神ガタノゾーアであるの直属の尖兵である、
超古代尖兵怪獣ゾイガーと並ぶ戦闘員的なポジション、又は地上を進軍する重戦車的な、
ポジションであり、そのため3000万年前には何十、何百匹とかなりの数が存在していた戦闘員的立ち位置の怪獣であった、
と言う事をご理解してほしいんです




最近改めてシン・ウルトラマンを見たのですが、
怪人やウルトラマンのこうした歴史や経緯、設定などを見ると感心させられますね

奥が深いですφ(..)メモメモ

けれど同時に強敵の存在が、特撮を盛り上げるので複雑ですねφ(..)メモメモ



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト

→私のHP



とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+

posted by リョウ at 16:32| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月27日

To a you side 第十三楽章 村のロメオとジュリエット 第七十六話 予告編

***


 英国議員であるフィアッセの親父さんより招待を受けたのは、日本ならではの一流ホテルだった。
滞在先とは明言されていないので、来賓用のホテルなのかもしれない。アリサが国賓クラスと言っていた気がするが、あいつは大袈裟だからな。
明治期の創業以来、迎賓館と同様に海外からの要人を迎えつづけている、格式あるホテルであるらしい。

来日した要人を迎えるために建造されたといっても過言ではないとされる程で、信頼と安全に満たされた空間であった。

「大恩を受けたのにもかかわらず、時間を空けてしまってすまなかったね。
本当ならすぐにでも礼をしたかったのだが、安全を確立させるのに思いの外時間がかかってしまった」
「お立場を考えられれば当然でしょう。私への礼など、後回しにして下さってかまいませんでしたが」
「そういう訳にはいかないよ。私だけではなく、フィアッセまで何度も助けてくれたんだ。ずっと君にお礼を言いたいと申し出ていたんだよ」

 国際の場では百戦錬磨の議員が、英国紳士らしい振る舞いで握手を差し出してくる。剣士ではないその手は厚く、年季を感じさせた。
お礼だと言う議員のプリンセスは、頬を染めて手を振ってくる。公私混同という表現は違うかもしれないが、明らかに恩人としてだけの眼差しではなかった。
初対面では厳しい目を向けていた警備チーム長のエリスも、襟を正しているが少し穏やかな雰囲気を見せていた。信頼してくれたというよりも、護衛対象を立ててくれているのだろう。

御用達ホテルの来賓室で改めて顔合わせを行った。

「紹介します。事情ありまして私が養っている娘のディアーチェです」
「お初にお目にかかります。海外で父が世話になったとお聞きして、お目にかかれる日を楽しみにしておりました。
以後、よろしくお願いいたします」

 日本人の俺でもあまり言ったことがない丁寧な自己紹介で、ディアーチェが頭を下げる。十代の男が娘を養っているという事実にも、親父さんは奇異な目を向けなかった。
むしろ何度か会っているくせに、フィアッセが好機な視線を向けている。失礼な様子ではなく、俺の娘という事実が色眼鏡をかけているようだ。どういう心理が働いているんだ、こいつ。
警備のエリスは警戒するよりも、養女という言葉を聞いて複雑な表情を浮かべた。一瞬訝しげに感じたが、すぐに思い立った。

フィアッセの居候先である高町家も、血筋だけでは成り立っていない家庭だ。人間関係を考慮すれば、確かに複雑に感じているかもしれない。

「利発そうなお嬢さんだね。さぞ自慢なのだろう、会えて嬉しいよ」
「もう少し年相応に我儘であってもいいと思うのですが、胸を張りつつも悩ましいところではあります」
「ははは、フィアッセも同様だよ。聞き分けの良い子ではあるのだが、難しい年頃だね」








***






 えっ、そうか。おたくの娘さん、俺の前では余裕で我儘ぶっこいているぞ。もうちょっと自重してもいいのではないかとさえ思うほどだ。







<続く>


小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)

■WEB拍手メッセージ:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123 
■HP「生まれたての風」: http://ryou01.sakura.ne.jp/umaretate/main.html
■欲しい物リスト:https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/2ULU5TTDUSAYH?ref_=wl_share
posted by リョウ at 14:44| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月22日

拍手のご返信

コメントや拍手、ありがとうございます>挨拶



いつもメッセージありがとうございます。
返信をさせて頂きます。
WEB拍手:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123



※まほよコラボ、もちろん青子も欲しいんですけど
一番欲しいのは有栖ですかね…
そういえば今まで魔法使いはこの世界の危機にノータッチでしたけど
それも今回のイベントで明らかになるんでしょうかね


まほよコラボ、楽しみですよね!

私も有珠が実装されると期待して、フリクエや強化クエスト等、
イベントやメインばかりしていてため込んでいたものを消化して、石を集めております。
生放送が行われる4月26日(金)がイベント開始っぽいので、
このタイミングで実装されることを大いに楽しみにしております(σ・∀・)σゲッツ!!



※爆破テロ事件を解決…
未成年の浮浪者だった良介がよくもまぁここまで英雄ロードをダッシュしてるものよ…


小説の感想、ありがとうございます
良介はジュエルシード事件などを通じて自分に出来ることに限界を感じ、
そこから他の人達との交流を行うようになってきましたからね

今では頼りになる家族や仲間に恵まれるようになってきて、出来ることも広がってきています
その分無茶も出来なくなっているので、色々言われてはいますけどね(´・ω・`)



※ジャンプ作家が休みやすい環境になった事はマンガ家にとっていい事なんでしょうね、
長期的な目線で言えば読者にも



ワンピースも最近三週間ほど休載しましたしね
連載がないのは残念ではありますが、それで倒れられたら元も子もないですからね

連載できるのであればそれに越したことはないですが、無理はしないでほしいですね



※漫画村は間違いなくクズの所業なんですけど
アクタージュとかみたいに今やどこにもない漫画は何処で見ればいいんでしょうね…


古き良き漫画は紙媒体で残ってはいますが、
流行りを取り入れていくにつれ、本屋さんから消えてしまったりしますからね

悲しいことではありますが、今ではマンガアプリ等も出てきていますし、
復活してほしいものですφ(..)メモメモ



※偶然「怪異と乙女と神隠し」っていう今期のアニメ見る機会あったんですけど
なかなかいい感じのオカルトアニメですね…マイナーだけど



今年4月よりアニメ化されて放映開始しているんですね
私も作品はあまり精通しているわけではないですが、原作は評判が良い感じなんですね

とりあえず団地妻がエロい(σ・∀・)σゲッツ!!



※よつうべでワンピースの次週ネタバレを見ました…
呪術五条死亡回の時もそうだけどセキュリティしっかりしてくれ。


ワンピースは超人気作品なだけに、
ネタバレ情報って氾濫していますよね……

再生数目的で流すのもあるでしょうし、世知辛いですな(´・ω・`)



※今更ですがモバイルバッテリーを買いました。
旅行の時くらいでしか活躍の場がないといいですね…



今では外でも充電できる環境があるとはいえ、
やはり出先などで困ったりしますからね
実は私も旅行に行く機会があり必要となったので、モバイルバッテリーを買いました。

遠出する時などは必須アイテムになりつつありますφ(..)メモメモ



※累々戦記が最終回…面白い作品でしたけど地味目でしたからね…
ジャンプじゃなかったらもっと長生きできていたかも…



累々戦記もついに最終回となってしまったか……
正直読者の方々からしても、そろそろ終わりそうな雰囲気醸し出していましたもんね

ジャンプの競争率は激しすぎる(´・ω・`)



※ジャンプラの新作はケントゥリアが面白いですね。
普通に主人公もいいんですけど今週はデカいおねーさんが美人でいい感じでした


紹介ありがとうございます
こうして良き作品が広まっていくのは嬉しいものですね

それにしてもジャンプラ、良作が出揃ってきている感じがしますなφ(..)メモメモ


その時代にあったトレンドや作風がありますからね

後で見直してみると、
ついつい懐かしくなってしまう作品が多くあったりしますφ(..)メモメモ



※ルリドラゴンがジャンプラでも始まりましたね。
前田ちゃんがルリをまともな理由で嫌っていますね、角とかブレスは関係ないんだ…



差別とかではないのですし、
前田さんがルリを嫌う理由がドラゴン絡み以外であれば、
納得できる理由ではありますな(´・ω・`)



※鵺の陰陽師、鵺さんの修行の質がヤヴァイ…
でもまぁこれくらいこなさないと今後はきつそう…


鵺の陰陽師、連載順がちょっと怖くなってきた
藤乃さんが出てきてくれたのはちょっと嬉しいかも(´・ω・`)

キャシー先輩可愛い(σ・∀・)σゲッツ!!



※宿儺の弟の今世の息子が虎杖かぁ…
メロンパンがますます気色悪い…


呪術廻戦、情報量が多すぎる(´・ω・`)

虎杖が活躍しているのは嬉しいですが、
もう少し早くやってほしかった展開ではありますな



※マチカネタンホイザやメジロパーマーといったアニメで活躍したウマ娘が
マンガで出てくるのはなんだか不思議な気分ですね…



結構前から連載していますしね
なんだかんだとウマ娘もメディア展開されて息が長いコンテンツになりましたね

結局ソシャゲはやっていないですが、応援していますぜ(σ・∀・)σゲッツ!!




※新連載の漫画はつかみはそこそこヨシって感じですね。
今後はわかりませんが


最近の新連載は力作が多いですが、
生き残れるかどうかハラハラさせられるのも事実。

是非とも発展していってほしいですねφ(..)メモメモ




※超条先輩、キモい警視をキモくさせないという高難度ミッションが…
今週もパワーワード多いですね…



恵那院さん出してくれてありがとう(´・ω・`)+

犬養さんは射撃の名手で、
恵那院さんは剣の達人か…個性がすごいφ(..)メモメモ



※志ぐま師匠、若い頃は違うとこいたのか!
阿良川も実は歴史浅いんですかね


志ん太が志ぐまの芸を目指していたのは、
三禄師匠との昔の関係を気づかってのことだったのでしょうかね(´・ω・`)

同門だった志ぐま師匠と三緑師匠が話す話題は、柏家と阿良川の溝で興味深いです




※光と闇というだけあって、
邪神まで出てくるとなると壮大ですねφ(..)メモメモ

凶暴な怪獣以上の存在となると、世界の危機ですしね<



リョウさん、御感想ありがとうございます!


そんな闇の邪神の手下、眷属にして闇の勢力の兵である、


ゴルザの解説に戻りますが、


次にご紹介と解説をするのは第1話でティガとの戦いから恐れをなして、


ティガの地=東北地方での戦場から戦線離脱、逃走したゴルザの行方です!
20:11 A「メルバ=3000万年の同胞、相方の犠牲で戦線から逃走した超古代怪獣の宿敵へのリベンジ」


さてリョウさん、余談の補足が長くなってしまいましたが、


作品「ウルトラマンティガ」第1話に登場したゴルザのその後の解説に入りたいと思います!


第1話で3000万年の眠りから現代で復活、蘇った宿敵の光の巨人の生き残りである、


ウルトラマンティガとの戦いに劣勢になり恐れをなして戦線から離脱、


敗走をしたゴルザですが、第1話から約17話経って霧門岳のマグマを吸収し、


@胸部と背中と両足に赤色の筋が浮き出ていて、


A全身の青みがかった体色から黒に近い濃い色へと変化した、



ゴルザ(強化)と言う形態へと進化、パワーアップを果たして第1話から17話ぶりに再登場しました。


劇中での活躍と最期は第18話開始前から霧門岳の地下で眠りについていましたが、


自身の強化に霧門岳のマグマを吸収したことから、


休火山であったはずの霧門岳が突如大噴火を起こしてしまうという異常現象を引き起こしてしまい、


結果、本作の防衛チームGUTSに霧門岳の地下にマグマを吸収している何かを突き止める為に、


主人公マドカ・ダイゴと、GUTS隊員シンジョウ・テツオが乗る、


地底探査ドリルタンク「ビーバー」の前に何故か逆さま?になった状態を見つけられてしまいます。


そして第1話で取り逃がしたゴルザの姿を見て動揺したシンジョウ隊員が発射した、


GUTSの新兵器「モンスターキャッチャー」を受けた衝撃で目覚めてしまい、


続けて追従式ドリルビームを食らった事で遂に地上へと出現し、


そしてそのマグマを吸収して強化した戦闘力と能力の前にGUTSは応戦するも歯が立たず、


そしてウルトラマンティガとの第1話から17話ぶりの再戦では、


そのマグマを吸収して強化した肉体と怪力で圧倒し  


そして第1話ではまるで歯が立たなかった、ティガのパワーと格闘戦特化型タイプである、


パワータイプとも全くたじろぐ様子を見せずに逆に互角に立ち回る強さを見せ、
20:27 A「メルバ=3000万年の同胞、相方の犠牲で戦線から逃走した超古代怪獣の宿敵へのリベンジ」(2)


そして前回の第1話ではなかった新たに獲得した、


相手の放ったを光線を胸で受け止め、吸収してエネルギーにするという新たな能力と、


超音波光線が進化した超高熱熱線と言うオレンジ色の光線技の2つの新能力と技を駆使して、


ティガに対して優勢に立ち回るも、第1話から成長し強くなったティガが放った、


ティガ電撃パンチによる連続攻撃には敵わず吸収能力の要である胸に致命傷を負い、
最後はゼペリオン光線を傷口に受けて死亡し、最後はその亡骸を火口に投げ込まれて処分される、と言う最期を遂げました。
と今回はここまでにしますがリョウさん、以上が平成のゴモラ枠とも言われる、
原典の「ウルトラマンティガ」に登場した初代のゴルザの活躍と最期ですが、御感想の程は如何でしょうか?
この様にゴルザは第1話とその17話後の第18話に亘ってウルトラマンティガと死闘を繰り広げ、
かつ記念すべき平成ウルトラシリーズ1作目の第1話登場怪獣、平成ウルトラ怪獣第1号というのもあって、
平成シリーズが初出の怪獣の中でも特に人気と知名度の高い怪獣の1匹と言う事もあり、
そして本編では2度にわたってウルトラマンティガと戦い、かつこの強化形態の存在も在って、
時には主人公を苦戦させる言わば中ボスクラスの強敵として、
平成ウルトラ怪獣の中でもかなり優遇されている、後続の作品への登場頻度もかなり多い、平成のウルトラ怪獣なんです




中ボスクラスの強敵となるとかなりの壁ですね
ウルトラマンと言えど死闘をさせられたというのも頷けます。

けれど同時に強敵の存在が、特撮を盛り上げるので複雑ですねφ(..)メモメモ



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト

→私のHP



とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+




posted by リョウ at 21:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月20日

To a you side 第十三楽章 村のロメオとジュリエット 第七十五話 予告編

***


 最悪お礼だけで護衛の契約はそのまま終了になるかと思いきや、英国議員であるフィアッセの親父さんより招待を受けた。
呼び出されたのではなく、招待である。フィアッセが住んでいたマンションの隣室に護衛上の理由でそのまま住んでいたが、招待状が届いたのである。
俺達の所在は事前に知らせていたが、郵便ではなくわざわざ届けてくれたようだ。マフィアやマスコミに悟られないように、あらゆる配慮がされていると見ていい。

俺は今まで誰かの招待を受けられる身分ではなかったので、変に気を使ってしまう。

『すげえぞ、この招待状。宿泊の有無まで確認しているぞ、どういう事なんだ』
『事件が起きたホテル自体は移動しているんでしょうけど、ゲスト扱いね。宿泊費用については負担する旨まで記載されてある』
『泊まり込みで話し合うような事あったか』
『情報交換は勿論あるんでしょうけど、お礼を兼ねた歓待でしょう。
狙われている身だから表立ったお披露目は出来ないにせよ、家族を助けてくれたお礼をしたいんでしょうね』






***





『フィアッセの奴、大袈裟に武勇伝とか語っていないだろうな』
『爆破テロ事件を解決したんだから、全然大袈裟じゃないし』







<続く>


小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)

■WEB拍手メッセージ:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123 
■HP「生まれたての風」: http://ryou01.sakura.ne.jp/umaretate/main.html
■欲しい物リスト:https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/2ULU5TTDUSAYH?ref_=wl_share
posted by リョウ at 19:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月15日

拍手のご返信

コメントや拍手、ありがとうございます>挨拶



いつもメッセージありがとうございます。
返信をさせて頂きます。
WEB拍手:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123



※まほよコラボ楽しみですね。
☆5青子、☆4有栖で配布鯖として草十郎でしょうか?



やったあああああああああああああああ( ゚д゚ )クワッ!!
まほよコラボ開催だああああああああああああああああああああああああ( ゚д゚ )クワッ!!

私以前からFGOアンケートでまほよコラボ希望を送っていたので、
嬉しすぎて発狂ですよ
絶対、有珠を迎えるぞ( ゚д゚ )クワッ!!



※>「木の棒振り回して道場破りとかしたよ、こいつ」
>「鎖骨が折れているのに病院脱走するんですよ、困った人です」
>「海外でマフィアと戦ったんだよね、君」
よくこれが過去の事になるくらい落ち着いたな…


小説の感想、ありがとうございます

良介の悪行ぶりは他でもない海鳴の人達が知っているので、
最近良介と知り合った仲間達から見ると、びっくりされるんですよね
昔は本当にやりたい放題だった分、この一年で随分人間らしくなりました。

やはり更正する大きなきっかけはアリサの存在ですね



※ワンピもシングレもないとイマイチ一週間の盛り上がりに欠けますね…



分かる(´;ω;`)ウッ…
ワンピースはたしか来週連載再開だったはずなので、待ち遠しいですね


※ホリミヤってマンガ、最近興味出て呼んでるんですけどなかなか面白い…
時代が時代だからスマホじゃなくてガラケーなのも時代を感じますね



原作が堀さんと宮村くんかなφ(..)メモメモ

携帯は移り変わりが激しいので
過去の作品だとガラケとかになるので面白いですよね



※このすばが再び始まりましたね。
劇場版やめぐみんが主人公の外伝も挟んでるで久しぶりという感じはないですけど
最初に放送が始まったのは結構前ですよね…


作品見て気づいたんですけど、
劇場版後の話なんですよね。

めぐみんが劇場版のエピソードでフラグを立てていたので、何か新鮮に感じましたφ(..)メモメモ



※狼と香辛料、10年以上前のコンテンツだから
割と新鮮な気持ちで観れますね…



序盤とかもう十年以上前のエピソードですし、
知らない人のほうが多いかもしれませんね。
私も新鮮な気持ちで見ています(´・ω・`)



※夜桜さんちの大作戦が始まりましたね。
なんか久々に夕方5時のアニメを見た気がします…



大人になると夕方5時とかのアニメってあまり見なくなりますよね
特にネットで放映される作品も増えてきているので、
余計にリアルタイム視聴の機会が少なくなっている気がします(´・ω・`)



※ちょっと前にSNSでやっていた
「田舎に帰るとやけになついた褐色ポニテショタがいる」を見たんですけど
この手の漫画が普通にやるようになったのも多様性の時代ですかね…



その時代にあったトレンドや作風がありますからね

後で見直してみると、
ついつい懐かしくなってしまう作品が多くあったりしますφ(..)メモメモ



※ツーオンアイス、終わっちゃっいましたね…
つまらない漫画ではなかったので次の連載に期待しましょう



また一つ作品がこの世から去ってしまった……

単行本やネットで追加エピソードとかあるかもしれませんが、
読んでいるとやはり寂しくなってしまいますな(´・ω・`)



※今週の鵺の陰陽師は
どうしても話を恋愛系に持ってこうとする鵺さんノリがいいなぁ…



鵺の陰陽師がエッチすぎる(´・ω・`)
今のジャンプに必要なのは正にラッキーパイもみだよね(σ・∀・)σゲッツ!!



※アニメシャニマス、一話見たんだけど何というか…
盛り上がりに欠けるというか…
けものフレンズみたいに何話目から飛び跳ねたアニメもあるんで今後に期待ですかね…?



うーん、シャニマス系は派生作品とか多いので、
私自身としては今のところあまり熱心に見れていない感じですね

どういう話の持っていき方をするのか、心配しております(´・ω・`)



※ブルアカのアニメ先生の一人称が「私」なのちょっとピンとこないですね。
まぁゲームでもそうだったしそのうち慣れますかね…



こういう一人称とかって気になるのは分かります
口調とかって何気ない感じですが、
ゲームで慣れていたりすると、違和感を感じたりするんですよねφ(..)メモメモ




※願いのアストロ、つかみはいい感じでしたね。
古き良きヤクザが次世代によって金儲けの組織に変わりつつあるとか
文明崩壊したらヤクザみたいのが崩壊社会を取り仕切るとかなるほど、ってなりました。



確か龍が如くとかもそういった路線へ変わっていっていた気がします

ヤクザにも歴史があって取り締まりが厳しくなったりと、
裏社会のあり方に変化を見せていた面を見せていましたねφ(..)メモメモ




※超条先輩は安定して笑えますね…
今週の真面目スケベ君とかオモシロいですよね



考えてみると最近この手の作品がなかった気がするので、
今の雑誌には必要とされる漫画かもしれませんね

この路線で安定感を保つのは難しいかもしれませんが、頑張ってほしい



※あかね噺、一応ちゃんとみんな良い終わりだから宴会に突入するのいいですね
そしておっ父は何しに来たのかな…?



作品の土台がしっかりしていて、
キャラクターに悲壮感がないので読みやすいですよね

まあおっ父がなかなかの個性的キャラではありますが(´・ω・`)



※遺伝子操作までしていると恐ろしいですね

元々怪獣自体は脅威の存在であるというのに、
それに手を加えられるのだと思うと想像を絶しますなφ(..)メモメモ<


リョウさん、御感想ありがとうございます!
更に補足をさせていただくこと、これ等超古代怪獣達は、
ネオフロンティアスペースの3000万年前の太古の時代の地球に突如した同時に、
ネオフロンティアスペースの何処かの銀河系、星雲から来訪した、
光の巨人=ウルトラマンティガを初めとした古代のウルトラマン達と激しい戦いを繰り広げ、
まさに神話の聖戦と言える光と闇の相反する勢力の壮絶な死闘の末、
あらかたの大多数が初代ティガを初めとした古代のウルトラマン達の手によって、
討伐されましたが、しかしその討伐から辛くも逃れた個体が、
3000万年後の21世紀の現代である「ウルトラマンティガ」本編に登場する、
@超古代怪獣ゴルザ(第1話、第18話)、A超古代竜メルバ(第1話)、
B超古代怪獣ガルラ(第39話)、C超古代尖兵怪獣ゾイガー(第50話、第51話、第52話)、
と言った↑上記の怪獣達なんです、そしてこれらの怪獣達の特徴の1つが、
闇の勢力が強くなる、又は主である邪神ガタノゾーアの目覚め、復活が近づくと
大量に表れるような描写がされているんですよ




光と闇というだけあって、
邪神まで出てくるとなると壮大ですねφ(..)メモメモ

凶暴な怪獣以上の存在となると、世界の危機ですしね




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト

→私のHP



とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+

posted by リョウ at 22:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月13日

To a you side 第十三楽章 村のロメオとジュリエット 第七十四話 予告編

***


 事件のその後については良いニュースと、悪いニュースがあった。
悪いニュースというのは結局、主犯が捕まらなかった事。政府と主要各国の協力による捜査が徹底して行われたが、犯人達は捕まらなかった。
国際指名手配されているだけあって、潜伏するのには長けているようだ。日本という異国でも活動できているのは、やはり潜伏先を幾つも確保していたからだろう。

この点については残念ではあるが、ある程度覚悟はできていた。捕まってくれれば解決だったのだが、そこまで上手く事は運べないだろう。

俺達が知る限りの犯人像は直接ではないにしろ、フィアッセの親父さんを通じて政府側には伝わっている。これまで以上に国際的観点からの締め上げが強くなるに違いない。
代わりと言っては何だが、マフィアに協力支援していた組織連中は軒並み吊るし上げられた。日本の所謂半グレやチンピラ、ヤクザ等で協力していた連中が潰されていった。
腰が重そうな警察がここまで率先して動いた背景を考えると怖いものがあるが、ひとまずチャイニーズマフィアの日本での活動が大幅に制限されてしまったのは明らかだろう。

良いニュースというのがこれに関係しており、マフィア達が表立って活動できなくなり、俺達がひとまず隠れ潜む必要がなくなった。

「明日から病院に戻れることになりました。改めて今回助けてくださってありがとうございました、良介さん」
「残念ながら私はまだアメリカには戻れないけど、当局と連絡が取れるようになったよ。
折角だから日本と交流を結んで活動範囲を広げるようにお達しがあったので、日本レスキュー協会の支部に行くことになったんだ」
「プレッシャーをかけるつもりはないけど、完全に安全となった訳じゃないから気を緩めないようにね。
政府からも人材を派遣してくれる手筈となったから、護衛は付くけどさ」

 リスティを通じて政府や警察から正式に、夜の一族から内々に承認を受けて、俺達は隔離施設を出ることになった。潜伏生活はひとまず終わった事となる。
隔離と聞くと窮屈に聞こえるかもしれないが、実際は施設内の設備類は充実しており、監獄どころかホテル並みの過ごしやすさだった。気を使ってくれたのかもしれないが、やり過ぎとも言える。
マフィアに誘拐されたフィリスやシェリーも心身喪失等の悪影響もなく、家族が襲われて切羽詰まっていたリスティも暗い影一つない。

皆、明るい顔をしている。それはそれでどうかと思うのだが、悲壮感がないのは救いか。

「これでめでたく全員出所だな。もう帰ってこないように」
「その設定でいうなら、君が一番重罪人なんだけど」







***





「これでめでたく全員出所だな。もう帰ってこないように」
「その設定でいうなら、君が一番重罪人なんだけど」







<続く>


小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)

■WEB拍手メッセージ:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123 
■HP「生まれたての風」: http://ryou01.sakura.ne.jp/umaretate/main.html
■欲しい物リスト:https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/2ULU5TTDUSAYH?ref_=wl_share
posted by リョウ at 18:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月08日

拍手のご返信

コメントや拍手、ありがとうございます>挨拶



いつもメッセージありがとうございます。
返信をさせて頂きます。
WEB拍手:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123



※新年度が始まりましたね、リョウさんはお仕事どうですか?
部下とか後輩とかも入ってくる時期ですが。


新人が入ってきまして、
サポートを任されることになりました。
教育は別の方が行いますので、私は困ったことがあれば手助けする役目ですね。




※夜の一族の勢力図が広すぎるしデカすぎる。
夜の一族は大抵資産家か名家だったりでバンピーの夜の一族とかが存在しないのもデカく見える原因ですかねぇ…?
一般家庭の夜の一族って原作だと出てませんしね…

※to a you side 感想
やっぱ一連のテロ事件も、管理局上層部にとっては遠い某国の地域紛争的扱いなんだろうか……
こっちでの根回しは困難な分地球ではアリサがその手腕を発揮しそう


小説の感想、ありがとうございます
夜の一族は今世代のカレン達によって今までとは比べ物にならないほどの勢力に発展しており、
ゆえにこそ各個人我が強くて纏まりようがなかったのですが、世界会議で良介が参席して統一いたしました
良介の支援を優先していますが、それに便乗して勢力も拡大させているのが彼女達の恐ろしいところですφ(..)メモメモ

そしてクロノ達の現状。
各世界のテロ事件とかに関わっていると人がいくらあっても足りないので、
管理外世界にまではかかわらないという設定にしました。
今回もあくまで良介への支援ということで個人でできることをしてくれています。




※サンデーはフリーレンがトップだけどラストカルテやトニカクカワイイも好きですね。
リョウさんはフリーレン以外で何かお気に入りありますか?



トニカクカワイイはよく見ていますね
ヒロインの過去などが明らかになったエピソードなどが好きですよ(´・ω・`)b



※ケンガンオメガがアニメなどで忙しくて二年ぶりの休載ですね。
1月の1週目だろうと必ず掲載するので超人か何かと勘違いしてました。


ケンガンシリーズは大好きで、毎週楽しみにしています
私も正直正月やお盆休みでも欠かさず毎週連載されていたので、
作者様の健啖ぶりには常に感心させられていました。

だからこその休載を聞いた時はむしろ安心しました。ゆっくり休んでほしい(´・ω・`)



※狼と香辛料、始まりましたね。
OPにエーブの姿はないようですしそこまではやらないのかな…?

※狼と香辛料、一話冒頭に出ててたのミューリですよね…?



OPを見るとファンとしては思わず涙させられる(´;ω;`)ウッ…
シリーズ的には完結まで長いので、尺が足りないかもしれませんな
私としては太陽の金貨まで見たいところですがφ(..)メモメモ



※うちの街にも来たのでゲゲゲの謎見に行きました。
こりゃ朝のアニメでできない!そして悪い妖怪が一体も出ない!
悪い人間は沢山出てくる!スゲェ面白い!



今の時代、人間のほうが悪いというのだから世も末ですな(゚A゚;)ゴクリ
もちろんフィクションであることは分かっていますが、
ある意味妖怪がはびこりづらいのかもしれません



※FGOってあんなにガチャ渋くしなきゃ採算取れないんですかね…
無料10連ガチャキャンペーンしている所、結構見ますけど



むしろ私の考え方としては逆で、
採算が十分に取れているからこそ、強気でガチャを設定しているのかもしれません
無料ガチャで誘わなくても、ファンが回してくれると思っているかも(´・ω・`)



※地デジ放送ではアイマスやブルアカ見れないっぽい地域に住んでるので
月曜のBS11やニコニコとかで観ます…リアタイじゃないの寂しい…

※ABEMAでブルアカ見ました!最近はこういうネットでアニメが見れるから便利ですよね。
ゲームのキャラが喋って動いてるの本当に楽しいですね…アニメにしてみると治安の悪さがゲーム以上だな…



私も田舎に住んでいるので
都心部ほどの放送は見れないですね(´;ω;`)ウッ…

こういう時ニコニコ動画やYouTube、ABEMAの存在がありがたいです



※中央に来ていきなりオグリのG1レースを任せられる北原…
そりゃカサマツ時代の経験は長いけどさぁ…w



いきなりG1レースを任せられるとは
凄いというのか、名采配というのか(゚A゚;)ゴクリ

ものすごい抜擢ですよね、世間から見ればφ(..)メモメモ


※笑点の新メンバー、
てっきり二代目木久蔵が来るかと思ったら全然知らない人が来た…


私は当日家族で見ていましたが、誰も知らなかった方ですね
うちの家族は私も含めて落語家はあまり存じ上げないのですが、
その界隈では有名な人なのでしょうか(´・ω・`)



※ゆるキャン△も三期目かぁ…ずいぶんと続いてますよね



もう三期目に突入するのですね
そう考えると息が長いというか、随分長いシリーズとなりましたなφ(..)メモメモ

まだまだ期待したいところです。

新しいウルトラマンはウルトラマンアーク…今年もウルトラマンが楽しみですね。監督と脚本にも期待できますし



※新しいウルトラマンはウルトラマンアーク…
今年もウルトラマンが楽しみですね。監督と脚本にも期待できますし



新しいウルトラマンはウルトラマンアークですかφ(..)メモメモ
シリーズも長期化して、随分進んできていますね
設定も拡大していますし、映像の進化でダイナミックになりそうですな



※金曜ロードショーのすずめの戸締りよかったですね…
3・11を忘れてはいけないという意思が強い…
正直君の名はより好きです



金曜ロードショーはこういう選出をしてくれるのでいいですよね
映画を地上波で公開してくれる番組も昔と比べて少なくなっているので、
いつまでも続いてほしいものです(´・ω・`)



※東京リベンジャーズの和久井先生が来週のジャンプから移籍⁉



移籍されるのですね!?
これは意外とビックニュースではないでしょうか

どういう漫画になるのか、気になるところですφ(..)メモメモ



※魔々勇々打ち切りかぁ…もうちょっと長い目で見て欲しかったな…



打ち切りか、なんとも寂しい結末ですね(´・ω・`)
少年誌は特に競争が厳しい世界なので、
淘汰されてしまうのが残念ですな



※逃げ若の雫、服装がエッチで好き


分かる( ゚д゚ )クワッ!!
男心を的確にくすぐってくれるのがいい(σ・∀・)σゲッツ!!



※ラルゥの最後の仕事が虎杖に繋がった…
そろそろ勝ち筋が見えて欲しい



分かる( ゚д゚ )クワッ!!

いやほんと、
流石にそろそろ本気で反撃のターン入ってくれ(´・ω・`)



※こち亀で見慣れてたから忘れてたけど
本来警官をバイトさせるのは悪い事ですからね…



こち亀は平気な顔でバイトしていましたからね
あらゆる意味で自由な漫画でしたが、
常識外れなのをあまり感じさせなかったのが凄いφ(..)メモメモ



※アフロ師匠、弟子に愛想をつかされるわ、志ぐまに警告されるわ、
まいけるに宣戦布告されるわでボコボコですね。器が小さいから…



アフロ師匠、あの性格でも上り詰めてるんだから
落語の腕はさぞかしなんでしょうけどね
実はおっとうの真打ち昇進とかも、アフロ師匠の嫉妬が一枚噛んでたりするのだろうか(´・ω・`)




※恐竜時代より後になるのですかね(´・ω・`)

人間なんてカケラもいない時代なので、
思いを馳せるにはそれこそ化石博物館とか行くしかないですなφ(..)メモメモ<


リョウさん、御感想ありがとうございます!


更に補足をさせていただきますと、


この新生代第三紀漸新世と言う時代は地球人類がまだ猿から進化する途中の段階と言える時期で、


考古学的に見てもとても高度な文明を築けるレベルではないんですが、


「ウルトラマンティガ」&「ウルトラマンダイナ」=ネオフロンティアスペース、


と言う宇宙=世界線ではこの時代、時期には超古代人類=旧人類が存在し、


その旧人類が築き上げた超古代文明=有史以前の先史文明が繁栄していた。


と言う事なんです。


そしてそんな栄華と繁栄を極め、まさに理想郷と言える文明を襲ったのが、


現在、リョウさんにご紹介と解説をしています、
ゴルザを初めとした、超古代怪獣と言う種の怪獣達なんです。
リョウさん、補足としてご紹介と解説をしますが、この超古代怪獣と言う種の怪獣は作品作中では通称、
タイプCと言うカテゴリーで分類されているんですが、
これ等の怪獣達の出自、背景は、「ウルトラマンティガ」TV本編のラスボスである、
闇の支配者=邪神ガタノゾーアを頂点とした闇の勢力が兵力として生み出したとして存在で、
↑上記の尖兵にして眷属、手下の怪獣群なんです。
共通する特徴として【体のどこかに岩石の鎧のような部位を持っている】と言う事で、
劇中では「何者かによって恐竜から進化させられたと思われる」又は遺伝子改造、操作等をして
生み出された存在だと推測、分析されているんです。
つまり昭和ウルトラシリーズで言えば異次元人ヤプールの私兵、兵力である、超獣の立ち位置と言える怪獣群だと言う事なんですよ




遺伝子操作までしていると恐ろしいですね

元々怪獣自体は脅威の存在であるというのに、
それに手を加えられるのだと思うと想像を絶しますなφ(..)メモメモ




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト

→私のHP



とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+


posted by リョウ at 20:40| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月06日

To a you side 第十三楽章 村のロメオとジュリエット 第七十三話 予告編

***


フィアッセとはその後連絡はなかった。爆破テロ事件なんて起きたのだから、気軽に外部と連絡なんて取れないだろうけどな。
別に恋愛脳なあいつと話せなくてもいいのだが、一応護衛としていた手前今後どうするかくらい聞いておきたかったが仕方ない。
全く状況が分からないかといえばそうでもなく、英国議員の親父さんはむしろメディアを飾っていると言っていい。

日本の田舎町で起きた国際テロ事件なだけに、連日報道が踊っている。







***







「こんなに派手に紙面を飾っていて大丈夫なのか」
「警備上の都合もあるでしょう。常に隠れて怯えるだけが警備じゃないわ。
特に今回はテロ事件、無闇に怯えた顔を見せているとテロに屈していると思われる。

堂々とした態度でメディアに顔を出す事で逆に襲撃させる機会を減らし、堂々とした姿勢を貫くことで逆にテロを萎縮させるのよ」








<続く>


小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)

■WEB拍手メッセージ:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123 
■HP「生まれたての風」: http://ryou01.sakura.ne.jp/umaretate/main.html
■欲しい物リスト:https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/2ULU5TTDUSAYH?ref_=wl_share
posted by リョウ at 18:17| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月01日

拍手のご返信

コメントや拍手、ありがとうございます>挨拶



いつもメッセージありがとうございます。
返信をさせて頂きます。
WEB拍手:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123



※リョウさんは好きなユーチューバーかVチューバーいます?
自分は鯨川動物園ってところの個人勢のファンです


ユーチューバーと言えるかどうかはわからないですが、
トシゾーさんというゲーム実況者が好きですね。
龍が如くシリーズなどはこの方のプレイを通じて楽しんでいますφ(..)メモメモ


※to a you side 感想

クロノ達の対応が思ってたより協力的で心強いが、
聖地行きは流石にクリステラ一家にとってもハードルは高いだろうなぁ……
それにいずれは高町家があの犯人を無視出来ない事態になるだろうし

※管理局ママさんズの押しが強い…
オリヴィエに桃子さんにクイントさんに…良助に母親はいったい誰なの?



小説の感想、ありがとうございます
今回の事件は高町家にとっても因縁の深いものなので、このまま高跳びするのは厳しいですね
フィアッセ本人は駆け落ちとか勘違いしそうなのが怖いですが(´・ω・`)

何気なく久しぶりの登場となったママさん達です。
(孤児院には育ての母親もいますが、あの人は別枠なので)
良介としてはやはり馴染みが深いのは桃子さんですね
クイントさん達も親身になってくれていますが、
桃子さんは放浪時にお世話になった人なので、やはり思い入れは深いですφ(..)メモメモ



※ウマ娘シンデレラグレイも作中時間であと一年くらいですが
オグリの最初の相棒である北原がチームに合流して盛り上がってきましたね…

※フォーエバーヤング君、無傷の五勝目。
ウマ娘に実装される日が楽しみですね

※ウマ娘のエイプリールフールネタが全く理解できない…なんのネタなんだ…?



エイプリルフールイベント「UMA STARS」と
そのメンバー「宇宙走娘<コスモピュエラ>」が発表φ(..)メモメモ

私もネタ自体は分かりませんが、コンテンツとしては盛り上がっているようですな
北原がチームに合流して今後熱い展開を期待したいです



※まさかのケロロ軍曹、令和のアニメ化。
放送時間帯が気になりますね

※ケロロ軍曹懐かしいなぁと思ったんですけどアニメ化が20年前で
漫画は25年から始まってりゃそりゃ懐かしいわ。
漫画は自分が小学生の頃から始まってる…



ケロロ軍曹、令和のアニメ化決定φ(..)メモメモ
随分前の作品ではありますが、漫画は確かまだ連載していて、
ファン層自体は確立されており、たまにイラストも見かけますねφ(..)メモメモ

今も愛されている作品ということでしょう(´・ω・`)



※久しぶりにアイマスシャイニーカラーズしたら
ずいぶんとシステムとか画像が変わってびっくりしましたね…


アイマスシリーズは昔ソシャゲを少しやっていたのですが、
シリーズが多様化するにつれておいきれなくなってやめてしまいましたね
そんな私でもアイマスシャイニーカラーズは知っていますが、
システムとかも改善(?)されているのでしょうなφ(..)メモメモ



※エンドとエヴァンがかわいそうすぎる…
世界レベルで倫理観がない…


エンドとエヴァン…コルレオくん……そんなぁ……(´・ω・`)

魔王軍がナチュラルに鬼畜なのか、魔王軍陣営だとこれがデフォなのか、
恐ろしい世界だ(゚A゚;)ゴクリ



※ミゲルたち強い…術式抜きの殴り合いなら五条以上とか…
だが宿儺も黒閃出してますます戦闘が伸びる…


ミゲルの本名がミゲル・オドールで
踊りながら宿儺の斬撃を全弾回避するという荒業を今日4/1にやったのがちょっとすごいφ(..)メモメモ

ワンパンマンで言うところのサイタマとガロウの力関係くらいにでしょうか(´・ω・`)



※舞台版ボーボボとか何なの…?
成長して権力を持った当時は学生のハジケリスト多すぎない…?


舞台であれを表現できるのだろうか(゚A゚;)ゴクリ

あの弾けぶりは当時漫画ならではだったのですが、
今のコンテンツ技術だと表現できそうなのがすごいφ(..)メモメモ


※DMMでスイートホームメイドって
割と新しいゲームがあるんですけど中々面白いですね…
18禁版抜きにしても面白い…


18禁版ゲームって大抵はガチャメインですが、
それでもコンテンツレベル自体は結構上がっていてそこそこ遊べるのが多いんですよね

スイートホームメイドは知らなかったのですが、
調べてみるとなかなか面白そうですね。紹介ありがとうございます。



※四衲ちゃん、むっちゃいい妹だ…可愛い…



属性をぐんぐん高めていくのがすごい
こいつは人気が出るぜ(´・ω・`)



※ネットでちょっと話題になったから野原みさえの年齢を調べたら俺より若くて凹みました…


みさえさん、おばさん扱いされているけど若々しいですし、
ひろしパパはなにげに出世頭なので、
社会人視点で見ると立派な両親なんですよね(´・ω・`)



※キモい警視の再登場が早い!


犬養警視のキモさの格を落とさずに決着つけるのが凄い(´・ω・`)

それにしても警視が後方彼氏面ポジションすぎて、
なんというかキモい…(褒め言葉)



※あかね噺の同期トリオ仲良さそうですね。
おっ父達の在りし日の青春だ…



こういうのいいですよね(´・ω・`)

若い頃の彼が思い描いた未来と現実の対比、
全てを受け止めてバッチリ決めた見開きシーンがグッときましたねφ(..)メモメモ




※3000万年の眠りとまで行くと、
もう化石になっていても不思議じゃない年月ですよね

そこからの復活となると、古代感がやばいですな(´・ω・`)<



リョウさん、御感想ありがとうございます!


リョウさんも驚愕しましたように、


「ウルトラマンティガ」(1996年〜1997年)、


「ウルトラマンダイナ」(1997年〜1998年)、


の↑上記の記念すべき平成ウルトラシリーズの始まりであるこの2作品の舞台である、


ネオフロンティアスペースと言う宇宙=世界に置いての世界観の根幹の特徴の1つが、


この3000万年前と言う途方もない時代に栄えたと言う超古代文明と、


この超古代文明を築いた超古代人類と言う旧人類の存在に。


↑上記に対して侵攻していたと言う闇の勢力、


そして↑上記から古代文明と古代人類を守護していたと言う、


光の巨人(この宇宙、世界のウルトラ戦士、ウルトラマン)と言う存在と、


神秘性とロマンな設定が斬新だったんです!



昭和ウルトラシリーズ=M78星雲・光の国のウルトラマン達はM78星雲人と言う異星人、


宇宙人でしたが、


↑上記の2作品では異星人、宇宙人と言う明言は避けて、


『3000万年前と言う4大文明よりも更に前、更に遥かな昔に現代と同等か以上の文明が存在し、


そしてその文明を築いた超古代人類を守護していた光の巨人と言う神の様な巨人が居た』


と言う作中世界の21世紀の現生人達から見ても、そして作品を視聴する視聴者から見ても、


実に壮大すぎる世界の真実、そして世界観に衝撃を与えたんです
そしてですねリョウさん、リョウさんにご理解してほしいのが、
3000万年前と言う時代を我々のこの現実世界に当てはめると新生代第三紀漸新世で、
この時代は、【哺乳類の種類数や個体数が爆発的に増えた=ウマ,ウシ,ゾウ,クジラのなかまが多く出現した頃】
とまだ哺乳類が誕生した頃の時代でホモサピエンス=現生人類が誕生する遥か前の時代で、
ネオフロンティアスペースと言う世界の地球圏にはそんな時代に現代文明と同等か以上の文明と、
その文明を築いた言わば旧人類と呼べる知的生命体が存在していた!

と言う宇宙もとい世界だと言う事なんです




恐竜時代より後になるのですかね(´・ω・`)

人間なんてカケラもいない時代なので、
思いを馳せるにはそれこそ化石博物館とか行くしかないですなφ(..)メモメモ




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト

→私のHP



とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+



posted by リョウ at 21:12| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする