2017年02月21日

拍手

FGO。今週はラジオと開幕前イベントが行われますね。1.5部開幕が非常に楽しみ(´・ω・`)+>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※リョウさん、今日ブックオフに寄ったら店頭で遊戯王カードの買い取り拒否告知があって呆然としましたわ……
何でも新ルール改定が原因らしいのですが
初代で卒業した自分ではリアルでわけがわからないよ状態です( ̄▽ ̄;)
販売サイクルが機能しないとか地味にヤバくありませんかね……


調べてみました。

・新ルール

サイバース族、リンクモンスター、リンク召喚追加
Pゾーン消滅、魔法罠ゾーン左右端に統合
EXモンスターゾーン追加:EXデッキのモンスターはここ、又はリンク先にしか出すことができない
モンスターゾーンがメインモンスターゾーンに変更

最初からEXデッキに入っているモンスターを召喚できる場所は基本的に1箇所のみに変更で
EXデッキのモンスターは一体しか場に存在できなくなる。
このリンク召喚によって特殊召喚可能なモンスターの数を増やすことが可能。

簡単に言うと複数特殊モンスター召喚が難しくなったので、今までのカードは戦力外。
ほぼ全てゴミになるということですね(´;ω;`)ウッ…
よくこんな馬鹿なことをしたものですね、そりゃ買い取り拒否りますわ。



※ソアラとフィアッセは意気投合しましたか。今後が楽しみですね。

※リスティともかつての関係に戻れて、いえ、それ以上の信頼関係が結べてよかったな。

※やっぱフィリス先生も可愛いなw


いつも小説の感想、ありがとうございます。
今回も引き続きフィアッセ達との再会話と、フィリス先生のカウセリング。
良介の病状は、本人が思っているよりも深刻だったという話。
ナハト達がいなければ、良介は敵を殺していましたからね。
チャンバラごっこではなく、本物の戦場で戦っていたゆえですな。
ただ良介本人は深刻でも、今の良介には過剰とも言える戦力が集っているので、
本来良介が戦う必要はないという点においては恵まれているかもしれません。

加えて女性陣も増えているので、実に華やかなトーク。
リスティ達とのすれ違いは悲惨でしたが、乗り越えてしまえばフラグとなるのです(´・ω・`)+



※リスティ、実はフィリスが良介のために凄いセクシーな下着を着けてるって情報を入手したんだが。


リスティ「あいつの思うセクシーさは、せいぜい柄や色違い程度だろう」

良介「普段清楚な女が色気に目覚めるというのは、グッと来るんじゃないのか」

リスティ「どうして他人事なんだ、お前は」


良介「着けていても、本人が見れないと意味ないだろう」

リスティ「ま、まあ、あいつから見せるなんてそれこそ頭打ってないと無理だな」



※ひかり「はぁっ…はっ…せんせー!」ガララッ!
鉄男「ん〜?どうした?」
ひかり「不審者!不審者を見たっ!」
鉄男「何っ!?ど、どんな奴だった!」
ひかり「ええっと…剣士みたいに体幹にブレが無くて」
鉄男「ふんふん」
ひかり「服装がこう…剣道っぽかった」
鉄男「剣道…!」
ひかり「それでっ…眼は会えば神仏も斬り捨てる修羅みたいだった!」
完成した想像図「オッスオラ宮本」
鉄男「完全にSAMURAIなんだがッ!!?」



良介「俺の剣は神をも殺す( ゚д゚ )クワッ!!」

アイシス「存在するかどうかも分からないのに例えられても」

良介「お前の出演するシリーズ、世界を殺すとか言っているんですけど」

アイシス「( ゚∀゚)・∵. グハッ!!



※リョウさん、ロマンス級じゃなくてロイヤル級ねw

※fgoヴァレンタインイベントの高難易度クエ、想いをチョコに込めて。
1回目は令呪を使ってしまいましたが、2回目は未使用でクリア出来ました。
黒聖女、マーリン、玉藻、フレ槍ニキオルタ、マシュ、ヘラクレスだったかな。
リョウさんはどんな感じでした?


しまった、ロイヤル級でしたか(゚□゚;)ガーン
めっちゃ今の今まで、ロマンス急だと思いこんでいました。似ているよね)ぇー

高難易度クエ、私も令呪を使ってしまいました。
高難易度なのでガチガチに守備を固めてしまったので、戦力不足でダウン。
うちは水着マルタさんとマシュで長期戦に持ち込めるので、彼女達以外はむしろ攻撃力でパーティ組んだ方がよかったかも。

戦えるルーラーさんである水着マルタさんは夏のガチャでめでたく宝具5に出来て、
加えて聖杯使ったのでめっちゃ強いですw ガンガン殴って中盤まで倒してくれました。
水着マルタ、フレマーリン、マシュまではよかったのですが、メディアリリィとかもいれたのは余計だったかも。



※白旗への依頼「ヴァレンタイン当日に陛下と聖騎士様の妹さんを見かけたんですが、
何があったのか調査をお願い致します」



良介「バレンタインのチョコを買わされたんだけど」

ヴィヴィオ「斬新すぎる!?」

リンネ「高等な戦術テクニックですね。男たちをあしらう術を心得ているのでしょう、見習いたいものです」

良介「お前の場合、物理で排除しそうだもんな」



※良介が旅の途中拾ったキーボードで演奏して金を稼ぐ様子

>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm22895187


アリサ「絵で稼いだとか言ってなかった?」

良介「絵を描くより手間がかからなくていいじゃないか。音楽ってのは度胸だ( ゚д゚ )クワッ!!」

アリサ「そんな事ばかりしてたから、海鳴に来るまで肝心の剣が上達しなかったのよ」

良介「( ゚∀゚)・∵. グハッ!!




※リョウさん!今回から幾つか分けて
ティガ第1話「光を継ぐもの」の内容を書きたいと思います。
去年からお教えしている通り、ウルトラマンティガは当時16年ぶりのTVシリーズ、
と言う事もあり当時の円谷プロスタッフの方々、製作委員会の方々の血と汗、
並々ならぬ努力と情熱を持って作られた、集約されたのがこの1話です!
リョウさんも機会があれば是非とも視聴してみてください!

まず一回目です!
「21世紀初頭、憎しみや争うごとは減り、自然は美しさを取り戻していた。
この星に生きるすべてもの願い 平和がようやくかなえられようとしていた
しかし、大異変は始まった!」

と言うプロローグ、ナレーションと共にストーリは始まります。
ティガ・ダイナ世界は(1996年当時ですが)
2007年から2010年の近未来が舞台でして、
核兵器や公害が根絶、廃絶された世界なのが特徴でして、
その世界に謎の隕石が地球に墜落してくる所から物語は始まります。

「地球平和連合TPC極東本部基地 ダイブハンガーの浮上」

海上に浮上するピラミッドの様な基地、本作の防衛チームGUTSが所属する
組織であるTPCの極東本部基地が現れ、TPCが以下に巨大な組織である事かを印象付けます。
そしてこのダイブハンガーから一機の戦闘機、「ガッツウィング1号」がパトロールに出かけます。
「怪獣の出現」
以前の拍手で怪獣の説明でしたように、ここでモンゴル平原から「古代怪獣ゴルザ」が3000万年の永い時を得て、
21世紀の現代に目覚め、復活します。
それを目撃したガッツウィングに搭乗するダイゴ、レナ隊員は
信号弾で威嚇しますが、ゴルザは地底に逃げてしまいました。

「地球星警備団団長ユザレの予言と2体目の怪獣の出現」
冒頭、プロローグで地球に落下してきた隕石を、
GUTSは調査し、すると中から謎の物体、タイムカプセルを発見します。
そしてカプセルを包んでいた地層は自然に出来た物ではなく、人工物、作られた物であること。
その岩石、地層は約3000万年前の物であることも最初に語られます。

出てきたカプセルは高度な文明、技術で作られた物であり、
中から以前の拍手でも書きました作中重要キャラである、ユザレと言う女性の予言を聴きます。
ユザレは、「怪獣の出現は大異変の予兆。大異変から地球を守れるのはティガの巨人だけ。」
と言う宣言と予言をし、チームは半信半疑なのですが、ダイゴ隊員は予言は間違いないと確信し、
そこへ海外のTPCのスタッフから、2体目の怪獣「超古代竜メルバ」がイースター島で出現、復活したことの報告が入ります。
「ティガの地の所載」
メルバの出現を聞いたチームはティガは何処なのか?
と焦るのですが、ここでチームの最年少でプログラミング技術及び、情報分析、解析の専門家である、
ヤズミ隊員がティガの地は日本の東北地方に在る事を掴み、GUTSはティガの巨人を探す事を決意し、
日本の東北地方へと探索に出ます。

そしてダイゴ隊員だけユザレ?の物と思われる謎の声?テレパシー?に導かれ、
森林の中にたたずむ黄金に輝く巨大なピラミッドを発見します。
そして丁度その時イルマ隊長から連絡が入り、ゴルザとメルバが其々都市を蹂躙しながら、
海上に波を起こしながらティガの地へ向かっている事を教えられます。
以上が前半です。

リョウさん如何でしょうか?
前半でここまでの密度の話です!
最後はポイントや見所です
まずは、
@GUTSの本部であるダイブハンガー
海の中、海底にある基地と言うのは珍しくありません。
昭和シリーズでも帰ってきたウルトラマンのMTA等です。
ですが、このダイブハンガーの様に浮上・潜水できる基地と言うのは、
昭和にも後の平成作品にも無いんです。

A怪獣の出現場所
日本の特撮ヒーロー作品で怪獣が、日本ではなく外国、海外で出現する、
初登場する怪獣でと言うのは凄く珍しい事なんです。

B武器を装備していない戦闘機
どうしてレーザーやビーム、ミサイルで攻撃しないのか?
これは作中世界の年代、西暦2007年の当時のTPCは、
国連が発展して出来た国連に変わる国際的な平和組織であり、
主力機であるガッツウィングも戦闘を目的とした機体では無かったからなんです。
戦闘行動や武装などは次の第2話「石の神話」からなんですよ。
以上が前半の主な見所やポイントです。


紹介、ありがとうございます。
前半だと言うのに、密度の濃い内容ですな(´・ω・`)
あまり最初から凝り固まった設定があっても頭に入ってきませんが、
近頃はテンプレや薄っぺらい設定が多いので、初回から攻めるのは逆に新鮮かも。
ウルトラマンともなると、刺激的ですな。



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 00:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする