2020年05月02日

新刊「法悦の詩」サンプル公開

新刊のサンプルとなります。皆さん、よろしくおねがいしますm(_ _)m>挨拶




###################



「おはようございます、父上」
「――まず制服姿である理由を聞こう」
 始まりは朝、季節は彩り、世は過ぎる。
 天下を目指して剣を取り、旅に出て幾星霜。

 気付けば、年頃の少女が自分の家族となっている。

「美由希さんにお借りしました」
「スタイル的に絶妙な所を狙ってきたな」
 理知的な瞳を向けてくる少女の名は、シュテル。
 高町なのはの容貌をベースにしているが、容姿は彼女の魅力に合わせた個性が出ている。本人としては目こそ父譲りと誇っているが、負けん気の強さこそ父譲りだ。
 シュテル・ザ・デストラクターは、朝から父の寝床を制服姿で襲ってくる。なんて奴だ、こいつ。
「大仰なサイズの違いはありませんが、忍さんに挑む勇気は流石の私もありませんでした」
「外見だけが取り柄の女だ、気にするな」
 女学生の制服にサイズの違いを見出すのは男として愚かに尽きるが、単純な興味で話をしてみる。
 一応言っておくが、制服そのものに興味はないんだぞ。
「俺が聞きたかったのは、制服を選んだ理由だ」


##################


私服に着替えてきたシュテルを連れて台所へ行くと、エプロン姿の女の子が出迎えてきた。
「むっ、起きたか我が父よ。よく眠れたようで何よりだ」
「おはよう、ディアーチェ」
 ロード・ディアーチェ、我が家の長女役。
 メッシュの入った銀髪は黒い艶で美しく染められており、父譲りの髪と誇りを持った闇統べる王である。
 尊大な気質とは裏腹に心は優しく、家族への気遣いを忘れない少女。父に代わって、一家の大黒柱を担う。
 第三者から意外に思われているが、家事万能であり、食事から掃除、洗濯まで率先して行っている。
 本人は父の後継者と自立した態度を取っているが――
「父よ、シュテルが迷惑をかけたな。我が妹ながら恥ずかしい限りだ。一応、止めたのだが」
「ディアーチェにも勧めたら検討の余地はありそうでしたよ、父上」
「何を馬鹿なことを言っている!
 そのような浮ついた格好などしてはおれぬ」
「学問を学ぶべく用意された服装です。
 何処に不純があるというのですか、ディアーチェ」
「むっ……」


###################



「パパ、対戦ゲームやろうよ!」
「アウトドア派のお前が珍しいな」
 ゲーム機のコントローラー片手にブンブン手を振ってくる、青い髪の少女。レヴィ・ザ・スラッシャーだ。
 雷刃の襲撃者とまで呼ばれる戦闘力の高さは折り紙付きであり、近接戦や格闘戦では最強を誇る魔法少女。
 知識自体はシュテルに並んで豊富に持っているが、考えなしに行動してしまう、愛するべきアホの子である。
「ニシシ、これナノハが貸してくれたゲームなんだ。
 試しにやってみたらこれがまた面白くて、友達とみんなで一緒に一日中やっちゃった」
「おのれ、あいつめ。うちの子を不健康にしやがって」
 ゲームに対する偏見を振りかざす俺。
 高町なのはは善良の塊のような子だが、テレビゲームの腕はプロ並という進化を遂げた恐るべきおなごである。
「一緒にやろう、パパ」
「嫌だ、友達と遊んで来なさい」
「友達とはまた遊ぶよ。今日はパパとやりたい!」
「何故それほどプッシュしてくるのか……相変わらずの気分屋だな、お前は」
 パパ大好きっ子なのは親として大変望ましいのだが、レヴィはその日の気分によって、甘え方を変えてくるので対応に困ったりする。
 子育てに悩む親達の気持ちは分かろうというものだ。
 この年齢で、分かりたくはなかったけれど。
「もしもボクに勝てたら、パンツを見せてあげる」



##################


「うちの庭を花いっぱいにするのが、わたしの夢です」
「諦めろ」
「えっ、お父さんは反対なんですか!」
 信じられないと言わんばかりの顔で、俺を見上げる。
 少女チックな夢については、反対しない。
 むしろ女の子らしい夢だと、微笑ましく思っている。
 だがこいつは、実現する能力があるのでやばい。
「どうして反対なんですか、すごく綺麗ですよ」
「日本の美は、決して華だけではない。情緒が大切だ」
「分からなくはないですけれど、花いっぱい咲いていれば綺麗じゃないですか」
「うちの家は敷地が広いから、花だらけになるぞ」
「素敵じゃないですか」
 ……うちの子は想像力豊かだが、現実を見ないらしい。
 遠目から見ると確かに綺麗かもしれないけど、花や草だって生き物だ。装いをすぐに変えるし、虫だって出る。
 ユーリは毎日欠かさず手入れをするだろうけど、正直労力に見合う程の美を得られるとは思えない。
 絶対確実に持て余すし、何より花に囲まれた家で生活するのは抵抗があった。


##################




「分かりました、家族会議を開きましょう」



リョウの欲しい物リスト



プレイ中。ID「658744」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 18:02| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする