2017年07月31日

拍手

FGO。次のガチャチャレンジは当然、水着ガチャです。メイドオルタ狙いますぜ(´・ω・`)+>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※アリサですが、新しいイメージがいいと思います!! 
大人っぽい&スーツっぽい服ですから!! 

良介の秘書でもあるアリサに合うかと思います!

※大人アリサ新しい方がいいですね。
服もなんとなくスーツっぽくて秘書っぽいですし。

※個人的にはVのアリサの方がいいと思いますね。
大人っぽくて大人モードにピッタリな感じですし。

※推薦されたアリサの方が大人な感じでいいかな。
胸に関しても別に気になりませんし。
ネタがそれ関係だったから、リョウさんが必要以上に気になっているんじゃないかな?


大人アリサ、なかなか評判が良いですね。
同じアリサなのでイメージそのものが変わる訳ではありませんしね。
ご意見、ありがとうございました。差し替え作業をしておきますφ(..)

ゲームでの登場も今から楽しみですな。



※娘たちが可愛すぎるんですけどw 
アリサは3の方がいいですね。より大人っぽいですから。

※マテリアルズ可愛い!! これにつきますなw 

※娘たちが可愛くて尊い……可愛いは正義だね! 
とくにナハトやばいw 


小説の感想、いつもありがとうございますm(_ _)m

今回はシュテル達との親子関係と、彼女達に関する情報交換を行いました。
原作とは違ってシュテル達は法術を通じて実体化しているので、本人達の目的はほぼ達成済み。
特にユーリの力が完璧に制御できるようになっている点は非常に大きく、
闇の書問題も本体そのものより、法や政治が絡む問題へ変容しております。



※なのは映画を見て思った事、良介はイリス発狂フラグとキリエハードモードフラグを立ててしまった。
なのは映画で思った事その2、FORCEの時代の兵器群があの時期出てるの見て良介の運命力に戦慄した。


なのは劇場版、すごく評判がいいですね!
私はまとまった休みが取れないほど忙しい状況なので、お盆休みにゆっくり見に行く予定です。

正直シュテル達が出ているので早めに観に行きたいのですが、仕事が許してくれない(´;ω;`)ウッ…



※劇場版公開されたけど、で、トーマ、何か言うことある?



トーマ「俺達の戦いはこれから(Detonation)だ!」

アイシス「時空が歪みでもしない限り、なかなか際どいと思うけどね」

トーマ「き、君ともあろう人が諦めるのか!?」

アイシス「時空を歪ませてやるわ( ゚д゚ )クワッ!!」

トーマ「意気込み!?」



※メモリアルクエストのセイバーオルタ、令呪なしでクリア完了。
いや、楽しかった!! リョウさんはどうやってクリアしましたか? 

自分は弓王さんに黒の聖杯つけて、マシュ、玉藻ってメンバーでしたね。
それぞれ防御力アップスキルがあるんでそれで攻撃を凌ぎつつ、
玉藻の宝具で回復とNPチャージ&スキルの再使用を早める。
あとはアーツチェインとかでNPをためて、弓王さんの宝具でひたすら削る、って感じですね。



おお、タイムリーな攻略情報ありがとうございます!
私はガヴェインで令呪を使ってしまったので、回復待ちでした。
明日には全快する予定なので、今夜日が変わる時刻に挑戦する予定です(´・ω・`)+

福袋でちょうど弓王が出て宝具2になりましたので、黒の聖杯を付けて挑みますね(´・ω・`)b
玉藻が我がカルデラにいないのでフレマーリンを頼って戦ってみます!



※白旗が白の陣営として聖杯大戦に参加するようです。



アナスタシヤ「方針をお聞かせ下さい、我が主」

良介「うむ、我らがワールドチャンピオンに戦法で挑んでもらおう」

アインハルト「お任せ下さい、私とヴィヴィオさんが手を組めば出来ないことはありません!」

ヴィヴィオ「巻き込まれてる!?」



※ナハトが聖杯を拾ってきましたw 


ナハト「ゴクゴク」


良介「なんか飲んでいるんだけど!?」

アリサ「ジュース、ジュースよね!?」


※白旗ピックアップ!! 聖騎士さんの大胆水着姿!! 



良介「俺としては本当にピックアップされるのか、注目している」

アリサ「分かるわ〜、その気持ち。ネタにしておいて出なかったら泣く羽目になるもんね」



※フィアッセがシンフォギアを纏ってセクシーな感じになりましたw


良介「20点」

アリサ「女性には厳しいあんただけど、今回はやけに辛口ね」

良介「フィアッセはこの前大胆水着を着ているから、正直今回はコスプレの域を出ていない」

アリサ「……なるほど、パワーダウンはしているかも」



※白旗リポーター「紫天一家の皆様並びにフローリアン家の皆様、映画公開おめでとうございます」
ディアーチェ「うむ!偉大なる父に我らの新たな勇姿を見せる事が出来て感無量だ!」
シュテル「父上も誇らしく思っていることでしょう」
レヴィ「パパー、見てる−?」
ユーリ「うー、こ、後編を期待して下さいお父さん」
ナハト(家族と共に映画鑑賞中)
アミタ「ありがとうございます!これからもお姉ちゃん道を貫いていこうと思います」
キリエ「お姉ちゃんがおかしい事言ってる!? やっぱりあの男が原因……!」
グランツ「いやー私は大した出番ないけど、こうやってインタビューされるのは嬉しいね」
エレノア「わざわざ白旗の方が取材に来て頂いてありがとうございます」

イリス「そう……そうよね、全てご破産になったなら、その原因を……ふふふ」



アリサ「いちいち問題を増やしていかないでくれないかしら?」

良介「最近思うんだが俺本人じゃなくて、俺自身が巻き込まれているだけの気がする」

アリサ「ラノベのように一般人を気取ってくれるのなら、剣士を気取るから性質が悪いのね」

良介「女であろうとぶった切るぜ」


イリス「……ほう」



※リョウさん! 今回は解説が脱線してしまった、ウルトラマンティガ第43話、第44話の解説に戻りたいと思います!
前回、前々回等で解説してきた、M78世界のウルトラ族との差異等を交えて、
ティガ世界のウルトラマンの特異性を解説します!
1「主役マドカ・ダイゴ隊員と天才児マサキ・ケイゴのウルトラマンの認識の違い」
さてこの話の主軸に戻りますが、6月27日の拍手で解説したように、@ダイゴとマサキの遺伝子、血統、血筋のルーツ、大元は同じであること。
A上記@から物語の点回の1つである作中世界の太古の地球にかつて存在したと言う、
超古代文明、及びその文明の担い手であった超古人はダイゴとマサキの存在から、全てが絶滅した訳ではなかった事。
Bダイゴ隊員の先祖、ダイゴ隊員の一族の始祖である、 ウルトラマンティガ以外にも太古の地球での戦いが終わった後に、
石像を残して行った古代ウルトラマンが居た事。等の3点が判明しました!次にこのストーリーの最大のポイントである、
「ウルトラマンと言う存在2人の認識の差異」です!
1「主役マドカ・ダイゴ隊員と天才児マサキ・ケイゴのウルトラマンの認識の違い」Aダイゴ隊員とマサキはこの様な問答と議論、主張をしました!
マサキ「言っただろう? 君だけが特別な存在なんかじゃないんだってね」、
ダイゴ「そうだ。僕は特別な人間なんかじゃない・・・・・・。だけど、僕は自分の出来る事をする。この星と、この星の仲間達を・・・・・・皆と一緒に守る!」、
マサキ「皆? 皆はウルトラマンを神だと思っているんだよ? いいのかよ、そんな情けない意識でいてさぁ」、
ダイゴ「情けないだと?」、
マサキ「君は光の力に頼っているだけだ。人類の進化を強制的に導くのがウルトラマンの使命さ!」、
ダイゴ「・・・・・・」。
とこの様にダイゴ隊員にとってウルトラマンティガの力は、後に恋人にそして妻となるレナ隊員のガッツウイングの高度な操縦技術、
ホリィ隊員の科学者、技術者としての発明、良くコンビを組むシンジョウ隊員の射撃技術、自身より年下のヤズミ隊員の高度なプログラミング技術と情報分析と解析、
と言った能力、スキルと同じ認識、自身の出来る事にして自身のスキル、と言う延長線上で捉えています。
ですが反対にマサキはウルトラマンの力は地球人の、人類を変えられるほどの特別な力だと考えている、認識しているのが特徴です。
この2人のウルトラマンの認識の違いが良く出ていて、そして対比になっているのがポイントです。
2「ウルトラマンは答えてくれない、答えをくれない、ウルトラマンになる、ウルトラマンたる資格は?」
ウルトラマンと言う存在とその神と写れる巨大な力に付いての問答をマサキとした、ダイゴ隊員はこう言い切り、断言しました、
「お前がどんなに頭が良くても、お前はウルトラマンにはなれない!」、ティガと言う古代ウルトラマンの血統、血筋、遺伝子を継いでいること意外は我々常人と同じ、
凡人、常人であるダイゴ隊員は自身と違って、天才と言える優秀な頭脳を持ち、その頭脳を持って3000万年と言う永い時の中、
失われた、光の力=ウルトラマンの力を現代で解明してのける、と言う状況が違えば作中世界での歴史に残るであろう偉業と言える事をしました、
しかしそれでもダイゴ隊員はマサキは神の如き巨人、神に近き存在とも言える、ウルトラマンにはなれないと断言しています。
上記の事を言われたマサキは、「やはり自分が特別な人間だと思っている」と嘲笑います。
しかし、ダイゴは更に踏み込む様にこう言いました、「間違った心を持って光になってはいけない」と。
ダイゴ隊員が言いたいのは、ウルトラマンになる、なれる、ウルトラマンたる資格は子孫、末裔、血筋、血統と言う資格ではなく、
心、精神、魂の資格だと言っているのがポイント2です。この様な魂、心だ!と言った概念は他のジャンルでも見られますね!
3「神々しい神、神の如き巨神とは間逆の悪魔、魔神と言える姿の皮肉」
ダイゴ隊員の警告と忠告を聞き入れず、自身が開発した光遺伝子コンバーターと言う装置と、ダイゴ隊員から奪ったスパークレンス、
超古代の神器と言える神秘のアイテムと、現代の最先端技術の象徴たる機械を使って自身を光=ウルトラマンの魂、精神の柱として、
イーヴィルの石像と融合してしまいました。ここに作中世界で主役ヒーロー、ウルトラマンティガに続く、
第2の光の巨人=ウルトラマンが3000万年の永い眠りから目覚め、現代に復活しました!それを見たダイゴ隊員は、
「そんな、馬鹿な・・・・!」、と自身=ティガ以外のウルトラマンが復活した事に唖然、衝撃を受ける中、
その第2の古代ウルトラマン=イーヴィルティガは、古代神殿の遺跡から飛び立ち、熊本の都市に着地して人々を威圧しながら見せ付ける様に進軍します、
またこの時に壮大な音楽=ワーグナーの「タンホイザー」を、バックに流れそしてこの様に高らかに宣言しました、
マサキ「私は進化した人類だ。愚かしい旧人類は私に導かれる事だけが生き残れる道だ。見よ! 私の神々しい姿を! 私は神に近付いたのだ。私に続くのだ!」。
と演説しました!これに度肝を抜かれ、驚愕するTPC及び特捜チームGUTSですが、しかしこれはヤズミ隊員によって熊本にあるマサキの会社の、
サイバネティック・コーポレーション本社から流れて来ている事から、マサキ=イーヴィルティガがウルトラマン特有のテレパシーで伝えている訳ではなく、
マサキが事前に録音した物だと判明します。そしてダイゴ隊員の予感は的中します。
3「神々しい神、神の如き巨神とは間逆の悪魔、魔神と言える姿の皮肉」A人々をウルトラマン特有のその巨大な姿で威圧する、
イーヴィルティガ=マサキ・ケイゴですが、しかし段々とイーヴィルの様子がおかしくなり・・・・そして、何と街を、都市のビルを攻撃し、破壊し始めてしまいました?!
「間違った心を持って光になってはいけない」、とダイゴ隊員が言った事が現実化、的中しました、
真相は、@マサキ自身が人としての心がダイゴ隊員よりも未熟だった事、A人間としての野望や欲望が強すぎた、
これ等2点の理由から、イーヴィルティガ=ウルトラマンが持つ、人類の常識と人知を超えた神に近い巨大な力を制御しきれず逆に飲み込まれて暴走してしまった、
と言うのが背景です。この状況、結果を見たTPC最高責任者のサワイ総監は、サワイ「神々しいか・・・・・・。皮肉だな、マサキ君」、
と天才ゆえに自身がこの様な事になる事態を予測出来なかった事、
神々しいのとは間逆の禍々しい、怪獣や巨大化した星人と何も変わらない姿を哀れみました。
以上がティガ世界の2人目のウルトラマンになる筈だった、ウルトラマン、イーヴィルティガの哀れな末路ですが、
リョウさん如何でしょうか?
ダイゴ隊員=ウルトラマンティガと違い、イーヴィルティガ=ウルトラマンの神に近き人知を超えた力を制御出来なかったマサキは、
ティガの紛い物、ウルトラマンティガのニセモノ、としか認識されてしまいました、この話、
44話のタイトル名である「影を継ぐもの」と言う物も、第1話「光を継ぐもの」と対に、対比になっているのが特徴でして、
ダイゴ隊員は人とウルトラマンの光明面「ライトサイド」を継ぎ、この話の中心人物と言って良いマサキはウルトラマンの、
使い方を間違えれば怪獣や侵略宇宙人と何ら変わりない、ウルトラマンの暗黒面(ダークサイド)と、人間誰しもある光と影の内の、
影を示し、継いだ者であると言う強いメッセージ性を現しているんです。


うーん、昭和世代としてはウルトラマンは正義の象徴なので、
人間ドラマが入ってしまうのは面白いと思いつつも、ちょっと複雑ですね。
特に私の中では超然としたヒーローなので、出来ればそうあってほしいと思ってしまいますね。

面白いとは思うんですけどね、善悪が絡む物語はw




おお、紹介ありがとうございます。
いよいよ新シリーズがスタートするのですか!
新しいウルトラのシリーズが始まるのだと思うと、期待が高まりますね(´・ω・`)+
リアルタイムで見れるかどうか分からないので、
ネット配信を楽しみにさせて頂きますね。うーむ、楽しみだ。




エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 22:35| 大阪 ☀| Comment(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第四十五話」予告編

FGO、2017水着イベント決定。織田信長、ニトクリス、アルトリアオルタの3人が確定!>挨拶







***


 "夜天の魔導書"の主である八神はやてに、"闇の書"に関する情報を連携した上で現場の全てを語った。薄々察していたのか、魔導書や守護騎士達の暗部に触れてはやては唇を噛み締めた。
結局のところ、事の全てが明らかとなればどうなってしまうのか、予測するのは困難だった。闇の書は過去の遺物であり、夜天の魔導書は現実にあり、蒼天の書が未来への産物として残されている。
俺達が隠し立てしている秘密は八神はやての存在のみであり、魔導書本体や魔導書より生み出された存在については徐々に明らかにしている。はやての存在だけは、確実に表沙汰にしない。

その代わりに俺が浮き彫りとなってしまう事に対してはやては抵抗があるようだが、俺にとってはもはや笑い事でしかなかった。

『"聖王"に祭り上げられた時点でもう今更過ぎる。危険とされる魔導書の主だと誤認されても、今更俺は困らないよ』
『わたしだけじゃなく、うちの子達の事でも良介に迷惑かけてるやんか』
『タダ働きじゃない、彼らには俺の私情で力となってもらった。剣士にだって、義理や人情くらいはあるさ』
『……分かった。わたしは、良介を信じる。管理局とか教会とかじゃなくて、良介のことを信じてわたしを預けるわ』

『お前本人はローゼのアホと違って、何の問題もないからな。さほど面倒というほどでもない。
ただそれはあくまで俺の私見であって、本当に何の問題もないのか分からない。だからこそ』

『どのみち明日通院の予定やったから、一緒に検査もしてもらうわ。でもほんと、元気そのものなんやけどね――足も絶好調やしな』


***



『よし、明日の飯をかけて徒競走でもやるか』
『生憎やけど、ドラゴンさんと戦うような人と競争するのはNG』





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 16:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

拍手

FGO。水着イベントは去年クリアーしたので、マイペースに遊んでおります(´・ω・`)+>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※アリサの大人モードですが、より大人っぽいこっちの方がよくないですか?
>ttps://dengekionline.com/elem/000/001/557/1557834/sen3_02_cs1w1_900x900.jpg

ネタ
アリサ、大人モード、胸の谷間が色っぽいよーw


うーん、確かに魅力的ではあると思うのですが、
エリゼと違ってあそこまで行くと狙い過ぎな気も……(´・ω・`)

ネタまで送ってもらって恐縮ですが、
これは真面目に皆さんのご意見を伺いたいですね。



※ついに夜天の人に名前付いたか、よかったなー。

※お、はやてに話しましたか。一歩進んだ感じかな。

※すずか大人モードいいっすねw 
良介が主ということで押し通すようですが、
シグナムたちの存在が把握されたときどう説明するんですかね? 

※リョウさん、誤字の修正数話跳ばしてる気が……

※リョウさん、三十九話と四十話に誤字が残ってたんで履歴を見てみたんですが、
三十八話から四十一話に修正が跳んでて間が抜けてますよ〜。


おっと、申し訳ない。修正しておきますねφ(..)
ずっと忙しくてなかなか時間が取れない(´;ω;`)ウッ…

小説の感想、いつもありがとうございますm(_ _)m
今回はシュテル達ではなく、はやてと守護騎士達の話。
はやての存在は完全に隠蔽して、騎士達の存在をなんとか誤魔化す方向性を固めました。

ただ、彼らの立場を確立させるのはなかなか難しいですね。

特に闇の書についてはクロノやリンディと深い因縁がありますので、
折り合いを付けるのはかなり厳しいのです。



※娼婦さん、
最近の聖女さんは格闘がすごくて凄女とも呼ばれるらしいけど、カリムさんもそうなのかな?


娼婦「そんな事はありません。私はご主人様がいらっしゃらないと生きていけない女です」

良介「お前が?」

娼婦「い、いえ、聖女様がそう説うておられました!」

良介「誰に聞かせているんだよ!?」



※白旗夏イベント開催決定!! ピックアップは水着のセレナさん!! 
色っぽい水着に聖王様も悩殺だ!!



セレナ「いけませんわ、旦那様……このような露出の多い水着を着せて、どうなさるおつもりですか」

トーマ「ノリノリで着てるのに!?」

アイシス「こ、この人、出来る……(゚A゚;)ゴクリ」



※アポクリファのベルフェバン翁ってに似てません?


分かる( ゚д゚ )クワッ!!
基本的にノバルティス博士は死んで欲しいくらい憎たらしい人物なのですが、
妙に印象深いので今でもよく覚えているんですよね。ぐぬぬ(´・ω・`)



※良介がナハトのために次元世界中から素材を集めて作ったバースデーケーキ。
それを狙ってビックマムがやってきました!! 



ビックマム「バースデーケーキ〜〜〜〜〜〜!!!」

良介「うわっ、空からなんか襲い掛かってきたぞ!?」

ヴィヴィオ「あ、アインハルトさん、こんな時こそワールドチャンピオンの出番ですよ!」

アインハルト「一般の女性に振るう拳はありません( ー`дー´)キリッ」

良介「どの口が言うか!?」



※ナハトがシンフォギアを拾ってきましたw


ナハト「あうわー、あうあーうあー」


リーゼアリア「ウットリ聞き惚れてしまうほどの美声ですね」

良介「うむ、将来は演歌歌手だな」

アリア「親バカ――と言いたかったのに、演歌で仰天だわ!?」




※リョウさん!今月の7月からウルトラシリーズの最新作である、ウルトラマンジードがスタートしました!
ttp://m-78.jp/geed/
主役の朝倉リクことウルトラマンジードは、以前解説したウルトラセブンの息子、ウルトラマンゼロの因縁の敵にして、
宿敵であるウルトラマンベリアルの息子?!
と言う衝撃の出自で今ツイッターやニコニコやよつべ等でも話題を呼んでいる、注目作品です!
そしてそんな主役のジードの父の因縁の敵である、ウルトラマンゼロも戦闘の師の1人である、
ウルトラマンレオが現役だった頃の時代の、父、ウルトラセブンと似た様な立ち位置で活躍する予定みたいです
作品の簡単な説明はここまでにして、リョウさんはご存知でしたでしょうか?
リアルの用事や仕事等で見逃した人の為に、YоuTubeでウルトラチャンネルと言う名で、
公式から毎週土曜日の朝9:00〜9:30の、最新話の本放送まで、実質来週の土曜日の朝8:30まで、
約一週間、無料で配信してくれています!
また他にもリョウさんが知るニコニコやよつべでも、
ttp://ch.nicovideo.jp/m-78-geed
等で毎週土曜日の1回だけですが、無料の生放送もしています、他にも円谷プロ公式は多くの人や視聴者に観て欲しい為か、
ttp://m-78.jp/news/n-4905/
で作品の最新話等を動画配信しているサイトを紹介しているので見てみてください



おお、紹介ありがとうございます。
いよいよ新シリーズがスタートするのですか!
新しいウルトラのシリーズが始まるのだと思うと、期待が高まりますね(´・ω・`)+
リアルタイムで見れるかどうか分からないので、
ネット配信を楽しみにさせて頂きますね。うーむ、楽しみだ。




エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 21:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第四十四話」予告編

リリカルなのは劇場版、本日より公開!>挨拶







***


 夜天の魔導書と蒼天の書、守護騎士達とシュテル達。厄介極まりない問題に対して、他ならぬ時空管理局側と今日の会議で折り合いがつけたのは非常に大きい。
幸運だったのは、グレアム達のような強硬派があの場に居なかった事だ。危険なロストロギアは封印すべきという主張は、次元世界の管理面で言えば正しい。ローゼの場合も悪戦苦闘させられた。
夜天の魔導書が闇の書にまで変貌したのは、悪質な改竄が行われた影響。元に戻す手段や修繕する方法がない以上、封印処置は無難かつ安全だ。反論の余地は一切ない。
闇の書が危険なロストロギアとして扱われてしまえば、その魔導書から生まれたシュテル達や守護騎士達の存在も危うくなる。守護騎士達は誕生した当時は物騒な連中だったしな、タイミングにも救われた。

根本的な解決にはなっていないが、俺にとって一番の前進はクロノ達に打ち明けられた事だろう。隠し立てしたまま発覚してしまうのが、一番最悪だったからだ。


「聖王教会側が蒼天の書を分析してデータ提供、時空管理局側は保有している闇の書の情報を提供。我々にとっては、最も有益な取引だな」
「蒼天の書はマスタープログラムである管制人格の彼女が太鼓判を押す安全性を確保しており、教会側に分析されても一切問題ありません。
蒼天の書の安全性を堂々と担保できる上で、管理局側が秘匿する闇の書の情報を入手出来るのは大きいわ」

「本来ならアタシらがいれば闇の書の情報なんぞ貰っても意味ねえんだが、改竄されているとなれば問題だからな」
「我々の主本人にも危険が及びかねない。慎重に事を進める必要がある」

 先日に引き続き、夜分遅くに集合をかけて守護騎士達に進捗状況を報告した。彼らの身辺に関わる問題なので、本人達も真剣に討論している。
大将のシグナムや参謀役のシャマルの分析は実に的確で、状況を正確に把握してくれている。比較的楽観的だったヴィータも慎重な姿勢を見せており、ザフィーラも同調している。
理想的に事を進められたのは、アリサやディアーチェの的確な指摘と意見によるものだ。何事も考える癖こそついたが、頭を使ったからといってすぐに良くなるものではない。知恵熱とか出るしな。

守護騎士達も俺と同じく、時空管理局側に闇の書の存在を伝えられた事が大きいと考えている。あくまで発覚ではなく、提供という形で。


「ユーリ達の出生については、概ね蒼天の書に起因出来そうだ。ユーリ達の強大な力が蒼天の書、つまり聖王の聖遺物によるものだと分かれば説明がつけられるからな」
「正体不明の謎の力よりも、聖王による奇跡だと捉えてもらえるのであれば僥倖だな。不明なる力ともなれば、ロストロギア等の未知に繋げられかねない」
「問題は私達ですね……いっその事全て秘密のままに出来ればいいけれど」

「アタシ――じゃなくてのろうさやザフィーラが、白旗の勢力として加わっているからな。聖王教会の今後の出方次第では、管理局側がアタシらを調べに来る危険もある」
「一連の事件の黒幕とされる最高評議会により今、時空管理局という組織全体が変革されつつある。聖王のゆりかごを保有する聖王教会との関係も見直されるかもしれん。
そうなると聖地の代表である"聖王"と、聖王が率いる白旗がどうしても注目されてしまうな」

「蒼天の書も聖遺物として扱われる以上、無関係では済まされないだろうしな。クロノ達も蒼天の書を闇の書と誤認――いや、誤認じゃないか。ともあれ、疑惑は持っていた。
連中の情報量が以下ほどなのか分からんが、グレアム達が目をつける可能性は十分ある。今アリサがアリアとの相談で、探りを入れてくれているがな」


 シュテル達と同じく蒼天の書から守護騎士達が誕生したと説明は出来るのだが、時系列肉類が生じてしまう以上強引な言い分となってしまう。つまり、確実に疑われる。
ならばシャマルの意見通りこのまま隠していればいいのだが、ヴィータやザフィーラの懸念も的を射ているので悩ましい。聖地では戦争にまで発展して、実力を見せつけてしまったからな。
全員頭を並べて考え込むが、俺が強引に話を打ち切った。何事も一昼一夜にして成らず、全て結論有りきでは焦りによって論理が破綻しかねない。今日は一歩前進できたことを喜ぼう。

「話は以上だ。状況が進展すれば逐次、お前らにも連携する。今まで通り、いや今まで以上に日常を過ごしてくれ」
「分かった、お前には本当に世話になっている。お前の足枷とならぬように、問題行動は起こさぬように努めよう」

「私達はもう一蓮托生となったのです、変に一人で悩まずに私達に相談して下さいね。何かあれば、私も力になりますとも」

「おっ、随分積極的だなシャマル。さてはお前、ようやくこいつに絆されたな」
「此奴だけが妙に頑なであったからな、喜ばしい事ではないか」

「ち、違いますよ!? この人には婚約者までいるんです、不貞は許せません。きちんと私と向き合ってもらわないと」
「えっ、俺の態度が悪い事になっているのか!?」


 管理局よりも先に、肝心な事を済ませておかなければならない。


***




「お前達の主八神はやてについては、秘密にしよう。時空管理局や聖王教会は、魔導書の主は俺だと誤認している。その誤解のままで押し通す」






エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 19:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

拍手

FGO。水着イベントは去年クリアーしたので、マイペースに遊んでおります(´・ω・`)+>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※うん、エリゼがいいですね。
しかしネタが載ってなかったから次のときかー楽しみにしてます。
あとリョウさん、また感想へのレスが抜けてますよー。

※すずかの大人モードはエリゼがいいですねw 

※じゃあ自分はエリゼに一票で!!


ご指摘、ありがとうございます。感想へのレスは追加しておきますね。

大人エリゼのイメージ評価が高いようなので、正式採用にしますねφ(..)
閃3では淑女となったエリゼの登場が今から楽しみですな!

妹さんはご覧の通り達観した女の子ではありますが、
それでも夜の一族の女らしく身体的成長はしますぜ(´・ω・`)b



※もう蒼天の書と闇の書は別物ですからね。同じものとは証明できないでしょう。
ただグレアムはどうするのかなー。

※良介うまくまとめましたね。さすがだな。

※久々の登場で脱がされそうになるはやてに草生えますwww


小説の感想、いつもありがとうございますm(_ _)m
闇の書関連とシュテル達関連の要件が、同時進行で進められています。
原作でもアニメとゲームで分かれるほどの難題なのですが、
同時になんとかしようと、良介が今四苦八苦しております。

もしリーゼアリアが同席していればもっと荒れたでしょうけど、
あの人は闇の書の暴走原因であった子と、ノホホンと遊んでおります(´・ω・`)




※リョウさん、誕生日おめでとです!!

※誕生日おめでとうございます!!

※お誕生日おめでとです! 
いつも楽しい小説をありがとうございます!


お祝いメッセージ、ありがとうございました!
大人になったとはいえ、誕生日にお祝いがないとやはり寂しいですからね。

皆さんのメッセージに癒やされる思いです(´;ω;`)ウッ…



※ナハトがTOKIOを連れてきましたw



ナハト「しまー!」

トーマ「開拓するつもりだ、この子!?」

アイシス「新規開拓は重要よね、その気持ちはよく分かるわ!」

トーマ「ファン層の開拓じゃないから!?」



※聖地の夜会に良介とパートナーとしてアナスタシヤさんが招かれたようです。
左上、おめかしドレス>ttps://pbs.twimg.com/media/DEvoGHqUIAAB7ZT.jpg:large


アナスタシヤ「陛下には相応しいご婚約者がおられると思うのですが、私でよろしかったのでしょうか」

良介「安心してくれ、盛大なパーティの場でも全く見劣りしていない」

アナスタシヤ「恐縮です。ご安心下さい陛下、どのような局面に置かれても対応可能です」

良介「ドレスの中から何か飛び出してきそうだ!?


※管理局が聖杯をロストギア認定して黒のランサーに返り討ちにあったそうです



ヴィヴィオ「熟練の魔術師50人を僅か30秒で全滅――これが真の英雄、ですか」

アインハルト「ええ、それほどワールドチャンピオンの座は高いということなのですよ」

ヴィヴィオ「同列で語ってますけどいいのですか!?」

良介「挑戦しそうだから怖い」


※ヒミコさんが今週のソーマを読んで。
ヒミコ「料理の技術がどうこうより、まずはしつけからだな。食材を投げるとはけしからん」


良介「常識的なことも言う奴だから侮れない」

ガリ「母さんは女性的な人だもの、子供達を指導する教養と礼儀は持ち合わせているわ」

良介「お前は昔から母親への評価は高いけど……私生活は粗雑なところもあるんだぞ、あの女は」

ガリ「ふふ、息子である貴方の前でしか見せていないと思うわ」


※アナスタシヤさん、そろそろあなたの妹さん、登場しないかしら?w 


アナスタシヤ「陛下へのご面会には、事前の申請が必要となります。家族であろうと例外ではありません」


良介「身内でも例外にしないのか!?」

アリサ「言ってくれれば、気軽にスケジュールを調整するのに」


※ヴァイオラさん、あなたのお母様のエレノアさんが良介と腕を組んで夜の街を歩いてましたよー。


ヴァイオラ「お母様が迷惑をかけてごめんなさい。熱燗の支払いはさせてもらうわ」

良介「何故おでんの屋台に行ったと分かる!?」

ヴァイオラ「母と夫の行動だもの、容易く予想ができるわ」


※白旗にモーさんが加わりました
>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm31538897


モードレッド「言っておくがマスター、アタシを女扱いしやがったら――」

良介「何を言うんだ、剣士に男も女もない( ゚д゚ )クワッ!!」

モードレッド「おお、すっげえ信念だぜ――うん……?」

アリサ「分かるわ、その煮え切らない感じ



※4「ウルトラ族の幼年から成人するまでの成長過程」
M78星雲のウルトラ族もちゃんと、男性型のウルトラマン、
そして女性型のウルトラウーマン、の我々地球人とは大分変化して、かなり異なりますが、
男女の生殖の過程を得て、ウルトラマンの赤ちゃん=ウルトラベビーが誕生します!
ですがここまでは我々地球人と同じですが、此処からが我々の様な短命種族には大変、気が遠くなる過程でしてね・・・・・
@我々地球人で言う幼稚園児から小学生の年代は、1000歳から2000歳。
流石長寿の種族と言いましょうか、ウルトラ族の赤ん坊が幼少期まで育つには、約1000年から2000年は掛かるらしく、
ウルトラ族で幼少期、幼稚園児から小学校卒業の6年生の年齢は、約0歳から1000〜3000歳、
がウルトラ族の幼少期、幼年代で、中学校1年生から青春真っ盛りの高校3年生の年齢は、
約4000歳から6000歳前半、が未成年、準青年期の年代らしいです
A6000歳後半から9000歳が我々地球人で言う所の大学1年生。
そして成人年齢ですが、約7000歳から9000歳が、大学1年生〜新人社会人に相当するらしく、
1万年、1万歳からがウルトラ族の種族的な成人、青年期と呼べる年齢の始まりらしいです。
5「ウルトラ族の種族的な短所、弱点、欠点」ウルトラ族の種族としての成長過程と年齢はここまでにして、
次に種族的な弱点、欠点ですが、ウルトラの星は26万年から27万年前の恒星消失事件の折、
常に人工太陽の光に照らされていて地球の日本で言う所の、季節と言う物が無く、
常に環境が一定の温度で定着しているので、@地球の様な苛酷な環境化ではエネルギーの消耗が元の姿よりも著しくなった。
Aウルトラの星全体の気温が一定の為か、急激な温度変化(特に強烈な寒波や寒さ)に弱い。
と言った所が短所、弱点となりました。
以上がM78星雲のウルトラ族の生態その2ですが、リョウさん如何でしょうか?
特にウルトラ族の成長過程、我々地球人で言う所の小学生の年齢になるまでも、
約3000年も掛かるというのは驚きだと思います!
ウルトラマンの赤ちゃんを養子として育てようとしたら、ウルトラ族の生態を知ると、
我々地球人の様な短命種族が育ての親になっても育てられない事が解りますね。


ウルトラマンの歴史は深い(゚A゚;)ゴクリ
でもそう考えると、たった十年二十年で精神的に熟成していく人間という生き物は、
ある種進化的な生き物だといえるのかもしれませんな。

100年超えると、精神は植物の域に達するとか何とか(´・ω・`)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 20:44| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第四十三話」予告編

本日7月15日、誕生日。おめでとう、自分(´・ω・`)+>挨拶







***


 シュテル・ザ・デストラクター、レヴィ・ザ・スラッシャー、ロード・ディアーチェ、ユーリ・エーベルヴァイン、ナハトヴァール。闇から暁へと変わりゆく、紫色の天を織りなすもの。
闇の書と呼ばれる魔導書に酷似した蒼天の書から誕生した彼女達は、プログラムの使命として主を探して聖地へと降臨。紫天の盟主を求めて、戦乱の舞台を彷徨い歩いていた。
魔導書の最深部の奥深くに眠っていた旧きシステムの活動と、聖王のゆりかご起動の時期が重なった事からも、両者の関連が強い事が推測される。ただし推測であり、確かな証拠はない。

聖地を渡り歩いていた彼女達が同時期、聖地へ訪れた良介と対面。後に"聖王"と呼ばれる男を主と見初めて、偉大なる父であると認識。両者は家族となって、今に至る。


***



「――という訳だ」
「肝心な部分が全て憶測と推測でしか成り立っていないぞ、宮本」

「何度も言うように、俺に聞かれても困る。そもそもの話、聖地では何から何まで全て誤解でしか成立していないじゃないか。
最後の最後まで俺への誤解が解けなかったんだぞ、聖地では。俺も諦めて、ローゼとアギトの安全を確保すべく今在る立場に収まっただけだ」
「むっ……」






エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 00:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

拍手

FGO。本日より水着復刻イベント、開幕。ルート選択制なので楽しめます(´・ω・`)+>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※ヤバい、すずか迷う。どっちも良いですね。

※すずかの大人モード、甲乙つけ難し......!!
若干エリゼが優勢かな......。

※エリゼいいですなw よく見ると彼女も巨乳っぽいw

※すずかの大人モード、エリゼいいですねw うーむ、美人さん。


やはり甲乙つけ難いイメージになっていますよね、双方共に。
私としては大人モードという意味では、
エリゼが大人になったという感動もあって推したいところでですねw



※ディアーチェたちの出自を話しましたが、どうなるのか楽しみです。

※なるほど、一部を隠しながら管理局に探りを入れますか。
娘たちの素性は話しましたが、どうなるかな? 

リョウさん、38話で誤字発見。
「せめて今人間関係を気づけている人達との」→「せめて今人間関係を≪築けている≫人達との」
あと39話誤字がそこそこありましたが、差し替えミスですか?

※アリアが壊れとるw 
ユーリたちの秘密を話したけどどうなるかな? 



※良介とナハトがお風呂に入っていたら、アリアが乱入してきました!!w


良介「お前には羞恥心というものがないのか!?」

アリア「子供と一緒にお風呂に入ることくらい普通でしょう」

良介「俺が一緒にいるんだけど!?」

アリア「そうですね、早く出ていって下さい」

良介「実の親なのに!?」




※カレン「攻め担当、セーラ服ナイト!!」

カミーユ「ううぅ……なんでこんな……う、受け担当、メイド服ナイト!!」

忍「( ̄ー ̄)b」



アイシス「いよいよ来週、劇場版が公開されるわ。あたし達もこれくらいアピールしないと!」

トーマ「じょ、女装するのはちょっと抵抗があるかな、俺……」

アイシス「似合うわけ無いでしょう、冗談は顔だけにしておいてよ」

トーマ「女装には厳しいな!?」



※月刊白旗、最新号の表紙は麗しき聖王陛下の剣、アナスタシヤ・イグナティオス!!
ttps://webnewtype.com/img/old_magazine/front_201708_pes.jpg


良介「この手の雑誌に載るのは本意では無いのでは?」

アナスタシヤ「陛下の御威光を示すためであれば、喜んで好みを捧げましょう」

良介「旗は写ってないのに!?」

アリサ「広報誌と勘違いしているのかしら」



※ナハトがジャスタウェィを拾ってきましたwww



ナハト「あげるー」

ヴィヴィオ「純真な笑顔で、危険物をプレゼントされちゃった!?」

アインハルト「ヴィヴィオさんのファン、第一号ですね。ファンは大切にしなければいけませんよ」

ヴィヴィオ「チャンピオン目線で語られた!?」


※ナハトも一緒にやりたいそうですw
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm31537981


アリサ「色んな感性を持っているわね、この子」

アリア「実に良いことです。この子の秘めたるセンスを輝かせる事となりましょう」

アリサ「宇宙の破壊とか言っているんだけど?」

アリア「尊い犠牲ですね」

アリサ「ハッキリ言っちゃった!?」


※良介ー、ローゼやイレインもこのくらい可愛かったらいいのにねw
>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm31536856


イレイン「アホの相手ばかりしていると疲れるだろう、マスターも。
アタシのような頭脳派こそ、マスターに相応しいんだよ」


アリサ「……なんだかこの子、モードレッド臭がするわ」

忍「うわっ、タイムリー」



※フィアッセが霊衣解放すると水着になるそうですw


フィアッセ「リョウスケはどんな下着がいい?」

良介「よくぞ聞いてくれた。お前にオススメなのはレディースワンピースだ!」

フィアッセ「リョ、リョウスケには珍しく具体的なリクエストだね……着てもいいけど、どうしたの?」

良介「写真集のアンケートで一位になった」

フィアッセ「読者アンケートしてる!?」




※ヒミコさんが煙龍(型月の煙草)を吸い始めるようです。


良介「何故、急に喫煙に目覚めたんだ」

ヒミコ「馬鹿な事をいうな。子供に悪影響を及ぼすタバコなぞ嗜む趣味はない」

良介「立派に煙草を買っているじゃねえか!?」

ヒミコ「紫煙をくゆらせる、大人の女性の嗜みだ」

良介「子供みたいなカッコつけ!?」



※リョウさん!前回に引き続き、昭和世代に馴染みがある、M78星雲世界のウルトラマン、
M78星雲=光の国のウルトラ族の生態に付いて解説します!
M78星雲=光の国のウルトラ族は前回解説したように、@26万年から27万年前のM78星雲人は、
我々地球人=人類と保々同じ姿形をした、所謂「ヒューマノイド=人間型」の異星人だった。
A我々地球人と似通った人型種族だったのが、 何故、今現在我々が知る姿になったのかは、
光の国の科学力と技術力の総意を集めて開発した、通称、「プラズマスパーク」と言う「人口太陽」に含まれていた、
特殊な光線の光を星の住人、国民全てが浴びて、今現在我々地球人、並びに昭和世代が知る姿へと進化、変化した為。
と言う歴史背景を解説しました。そんなヒューマノイド型宇宙人から、我々地球人、人類から見れば、
神の如き存在の巨人型の超人種族へと進化した、ウルトラ族の生態ですが・・・、
今回は「M78星雲人の人種」に付いて解説したいと思います。
リョウさんの世代ではご存知無かったかもしれませんが、我々地球人と同じように、彼らにも細かい種族、人種と言う物があるんですよ!
これも昭和の頃に存在した設定でして、当時の雑誌等で記載されていたんです。
そして西暦2006年から2007年に放映された、「ウルトラマンメビウス」を切欠に、
平成の時代にて多くの方に知られるようになったんです。
1「M78星雲人=ウルトラ族の人種は身体の色で分けられる」彼らウルトラ族の分類、人種、光の国の人工比率は、
基本的に「身体の色」で決まっているんです。その色=人種の種類は基本的に、
@銀色=シルバー族、A赤色=レッド族、B青色=ブルー族、C白色=ホワイト族、D緑色=グリーン族、
と言う計五つの人種で光の国=ウルトラの星の文明と国家は成り立っているんです。
白色のホワイト族、緑色のグリーン族、のウルトラマンは未だに出てきていないので、
ゾフィーからメビウス、ヒカリの、ウルトラ11兄弟と、ウルトラの父、ウルトラの母、ユリアンと言った、
馴染みのあるウルトラマンを中心に解説します!
2「シルバー族」その名の通り、身体の体色が銀色の人種です。
光の国の総人口では約5割から6割でこの人種が多いらしいです。また宇宙警備隊でもこの人種の隊員が多いとの事。
この人種の特徴は、@銀色の体色を中心に赤色のライン、と言った体付きをしている者が多い。
A五つの人種の中では主に超能力や光線技と言った能力に長けている。
B主に白玉色の目、所謂「初代マン顔」と言われる顔付きをしている者が多い。
C光線技や超能力と言った物だけではなく頭脳面も良い為、 様々な分野でそつなくスタンダードに活躍出来る人種。
と計4つが特徴の人種です。この人種に分類されるのは主に、ウルトラ兄弟では、@ゾフィー、
A初代ウルトラマン、B帰ってきたウルトラマン(ウルトラマンジャック)、Cウルトラマンエース、
Dウルトラマン80、Eウルトラマンメビウス、の6人と、Fウルトラの父、Gウルトラの母、
Hユリアン、と言ったウルトラ族が分類されます。
3「レッド族」その名の通り、主に身体の体色が赤色の人種です。
光の国の総人口では約3割から2割、シルバー族の次に多いのがこの人種らしいです。
この人種の特徴、シルバー族との違いは、@その人種、種族の名の通り、頭部=顔以外の全身を塗り潰し尽くすような赤い体色をしている。
A胸や肩に銀色のプロテクターの様な物が付いている。B光の国の五つの人種の中では主に身体能力や身体強度が特に優れている。
C上記のBの通り、5つの人種の中でも生まれつきに身体能力、身体強度が群を抜いて高い為、
戦闘民族、「生まれ付いての戦士」と評されるため主に戦闘職に就職する者が多い。
D主に金色に光る横長の六角形の目、所謂「セブン顔」 と、言われる顔つきをしている者が多い。
の計5つがこの人種の特徴です。また上記のBとCの生態的特徴から、宇宙警備隊の隊員はレッド族出身の隊員が多いとの事。
この人種に分類されるのは、ウルトラ兄弟では、@ウルトラセブン、Aウルトラマンタロウ、
の2人が分類されます。7 4「ブルー族」最後にこのブルー族ですが、その名の通り、主に身体の体色が青色の人種です。
この人種の特徴は、@光の国では総人口比率では約1割くらい=数が少ない少数民族。
ブルー族=青色の体色をしているウルトラマンはシルバー族、レッド族と比べて少ないとの事。
A光の国の5つの人種の中でもブルー族は非力の分類に入る。ブルー族はその数が少ない少数民族的な生態もですが、
シルバー族やレッド族のウルトラマン達と比べると、戦闘に長けていない、戦闘に向いていない能力と生態らしく、
M78星雲の5つの人種、種族の中でも弱い、非力の分類に入るらしいです。
Bブルー族は技術屋、技術畑の人種。では何に優れているのか?と言うと、
ブルー族は主に知識面、頭脳面が特に5つの人種の中でも最高順に優れているらしく、
所謂、「インテリジェンス」、技術者や科学者、研究者と言った頭脳労働が得意な者達が多いらしいです。
その為、宇宙警備隊の様な戦闘を中心とする組織、職業には、ブルー族のウルトラマンは、
メビウスが地球防衛の任務をしていた時代までにはいなかったらしいです。
この人種に分類されるのは、ウルトラ兄弟では今の所はウルトラマンヒカリしか居ません。
以上がM78星雲のウルトラ族の主な種族、人種ですが、リョウさん如何でしょうか?
@M78星雲のウルトラマンにも人種があり、主に体の体色で分類されている。
A光線技と超能力のシルバー族、戦闘民族のレッド族、頭脳と知識に優れるブルー族、 とウルトラマンにも得意不得意が在る。
Bブルー族=青い体色の人種は戦闘に、戦いに向かない、と言うのは驚きだと思います。
そんな非力な民族出身のウルトラ兄弟十一男、今現在、一番の末っ子で栄光のウルトラ兄弟にして、
兄弟では唯一のブルー族である、ウルトラマンヒカリは、ブルー族特有の科学者としての才能と、
そして非力な種族には、大変珍しい一流の戦士となれる才能も持つ、文武両道の完璧超人と言う、
ハイスペックインテリジェンスなウルトラマンなんです。


ウルトラマンにもそんな種族の違いがあるのですね。
カラーリングの違いというだけで種族が違うことには驚きですが、
冷静になって考えてみると、人間も肌の色などで人種が変わりますからね……

ウルトラマンにとって体表面は肌になるのだろうか(´・ω・`)




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+

posted by リョウ at 21:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

拍手(小説の感想分)

申し訳ない。書いたと思っていたのですが、抜けておりました(;´・ω・`)>挨拶




※あ、リョウさん、前回のレス、肝心な感想への返信がないですよー。



ギャー、本当だΣ( ̄ロ ̄lll)
めちゃくちゃ書いたつもりになっていましたが、ポッカリと抜けておりますね。
大変、失礼しました。
今週分といっしょにするのは流石にどうかと思うので、今日と明日で分けて掲載いたしますねm(_ _)m



※お、ついに闇の書の件に踏み込みますか。楽しみだな。

※シュテルたちは辻褄が合いそうですが、シグナムたちはどうなるかな?

※ひとまずシュテルたちは大丈夫そうですな。
ただヴォルケンズはどうするのだろうか?


改めて、小説の感想ありがとうございました。
一週間遅れとなってしまい、申し訳ありませんでした。

親権問題が一歩前進したので、今度は身内の身元調査へと移行。
その上で棚上げになったままだった、シュテル達や守護騎士達の秘密へと迫りました。
普通はまず人間関係を構築する上で程度はあれど踏み込むべきだったのですが、
良介が適当に放置していたので、ようやくという感じですねw


特にシュテル達は出会いの頃から慕ってくれていた子供達だったので、
本人達の素性などはどうでも良かったのかもしれません。







エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 21:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第四十二話」予告編

FGO。アガルタの女、最終決戦の連続は令呪を使わないと難しいか(;´・ω・`)>挨拶







***

 シュテル達の身元はどうにかなりそうだが、守護騎士達の身元を説明するのは難しそうだった。ローゼのように身元保証するには、爆弾を抱えている事を明らかにしなければならない。
夜天の魔導書が闇の書へと変貌したのは恐らく、悪意ある改竄が行われたからだ。シュテル達と守護騎士達との認識の違いから、双方の知識を比べ合わせれば明白となった。
つまり守護騎士達に責任そのものはないが、魔導書のプログラムである以上、本体に問題があれば時空管理局は強硬な手段に出る可能性が十分にある。

ただリスクこそ伴うがいっその事、事実を明らかにして思い切った手段に出る手もある。魔導書本体は聖王教会に保管されているのだ、教会に事実を説明して身元保証をしてもらう事も出来る。

問題は時空管理局を蔑ろにしているという点だ。ローゼやアギトについても、クロノ達の理解をかろうじて得られたからこそ聖地に乗り込めた。彼らを飛び越えてまでやっていいものか悩む。
時空管理局に所属している以上、クロノ達は最高評議会やグレアム提督達との繋がりを絶てない。どのどちらも、守護騎士達に対して理解を得られるとは到底思えなかった。


一晩考えてみた結果、俺が出せた結論はきわめて凡庸なものだった。


***



「現状報告がてら、クロノ達と話し合って来る」
「アタシらの事を話すつもりか?」

「その一歩手前だ。聖王教会に保管された蒼天の書について、見解を伺ってみる」







エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 14:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

拍手

FGO。アガルタの女ピックアップ2、開催。目新しいサーヴァントがないので回避かな(´・ω・`)+>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※リョウさん、すずかの大人モードにエリゼを推薦します。
>ttp://dengekionline.com/elem/000/001/544/1544217/sen3_05_cs1w1_820x820.jpg

以前美月とエリゼの二択になった時に大人モードというには幼いから、ということで敗北。
ただ閃の軌跡Vでは成長して大人っぽくなっており、髪の色や雰囲気があっているので推薦しました。
大人モードはあくまで一時的なものなので、変更してもいいかなと思い推薦させていただきました。


まさかの大逆転キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

確かにやや幼いのではないかという評価があって、棄却したんですよね。
まさか大人のレディになったエリゼが登場することになるとは夢にも思いませんでした。
閃の軌跡Vは私も今から発売が楽しみで仕方ないのですが、
アルフィン皇女殿下もあれほど美しくなるとは思いませんでした。巨乳美人さんになりましたよね(´・ω・`)+

追加して、皆さんの感想を聞いてみましょうかφ(..)



※お、ついに闇の書の件に踏み込みますか。楽しみだな。

※シュテルたちは辻褄が合いそうですが、シグナムたちはどうなるかな?

※ひとまずシュテルたちは大丈夫そうですな。
ただヴォルケンズはどうするのだろうか?


小説の感想、ありがとうございます。
ご返事遅くなりまして申し訳ありません。

いよいよ闇の書とシュテル達に対して、確信に触れていっています。
肝心なところがまだ聞けていませんが、辻褄合わせとして良介が試行錯誤して、
帳尻を合わせるべく頭を悩ませております。
守護騎士達もシュテル達も平和な日常を望んでいるので、陰謀も何もないのですが、
管理局側が納得してくれるはずがないので理由が必要になってきます。





※ヒミコさん、ドレス姿美しかったです!! 
>ttps://pbs.twimg.com/media/DDaRFiGUAAA-gjg.jpg


良介「ドレスなんぞ着る機会が、あんたに訪れるとは思わなかったな」

ヒミコ「うむ、私のような家庭的な女にはエプロンが似合う」

良介「真逆のイメージじゃ、ボケェ!?」

ヒミコ「ふふふ、愛する母に着飾ってほしくない息子の嫉妬というものか」

良介「くそ、何を言っても通じない鉄の女め」



※セミラミス「ついに放送が開始されたか」
アヴィケブロン「僕達がカルデアに召喚される日も近いかもしれないな」
ケイローン「私の同郷の神々や英雄、教え子達も頑張っているようです。おや、どうしましたアキレウス?」
アキレウス「先生…英雄として、お呼びがかかれば応じるつもりなんだが…どうも寒気が止まらねぇんだ」



トーマ「俺達もいよいよ今月、公開されるよ」

良介「まるで出番が確定しているかのように話すお前の度胸が凄い」

アリサ「この子なんて、戦々恐々としているのに」

アイシス「……このサーヴァントの方々が実装されるより早く登場する機会、あるのかな」



※∠(`・ω・´)どうも中堅提督です。
艦これの夏イベ目前にバケツ30切ってるっていう、
無茶な6−4、6−5攻略をしてしまったので非常にやばい状況ですが元気です。
鈴谷改二任務のために6−5敵連合艦隊相手にS勝利しろって考えたやつホント……ほんと……もう……泣きそう。

FGOは水着イベの前にアガルタ配信になりましたね。 
これから水着復刻からの今年度水着イベになると思うとお財布がお亡くなりになりそうです。
(ネタバレ割愛)
不夜殺引けてないけどエルドラ狂引けたので大人しくしときます……


中堅提督に敬礼(`・ω・´)ゞ
6−5敵連合艦隊相手にS勝利とかいう鬼畜設定は、えげつないですな(゚A゚;)ゴクリ
このハードルの高さはエンドコンテンツレベルなのですが、
気軽に楽しめるラインを遥かに超えてしまっている気がしますな。

FGOはいよいよアガルタの女が、配信。
私はネタバレ回避の為詳細はいえませんが、船に乗って敵陣営に突撃するところですね。
今のところさほど苦戦はさせられていませんが、
教えて頂いた攻略内容を見る限り、後半戦がえげつなさそうですな(´;ω;`)ウッ…

まあ例の天災が出た時点でもう、長期戦覚悟なんですけどねw



※迷い込んだのは動乱の理想郷。夢か現か、人と魔が入り乱れ争いあう。
Fate/Grand Order Epic of Remnant 「聖地の女」

カリーナがメイド服、マイアがセーラ服で登場!!



カリーナ「排出率は0.0001%ですの、オホホ」

ヴィヴィオ「ガッツリ稼ぐ気満々ですね!?」

マイア「……何気なく着せられているわたし」

良介「なるほど、脱ぎたいと」

マイア「極端ですよ、お客様!?」


※リョウさーん、前回のワンピネタのレスだけど、すずかのセリフが途中で切れてますよー。

※妹さん、今週のジャンプのサンジのセリフ。過去にジャッジに言われた、
「父だといわないでくれ」
の対比になってますよね。すごい!!


すいません、このすずかの台詞はカットでφ(..)
消すつもりが残っておりました(´・ω・`)


すずか「先生ほどのお人になれば、台詞の一つ一つに信念が込められているのです」


良介「大げさ過ぎる!?」

忍「大真面目に語っているのが凄いわ、うちの妹ちゃん……」



※ナハトがくまもんを拾ってきましたw


良介「俺はく⤴まもん派」

忍「私、く↘まもん派」

良介「……譲らんぞ( ゚д゚ )クワッ!!」

忍「当然よ( ゚д゚ )クワッ!!」


アリサ「ほら、どうでもいいことに拘るでしょう」

ナハト「おー」



※ナハトは次元世界を滅ぼせる存在であり、
たくさん食べる子であり、お父さん大好き娘である!! 

ナハト「おー!!」
(食戟のソーマの竜胆の紹介風)


シュテル「勿論大人モードで描写されています」

レヴィ「流石だね、シュテル」

ディアーチェ「抜かりがないようだな」

良介「少年たちの視線を意識するな!?」



※アナスタシヤさん、CM見ました!! あの巨体のパンチを受け止めるとは流石です!!
>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm31413552

アナスタシア「ありがとうございます。ですが、大した事ではございません。
陛下を思う一念があればこそ」


良介「……想いそのものは純真な乙女なのに、行為は荒男顔負けの力技なんだよな」

アリサ「今季は大活躍するのか、恋愛脳に陥ってしまうのか――見どころね」




※1「ウルトラの星=光の国の歴史」そもそもウルトラ族は何故、銀色と赤のラインが入った身体や、
赤い身体に銀色の頭部とプロテクター、と言った身体、姿をしているのか?
それはマン〜メビウスの頃は約「26万年前」、セブンの息子のウルトラマンゼロが活躍する時代では「27万年前」、
前まで遡ります!これは昭和の頃から在った物なんです。
2「26万年から27万年前のM78星雲、光の国」ゾフィーからメビウス、そしてヒカリと言った、
ウルトラ11兄弟が生まれる前、ウルトラの父、及びウルトラの母と言った親世代の更に前、
兄弟達から見て祖父、祖母世代の時代までは、M78星雲人は実は「我々地球人=人類と保々同じ姿をした種族、だった」、
事をリョウさんは知っていますか?
ウルトラの星の住人は元々は我々地球人と保々同じ外見をした、
所謂、「ヒューマノイドタイプ」と評される宇宙人、異星人だったんです。
3「何故、人間型宇宙人から巨人型の宇宙人の姿に変わったのか?」
そして昭和世代には謎の1つだったであろう、ウルトラマンは何故、今現在知られている姿に変わったのか?、
ですが・・・・これにもちゃんとした訳、理由と略歴がありましてね、この時代の光の国に、
国家と惑星、星の全ての住民の命運を左右する、とんでもない事件、出来事が起こったんです。
4「星の光の消失」26万年から27万年の光の国に起きた事件、それは、「太陽の爆発、太陽の消失」です!
この時代まではウルトラの星にも我々地球人が住む太陽系と、同じ様にウルトラの星周辺にも太陽の惑星があったんですが・・・・、
この時代でこの太陽の寿命が尽きてしまい、爆発、ウルトラの星は空の光を失ってしまったんです。
5「偶然か? それとも必然か?、神に近き種族への進化」太陽の光、太陽光を失ったウルトラの星は、
強烈な寒さと寒波しかない、氷の惑星、しかし何も育たない死の惑星になってしまいました。
がしかし、ウルトラの星の住人は地下世界へと逃れ、寒さと飢えを凌ぎながら、星へ再び光を取り戻すべく、光の国の科学力と技術力の総意を結集して、
「人工太陽」の開発に着地したんです、そして実験は大成功し、ウルトラの星は光を取り戻す事が出来たんです。
ここまでは良かったんですが・・・・、しかしM78星雲人に予想外の出来事が起きました、
ウルトラの星の科学力の総意を結集して開発した人工太陽、「プラズマスパーク」に搭載されていた「ディファレーター光線」と言う光線の因子が漏れ、
その光線の因子を浴びた技師の2人が浴びてしまいました、ですが、この2人の技師は逆に以前の身体と比べて強靭かつ強固な身体へと変わっていました、
この事故と身体の変化を聞いたウルトラの星の上層部=ウルトラの長老達は、「国民全てにこの光線を浴びせてみよう」と言う方策を立案し、
そしてウルトラの星の住人は、@光線発射能力、A宇宙空間を亜光速で飛べる飛行能力、
等と言った強大な戦闘力を持った現在の姿、我々が知る姿に変化、進化しました。
こうしてM78星雲人は人間型種族から、神に近き超人族、ウルトラ族へと進化しました。
以上が昭和シリーズのウルトラマン、ウルトラ族の歴史ですが、
リョウさん如何でしょうか?
@M78星雲人が大昔は地球人と保々同じ外見の異星人だった事、A人工太陽の光を浴びた事であの姿へと進化したと言う事、
これらを知るとウルトラマンは我々地球人を含めた、人型生物の行き着く果て、人の進化の究極の姿とも言えます。



なるほど、興味深い設定ですね。
最初からウルトラマンだったのではなく、地球の環境に似た自然の驚異や
その後に経過するであろう数々の災害における戦いの果ての結果といえるかもしれませんな。

人工太陽なるものまで作れるとは、超科学の分野ですな。SFだ……(゚A゚;)ゴクリ






沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 21:37| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第四十一話」予告編

FGO。新章アガルタの女、開幕。めっちゃプレイしております(´・ω・`)+>挨拶







***



 養子縁組する事を決めてアルピーノ親子は殊の外喜んでくれたが、俺としては前途多難であった。一つ物事を決めれば、問題や課題もまた生じる。1つずつ解決していかなければならない。
養子縁組先の候補は現状ナカジマ家とアルピーノ家、異世界での身元保証という点において時空管理局員の家族は最適であり最難でもあった。聖王教会の枠組みが絡んでしまうからだ。
そういう意味では養子縁組の拒否は、ある種の逃げだったといえる。他人を一切拒否して一人旅に出るのと同じ道だ。楽な道ではあるが、得られるものは少ない。
人生楽に生きるのは少しも悪い事ではないのだが、俺のような浮浪者は楽に生きれば腐っていくだけだ。トラブルを歓迎しているのではないのだが、何の目標もなく生きてはいけない。

どちらの家を選ぶのかさて置いて、養子縁組をする上でいい加減放置していた問題を解決しなければならない。

「俺は養子縁組する事にした。異世界ミッドチルダに身元を持つ上で、重要な問題があってアンタ達に集まって貰った」
「私達は、父上の子として認知されなければなりません。となれば、身元調査は確実に入るでしょう」

「お前らは闇の書から生み出された存在だからな……話ってのは、何となく分かった」

「私は将として、出来れば全員から話を聞きたかったのだが」
「ユーリはルーテシアにえらく気に入られて、そのままお泊り保育させられてる。レヴィはナハトのお守りで、ディアーチェは俺の代理で聖地に行ってる」
「お前が任せっきりにしているから、後継者を名乗るあの子も大変だろうよ」

 アルピーノ家との親睦会が行われた日の、夜。月村邸の一室を借りて、守護騎士達とシュテルに来て貰った。肝心の家の主は補習地獄で、今も宿題に苦しめられている。静かで大変結構だった。
本来であれば俺の頭脳であるアリサも同席させたかったのだが、意外と勘の良いはやてに怪しまれたくないので相手をさせている。代わりにお目付け役として、アギトが陣取っていた。
騎士達の主に内緒事なんぞしたくはないと思うのは、あくまで俺達の感傷にすぎない。物事には段取りというものがある。信頼関係とは切り離して、考えていかなければならない。

実際、集めたヴィータ達からも異論は出なかった。繊細な問題だという点では、お互いに認識が一致している。


「どこまで話すべきか、正直な所迷っている。クロノ達は法術まで知っている以上何とでも言えるし、荒唐無稽な話に聞こえても信じてくれるだろう。
俺があいつらに話していないのは――考えてみると色々あるけど、お前達に絡んでくるのは実質上一つだ」

「闇の書、だな」

 出会った頃は禁忌とまでされていた話題であったが、ヴィータ達の間に忌避感はない。いずれ生じる問題であろうことは、彼女達も認識していたのだろう。
この部屋は妹さんが護衛についているので、秘密が外部に漏れる事は絶対にない。万物のあらゆる声が聞こえる彼女に潜り抜けるのは不可能なのだ。その点は安心だった。
妹さん本人には聞かれてしまうが、妹さんが誰かに話すなんて事は天地が引っ繰り返ってもありえない。シグナム達も彼女が護衛に付く事に、まったく異論はなかった。

今までずっと聞き流していたのだが、いい加減そろそろ指摘しよう。



***




「そもそもお前らは何で、あの本を『闇の書』と呼んでいるんだ?」






エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 17:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする