2017年11月22日

頭の怪我と今の状態について

迂闊でした>挨拶



※リョウさん、大丈夫? お大事にね。

※怪我は大丈夫でしょうか? 場所が場所だけに注意してくださいね。



ツイッターや拍手でのお見舞いのお言葉、ありがとうございました。
全くもって不注意で起きた事故です。


夜道で家族を送り出した際、足元の縁石に気づかず豪快に転んでしまいました。
人間、本当に不注意だと受け身も取れないものですね。咄嗟に手で庇えず、頭からコンクリートに激突しました。

不幸中の幸いだったのは脳天ではなく、額から頭上部にかけての怪我だった事。
出血こそしましたが、脳みそにはダメージはありませんでした。

ただ額は結構ざっくり切れており、肉が見えている状態で、鏡で見て負傷度合にビビった次第です。
脳にはダメージがないので仕事は休めず、出勤。職場でも驚かれてしまいました。
縁石で躓いた足も痛めており、足首がいたんでいる状態です。


そんな感じで今、休息中です。本当に、お騒がせしました。
次の日曜日には回復すると思うので、小説の執筆を再開致します。
posted by リョウ at 20:46| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第六十一話」予告編

FGO。天草ピックアップの後は、セミラミス様ピックアップが来ないかな(´・ω・`)>挨拶









*****


 最初から結果の見えた勝負だったのに、ギル・グレアム提督の登場で随分と危うい端となってしまった分析作業。神の気まぐれとでもいうのか、何とか事なきを得た。
自分の命運を他人に託すという剣士としてあるまじき所業で冷や汗をかかされたが、終わってみれば御の字だった。ジェイル・スカリエッティは自分の仕事をしてくれた。
蒼天の書は、闇の書ではない。その結論は結果としては正しく受け止められず、時空管理局は分析データを持ち帰る事となった。ご苦労な事である。

両者共に本来は本局所属ではあるのだが、事実上本局へはクロノ達が――地上本部へ、ギル・グレアム提督が分析データを持ち帰った。


「闇の書とは指定遺失物、ロストロギアとして認定された融合型デバイスの事だ」


 聖王教会が厳重に管理している蒼天の書、聖王家の聖遺物として認定されたデータの持ち出しは本来は厳禁。データの見返りとして要求されたのが、闇の書に関する詳細情報。
蒼天の書の分析作業を終えた俺達は、早速クロノ達から闇の書に関する情報を連携される事となった。関係者一同が集まって、正式に情報が提供される。
こちらもまた捜査情報として管理されている秘匿データ、一民間人に提供されるような情報ではない。だからこそ手に入れるのが困難だったのだが、ようやく取引が成立した。



*****




八神はやてと、守護騎士達。随分と恩を受けた彼らの生活を守るべく、俺は今こそ彼らの秘密を知らなければならない。




エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 21:58| 大阪 ☁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

拍手

FGO。ピックアップのイシュタルさんは、去年大爆死した記憶がありんす(;´・ω・`)+>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※リョウさん、残念なお知らせです、詳しくはマイページのおしらせを確認してくだされば、解ると思いますが、
何時かは来るとは思ってはいましたが・・・・、魔法少女リリカルなのはINNOCENTが、
来年の平成30年、2018年の1月12日の金曜日をもって、サービスを終了するそうです!
FGOの方に向いて参加していなかったと思われますが、今月の11月22日の水曜日から29日の水曜日までの、
「勇気の翼」が事実上最後のイベントだそうです!
またLPチョコをキャンディー、クッキーと交換できる、交換所を13日の月曜日までに、
終了に伴う記念として設置するとの事です
あとイベントによる報酬カードを同じくサービス終了に伴い、交換、トレードを解禁するとの事です、
こちらも13日の月曜日までらしいです、アイテムの販売も12月8日の金曜日で終了するとの事です、
記念として22日の最終イベントに参加や、欲しかったカード等のトレードを、行っておいた方がいいかもしれませんね!
2013年のサービス開始から約4年、ソーシャルゲームとしてはかなり長く稼動した方かもしれません、
これもひとえにリリカルなのはシリーズの人気の高さが解る一例だと感じます


仰るとおり、私はここ二年ほどプレイしていませんでした。
と言うのも二年ほど前に開催されたアリサイベントで、何とか50位前後に入賞しまして、
アリサとすずかのHRがゲット出来たので、目標を果たしたのですよ(´・ω・`)+

それにソーシャルゲームとして長い分、古来のランキング形式となっており、
それこそ寝る間も惜しんで頑張らないと入賞できないので、正直手に負えず張り切るのをやめました。

けれどやはり、いざ終わってしまうとなると寂しいですね。
まだアイテムは残っていますし、最後のイベントは参戦しようと思います。



※無根拠に信じるんじゃなくて、博士の矜持を信じてるってのはいいね。

※ジェイルがジェイルしてるのがいいですね。
よくある小説のように完全に信頼できる仲間ではなく、壊れキャラにもなっていない。

良介との親密でありながら緊張感のある関係がいいね。

※これ、ただ信じてるって言ってたらジェイルは場をかき回してた気がするw 


小説の感想、いつもありがとうございますm(_ _)m
蒼天の書の分析作業、闇の書に関する急所となる作業が完了しました。
結果は当然白ですが、今回重要なのは作業を行ったのはジェイル・スカリエッティだという事。
彼ほどの技術者であれば工作も余裕で可能だったのですが、彼はあくまで自分の仕事をしました。
ジェイルとしては別に改心した訳ではないので、良介との関係はこんなものです。
彼については実はあまり気を使わず、何だか自然にかけている感じがします。深いキャラですよね。

ちなみに良介が信じていると言ってたら、余裕で裏切っていたかもしれません。
ただそうすると、セッテ団長の粛清が行われていたでしょう(´・ω・`)


※博士にメカエリチャン製作キットを渡してみましたw 


ジェイル「戦闘機人の研究成果も加えれば、理想的な肉体を構築できるぞ」

良介「肉体を構築すると、鉄の体としての側面が消え去るんじゃねえか?」

ジェイル「……そこは、拘るべきところだろうか」

良介「メカエリちゃんの特徴を消すなよ!?」



※ナハトがアニメを見て覚えたブレングリード流血闘術で吸血鬼を退治しているようですw 
「おおー!!」

>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm26114813



ナハト「ジー」


トーマ「吸血鬼じゃないからね、俺は!?」

アイシス「一緒くたにされていて草」


※良介とアナスタシヤさんが一緒にお風呂に入ったそうですよ!! 
>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm32254732


シュテル「ご安心下さい、皆様方。父上は私と一緒にオフロに入った時も、不動の精神でしたよ」

良介「我が子に欲情していたら変態だわ!?」

那美「女性の体に興味が無いのでしょうか……?」

忍「侍君の場合、感覚が麻痺している状態なのかも」



※白旗の戦いの歴史がアニメ化決定!! OP先行公開!!
>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm31101263



アリサ「OPテーマソングには、ヴィヴィオのちょっとエッチな写真がつくわよ」

ヴィヴィオ「えええええっ、いつそんな写真を撮ったのですか!?」

良介「多分、お前が大人モードで昼寝しているところだろうな」

ヴィヴィオ「家族なのに油断も隙もない!?」



※BGM DAYBREAK FRONTLINE 
http://www.nicovideo.jp/watch/sm30329734


月下の草原に閃く白刃、飛び散るは火花。
互いを斬らんと振るわれる刀越しに相対するは、宮本良介と武蔵零花(たけくられいか)。

かつて一時、ともに旅をし、志を語り合い、腕を磨き合った宿敵(けんゆう)。


二人は似ていた。金に目がなく、タダ飯に弱く、何より剣が好きであった。

しかし鏡写しでもあった。

片方の剣には才がなく、片方の剣には才があった。

一方はふらふらと彷徨う風のような男であり、一方はひらひらと舞い飛ぶ花のような女であった。

彼は孤独を求めて旅に出て、彼女は孤独となり旅立った。


人間性や境遇は近似にして対極。しかし、その剣の目指すところは同質であった。

其れ即ち、抱くは零の極地。


宮本良介には、数多の可能性を求めることが出来る程の才はなかった。
故に無駄を削ぎ落とし、ただ一つの道、根源の零を目指した。

武蔵零花には、壁となる無二の名を持つ父がいた。
故に無二を超え、ただ一つの到達点、無二の先の零を求めた。


近くて遠い二人がぶつかるのは、或は出会った時から決まっていたのかもしれない。



「おぉおおォォォ!!!」

良介は渾身の力を込めて吠えた。放つ斬撃は一刀ごとに加速し、より洗練されていく。
唐竹、逆袈裟、右薙ぎ、一息に放つ剣撃は鋭く、並の強者では成す術なく斬り捨てられるだろう。

しかし、目の前の相手は違う。良介の剣友にして宿敵。

ならばこの程度の太刀、

「はぁあ!!」

容易く返してくるだろう。 


視線、気配、体捌き、呼吸、足運び。
ありとあらゆる動作で隙を作らんとするるも、悉くを見抜き、逆に利用してくる始末。

しかし良介に動揺はない。宿敵ならばこの程度は出来ると信頼している。


自然に頬が吊り上がり、冷たくなっていた胸に火が灯る。
自身から抜け落ちた剣を振るう意味。

剣での出世を目指したところで、現代において剣に然したる価値などない。
剣で天下をとるなど世迷い事、すでに日本の治世は太平だ。
ならば剣で大切なものを守る? 今の世の中は社会的な立場、公的な権力、潤沢な資金のほうがよほど役に立つ。


ならば、何のために剣を……? 霞がかかった胸中、悩み、考え抜いた日々。

しかし、答えなど当の昔に持っていた。

ごちゃごちゃとした後付の理由。耳触りのいい綺麗ごと。

そんなものは要らなかったのだ。

ただ単純に……「好きだから」で十分だろう!!



幼きに日拾った棒切れを振り回して野山を駆けた。 

体罰上等の母親役に剣で挑んだ。

そして目の前の宿敵(とも)と剣を交わした。 


その全てに熱があった、歓喜があった、衝動があった。 

ならば剣を振るう理由など、それで十分!!
 

「はぁぁあぁぁっっ!!」


裂帛の気合いと斬撃とともに、溜まっていた胸の靄を吐き出す。
胸にすくっていた曇天は晴れ、広がるは透き通るような青空。

蒼き空には果てはなく、澄みし高さに限りはない。

視界が何処までも広がり、感覚が世界と同化する。
今ならば、神だろうと斬れると良介は確信する。


良介自身は知らないが、その境地は剣士の間ではこう呼ばれている。すなわち、


―――天眼開眼、空位到達―――


しかし良介は同時に悟る、宿敵もまた自身と同等の場所にいると。

ならばここから先は、純度を高めるのみ! 

時間、空間、距離、概念、因果、ありとあらゆる全てを両断して交わされ斬撃。
すでに二人の通常の斬撃ですら、御神流奥義之極・閃に匹敵している。

無造作に振るわれる剣が雲を裂き、牽制の一刀ですら山を断つ。

されど、二人の剣はそこでは収まらない。
交わした斬撃は百などゆうに超え、千を置き去りにし、万さえ凌駕せんとする。
さらに先へ、その先へ。競い高め合い、際限なく剣の頂きへと登っていく。


宮本良介は想う。相手が零花だからこそ、剣を取る意味を思い出し、ここまでの高みへと至れた。

武蔵零花は想う。相手が良介だからこそ、無二の名の束縛から抜け出し、純粋に剣の高みへと至れた。


眼前の剣友には、最大限の感謝と敬意を。
しかし一人の剣士として、刃交える宿敵(とも)に負けるわけにはいかない! 


高まる剣気、研ぎ澄まされる神経、加速する思考。時を同じくして二人は吠えた。


「宮本良介ぇぇぇッッッ!!」
「武蔵零花ぁぁぁッッッ!!」

互いの名を胸に刻み、勝利を求め、渾身の一刀を放つ。

―――二天一流奥義、倶利伽羅剣!!―――
―――御神我流奥義、零閃!!―――

激突する刀と刀、技と技。そして意志と意志。
遙かなる流離いの風と、鮮やかなりし天元の花。
ここに二人の出会いからの宿命に、決着が着く。

To a you side 第十一楽章 剣撃ラプソディ〜来夏公開予定〜 

そして、新たな宿命(ものがたり)がはじまる……。


大嘘ですw ちょっと頑張って書いてみましたw 
ネタ的な返信と、リョウさんの感想を頂けると嬉しいです。



結構試行錯誤してくださったようで、何だかこちらのほうが恐縮してしまいます(;´・ω・`)
感想フォームはたまに送信日時がずれることがあるので、
これが最新なのかどうか、ちょっと不安だったりします。あっていますでしょうか?

力作、ありがとうございました。
英霊剣豪のようなこういう迫力ある刃傷沙汰は、大好物ですぜ(´・ω・`)b
こういう切った張ったを書けるような小説家になりたいですね。憧れてしまいます。


アリサ「そういえばあんたって、気合とか剣気とか上げたりしないわね?
あんたみたいに形から入る奴って、たいていエイヤーとか言ってそうなのに」

良介「うむ、剣を振り始めた頃はメッチャ叫んでいたぞ」

アリサ「じゃあ、今は?」

良介「普通に怒られてやめた」

アリサ「……人の多い世の中だもんね」



※リョウさん!前回に引き続き、平成ウルトラシリーズ第1作品目、「ウルトラマンティガ」TV本編ラスボス、邪神ガタノゾーア、の所載の解説をします!
今回はガタノゾーアの能力、スペックです!生態1「主な能力とこれまでの敵とは次元が違うその強さ」さてガタノゾーアの姿、デザインですが、
グーグル先生の画像検索、および、リョウさんはPiXiV百科事典をご存知でしょうか?
https://dic.pixiv.net/
でもイラストが載っているので、是非とも見てみてください!
こちらでも一応書いておきますが・・・、まず姿、形は、@見た目は巨大なアンモナイトの様な姿で、Aその身体からは触手が見える、生えている、
B海に浸かった体からは鋏状の巨大な腕が伸びている、と言うこれまた奇妙な姿なんですが、何より奇怪なのが、C顔が下顎に目が付いている、
と言う見た目なんです!詳しいデザインは上げたアドレス、及びグーグル先生にてググッてみてください!
生態1「主な能力とこれまでの敵とは次元が違うその強さ」Aガタノゾーアの姿の所載はここまでにして、ガタノゾーアの能力と強さですが、
ユザレ曰く「大いなる闇」、ヌーク曰く「巨大な悪」と評する、重要・核心ポイントその1、「作中世界に存在した3000万年前の超古代文明を滅ぼし、
当時の地球人類を絶滅させた全ての元凶」、「ウルトラマンティガ」の物語、ストーリー、の始まり及び作中での殆どの出来事、事件の元凶と言えるラスボスです!
第45話でヌークがダイゴ隊員に語った、光の巨人=古代のウルトラマン達が、地球を去った後に当時の地球文明と、当時の地球人=古代人類を滅亡、絶滅させた、
のがこいつです!有史以前の文明を滅ぼした、と言う実績持ちだけあって、能力もこれまでの50話数で登場した、怪獣、宇宙人、魔物、妖怪等とは、
「次元が違う、比べ物にならない」、と言っていいチート級な物ばかりなんです!
生態1「主な能力とこれまでの敵とは次元が違うその強さ」Bそして主な能力ですが、@口から放つ電撃と闇、A身体に至る所に生えた触手及び腕を使った攻撃、
の計2つくらいしか無いのですが・・・・、流石邪神と言う事だけあってチートな物ばかり!
まず@の口から放つ闇なんですが、この闇は、「シャドウミスト」と言う名称なんですが、このシャドウミストは非常に強力な効果を持っていまして、
@質量反応が無く通常攻撃や物理的な力では止められない。Aこれを飲み込んだ又は飲み込まれた人間を一瞬で即死させる。
B最先端の電子機器と言った機械類の機能を停止させる。Cウルトラマンティガの皮膚ですら傷を負わせる。
と言った反則的な、驚異的な効果と性質なんです!生態2「当時視聴者も絶望させた、その圧倒的な強さ」
最後に戦闘力、強さですが、その絶望的、圧倒的な強さは本放送から、20年経った今でも、語り癖でして、まず、@ティガ最強の必殺技のゼペリオン光線、
及び格闘戦特化のパワータイプの必殺技のデラシウム光流や、パワータイプ版ゼペリオン光線すら寄せ付けない頑丈すぎる表皮。
でして、最初にティガと戦った時はティガの必殺光線技を、受けても全く堪えない頑丈さを見せつけました、そして、
A身体から生えている触手の想像できない強力さ、でしてガタノゾーアの身体に生えているこの触手も、曲者でして一本一本が非常に強い圧力と腕力、怪力を持っていて、
一本引きちぎるのにティガがパワータイプになって、しかも全力全開でやってやっと破壊できる程、そして、B巨爪を使った叩き潰し、
爪になっている腕を使った攻撃ですが、その腕力、パワーはティガ・パワータイプですら、全く歯が立たない程なんです。
以上がガタノゾーアの能力と強さですが、リョウさん如何でしょうか?
@超古代文明を滅ぼしたと言う前歴と実績、A人間を即死させる、また通信機能と言った機械類を機能停止させる、
口から放つ闇、Bウルトラマンティガの必殺技を全く受け付けない頑強さ、Cティガが全力を出してやっと引きちぎれる頑強な触手、と言ったこれ等の4点から、
ガタノゾーアは20年数年経った今でも、ゼットンと並ぶ最強クラスの敵、ラスボスとして、今でも話題になる、候補として挙げられるんです!


昭和時代だとやはりバルタン星人が、強さの筆頭としてあげられますね。
ウルトラマンを追い込んだ怪獣として、異彩を放っております。
古今東西ヒーローを追い詰められる悪役というのが一番美味しく、ヤバイですよね。

この辺の匙加減は非常に難しいところですが、名監督やスタッフ陣営ならではでしょう。



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 20:38| 大阪 ☀| Comment(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする