2017年01月21日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第十七話」予告編

FGO、本日イベントで重大発表がありますね>挨拶








***

 
ギンガ・ナカジマ、スバル・ナカジマの姉。名目上ではなく血の繋がった家族であり、クイントの遺伝子より製造された姉妹と聞かされている。なるほど、確かに容姿はよく似ている。
気の弱い妹と共に違法研究所で製造された経緯を持つゆえか、姉としての強い責任感から妹を守ってきたようだ。頼れる親が今までいなかったからこそ、姉として妹を守ろうとしたのだろう。
俺は天涯孤独の身なのでその手の感覚はよく分からないが、ガキ共の相手には慣れている。クイントやゲンヤのおっさんからも頼まれているので、今後はあまり気負わせずのびのびとさせてやろ

同情するのもされるのも苦手なので、一言励ましの言葉でもいれておいてやる。

「今後何かあれば相談くらいには乗ってやるから、いつでも言えばいい」
「ありがとうございます、兄さん。よかった、私の理想通りの兄さんでした」
「残念ながらびっくりする程あっという間に、ギャップに脅かされるぞ」

「そんな事はありません。兄さんはカッコよくて、とても素敵な人です」

「……こいつの目は腐って――いや、壊れているんじゃねえか?」
「男を見る目がないというのは、兄として心配ではある」

 自分を卑下する気は全く無いのだが、さりとてハンサムだと自画自賛出来る自信はない。美醜の感覚なんぞ人それぞれだが、今まで生きてきて男前だと言われた試しは一度たりともなかった。
愛人共に婚約者達まで勢揃いしている手前、女に好かれていないとは言わない。だがそもそもの比較対象が忍達というのであれば、一般的な女性とは言い難い。美人だけど曲者揃いすぎて、日々を脅かされている。
ギンガのようにハンサムだと直球で言われた事はなかった気がする。俺のような顔の男が好みだというのであれば、多少心配になる。俺は半年くらい前までは、働きもしない浮浪者だったからな。

出来の良すぎる妹という印象を抱いた際、ふと違和感が脳をよぎった。

「そう言えばお前ら、何で勝手に入国管理局から逃げ出したんだ。父親や母親も心配していたぞ」
「本当にごめんなさい、兄さん。私が目を離した隙に、ウェンディが兄さんの故郷を探検すると言って飛び出してしまったんです」

 予想通り過ぎて、深い溜息が零れ出そうになる。家出して聖地まで飛び込んでくる行動力だ、引越し先が異世界となれば冒険心も湧き出てくる。旅人である俺も、その気持ち自体は理解できる。
当事者でなければ大いに共感したのだが、捜索に駆り出された身としては呆れ顔を浮かべるしかない。アリサの苦労が、実感として理解出来る気がした。俺の行動に振り回してしまっているからな。

「ウェンディ一人ならともかく、スバルも無理やり連れて飛び出してしまって……私も慌てて捕まえようとしたんですけど、ライディングボードに乗って逃げられてしまいました」
「スバル一人が迷子になっていたところを見ると途中で落としやがったのか、アイツ」




***




「多分、"お姉ちゃん"に見つかって慌てて逃げたのだと思います」




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


劇場版の評価が気になる(´・ω・`)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 10:58| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

「Eternal Advance Chapter 20 "My Home Is Your Home" Action32 明示」予告編

FGO、重大発表があるようですね>挨拶








***


 操縦桿を握り締めながらも、操舵は行わない――その行為はパイロットにとって、任務の放棄を意味する。

ディータ機が攻撃を止めたのを確信でもしたのか、敵は猛烈な勢いで攻撃を仕掛けてくる。不幸中の幸いだったのは、他の無人兵器からの攻撃がない事だろう。
新型殲滅をディータに任せたチームメイト達は、信頼に応えるべく他の無人兵器群を次々と破壊。多くの死闘を乗り越えて強くなったのは、カイ達だけではない。
そんな彼女達の強さを分かっているからこそ、ディータも歯を食いしばって耐えている。どんなに攻撃されようと、ディータは自分から決して仕掛けない。

業を煮やしたのか、強制通信が入ってジュラの顔が大写しになった。

『あんた、何してるのよ! 本当に死にたいの!?』
(……)

 不謹慎かもしれないが、ジュラの焦った顔を目の当たりにしてディータは不思議と口元が緩んでしまう。心配するジュラの気持ちが嬉しくて、暖かくなった。
もしリーダーに抜擢されなければ、ジュラの心配も当然のように受け止めてしまっていたかもしれない。人を案ずる気持ちを、当たり前だと思ってしまう性根の甘さ。
自分にそんな気持ちがないとは、言えなかった。今までずっと誰かに助けられてきて、ずっと甘えてしまっていた。

責任を背負う立場になって初めて、信頼を得る難しさと嬉しさを実感している。


『――何か考えがあるとでも、言うのかい?』


 艦長席から向けられるマグノの気持ちは、ディータ本人には直接届いていない。けれど彼女は、自分が見守られている事を感じていた。
ディータ機はペースシス・プラグマによりカスタマイズされた機体、強度は通常のドレッドを遥かに上回るが決して鉄壁ではない。
皮一枚ずつ剥がされていくような感覚に、ディータは唇を震わせる。痛みは断続して襲いかかっており、体の各所が裂傷して血が流れる。

その事実に、ディータはむしろ安堵した。


(やっぱり、火力は低い。削られているけど、何とか耐えられる)


 回避と隠密性能に優れている分、火力は低い。断続して襲いかかってこられているが、致命打は与えられていない。
敵は無人兵器、感情そのものは一切ない。けれどどれほど攻撃しても倒せないのであれば、必ず仕掛けてくる筈だ。
どれほど高い学習能力があっても、どれほど高度な戦術を備えていても、とどのつまり倒せなければ何の意味もない。となれば――

必ず倒せる攻撃を持って、仕留める。




***





(絶対に、仕掛けてくる――我慢して、待つんだ!)






神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


劇場版の評価が気になる(´・ω・`)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 23:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

拍手

エレシュキガルピックアップ、待ったなしですな(´・ω・`)+>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※確か以前良介のもう一本の刀の精霊の容姿はFGOの沖田はどうかなー? 
みたいな拍手があった気がしますが、武蔵もよさそうですよね。

オリヴィエ、もう一本の刀の精霊、十六夜さんという剣霊’sの語り合いとかも読んでみたいな。


武蔵さんはサーヴァントではありますが、剣士として独り立ちしている感じでもあるので、
連れ添うという意味では沖田さんの方が合っているかも(´・ω・`)

十六夜さんとのコラボも面白いですね!
那美さんとの関係は深まっていけば、神咲家との交流も出てくるでしょうね。
良介と連結している魂の問題もありますので。



※リョウさん……ネタならともかく、感想を載せ忘れられると流石にへこむorz
>良介が兄だと割とあっさり受け入れましたが、
ウェンディに映像でも見せられていたのでしょうか?

※ナハトを泣かそうとか良介鬼畜だなw

※結局自分が涙目になる良介に草生えるw 

※ギンガとの出会い、面白いな!!w 

※ギンガとの出会いは良介には定番の誤解かー、と思っていたら鮮やか回避。
この新パターンは凄く新鮮で楽しかったなw 

※ギンガの良介に持ってるイメージがヤバイなw 
いや、やってることは何一つ間違ってないしその通りなんだけどねw 

※ロリギンガも可愛いな!!

※ギンガと良介の出会いですが、ある意味衝撃的でしたね。
というかギンガもやっぱりテンパってますね。
仮に良介が現地人とした場合、「時空管理局捜査官」とかいってもアニメか何かの設定と思われるだけですからね。

というか、良介の対応がヤバイですね。誤解されることに慣れきってるw 


小説の感想、ありがとうございます。正月短編と最新話の、二本更新でした。
ナハトを泣かせる話については前々からずっと考えていまして、
良介の最終的な失敗をオチとした話を書きたかったんですよ。

そして最新話では、ギンガさんがようやく登場。
しっかり者のお姉さんですが、良介という自分の上の兄貴が出来て本人なりに憧れています。
スバルとギンガは境遇的にも悲惨だったので、新しい家族には憧れと不安があった分、
良介の武勇伝をクイントさんと、何より同じ妹であるウェンディからガッツリ聞かされて憧れてしまっています。

だからこその理想とのギャップが生じていますが、
良介も誤解されるのは慣れているので余裕で回避です。同じ轍を踏みません(´・ω・`)


映像>


おお、質問に答えた気になっていました。失礼しましたm(_ _)m
最新話で書かせて頂きましたが、スバル達は映像では見ていない分、武勇伝のみの印象です。
兄がいることだけは事前に知っております。



※『亜人ちゃんは語りたい』が地味に面白い。
大昔に妖精や怪物のモデルになった異形の特異体質者『亜人(デミ)』の少女たちが語る
等身大の悩みや喜びにニヨニヨしたり、
彼女たちを見守る語り部兼主人公な生物教師・高橋鉄男の腕筋にハフハフするアニメです。


紹介、ありがとうございます。

正直全然ノーマークだったので、紹介頂いて初めてアニメを知りました。
亜人ちゃんとはまた特殊なジャンルですな、気になりますな。
今のところリライトとめぐみん二期しか注目していなかったので、楽しみが増えました(´・ω・`)+

早速、検索してチェックしてみますね!



※ローゼ「わたしがあなたでぇ〜」
イレイン「あんたがわたしでぇ〜っ!」(ウィーアー!!)
「「ガジェット!ガジェット!コマンダァ〜ッズ!(ヘイ!)ダブルゼ〜ロ!!」」

ファリン「超協力プレイでクリアーです!」



アイシス「見ての通り、自動人形という設定に胡座をかかず、奴らは日夜励んでいるのよ」

トーマ「僕なら大丈夫だよ。今年の劇場版でのデビューが決まっているからね!」


良介「マンガで連載していたのに、レビューとは一体何なのか」

アリサ「高校デビューのようなノリなのかしら」



※FGO、去年の年末から怒涛のピックアップでしたね。
イシュタルから始まり、エルキドゥ、ケツ姐さん、マーリン。
年が明けて、武蔵、今までの限定サヴァ、山の翁。

運営はいったいプレイヤーからどれだけ搾り取るつもりなんだw 

幸いにして自分は武蔵を迎えることができました!! 個人的に物凄く好みのキャラなんで嬉しかったですねw 
リョウさんのフレにもヘヴィープレイヤーがいらっしゃるようですが、武蔵とかの宝具レベルやっぱり凄いですか?


武蔵召喚、おめでとうございます!
フレンドの方々の武蔵は宝具3〜5が揃っていて、ビビっておりますぜ(´・ω・`)
まあでもヘヴィーなフレンドさんは常に宝具レベルが高いサーヴァントばかりなので、逆に驚かなくなったかも。
いつも重宝しております、ありがたや。

私は今回武蔵やキングハサンには挑戦しましたが、呼符と十連でどれも撤退。
エレちゃんが来そうな気配が高まってきていますので、運試し程度で済ませています。
武蔵ちゃんも好きなので欲しかったのですが、イベントでのメインは決定しているのでまた来るでしょうからねw




※白旗に山の翁が加わったようですw 



良介「挑戦者を連れてきたぞ、ワールドチャンピオン」

アインハルト「いいでしょう、私の生徒がお相手いたします」

フーカ「ファッ!?」


良介「ちっ……世渡り上手になったな、あいつ」

アリサ「チャンピオンになって人前に出るようになったからね」



※ロマンがマイアを見てビビッと来たそうです。


ロマン「――女将アイドルとか、新ジャンル開拓としていいかも」

良介「熟年の匂いを感じさせるんだが」

ロマン「だったら若女将とかどうかな?」

良介「AV感覚になってきているぞ、おい!?」



※スバルが寝ているティアナの服をこれに着替えさせましたw 
>ttp://i2.wp.com/fate.appbako.com/wp-content/uploads/2016/10/gainenreisou_04_3bizb.png


スバル「どうかな、リョウ兄!」

良介「自分で着ていないのでNG」

ロマン「そうとも、何故まずは自分で着てから渡さないんだい?」

スバル「何故、中古感を出そうとするんですか!?」


※ギンガ「将来の夢ですか?……兄さんのお嫁さんです(赤面」

クイント「応援するからね!!


良介「俺の嫁になるということは、俺の妹ではなくなるぞ」

ギンガ「申し訳ありません、血迷いました(土下座)」

アギト「そっちの方が重要なのかよ!?」

ギンガ「妹でしたら、どんなスキンシップでも許されますから」



※リョウさん、風邪大丈夫ですか?
こじらすとマズイのでお大事に

今月からスタートしたゼロクロニクルは視聴していらっしゃいますか?
もし視聴出来なかった、と言うならユーチューブで円谷プロが見逃してしまった方々の為に、
毎週次の放送日まで約一週間無料でユーチューブに配信してくれてますので!
また円谷プロは仕事が速く本放送が終わった後などに
夕方、夜にはもう今月放送された話を投稿、配信してくれます!
仕事先から帰宅した深夜や眠る前とかににもどうぞ!

さて今月の紹介ですが、ゼロとその他のウルトラ族の年齢です!
去年の拍手でも書きましたが・・・・ゼロの年齢は5900歳です!
と言ってもシリーズに詳しくないリョウさんは余りピンとこないと思います。
詳しく説明いたしますと、
2012年から2014年、3〜5年前に公式によってゼロのデビューと共に、
歴代ウルトラ戦士達の年齢も定められました、そしてゼロの年齢は地球人の年数に直すと、
「もうすぐ17歳になる高校1年の16歳」、なんだそうです。
そしてウルトラ11兄弟やマックス、ケン大隊長、マリーさん、ベリアル、キングの年齢はこんな感じです
11兄弟
ゾフィー:2万5000歳、ウルトラマン:2万歳、セブン:1万7000歳、
ジャック(新マン):1万7000歳、エース:1万5000歳、
タロウ:1万2000歳、レオ&アストラ:1万歳(獅子兄弟は双子なので同い年なんです)、
80:8000歳、メビウス:6800歳、ヒカリ:2万2000歳、

番外戦士

マックス:7800歳、ケン(父):16万歳、マリー(母):14万歳、
ユリアン:7800歳、ベリアル:16万歳、キング:30万歳、
これ等が兄弟及びM78星雲のウルトラ族の年齢です。
皆殆ど数千歳から万年クラスの年齢ですリョウさん如何でしょうか?
ウルトラ族は地球人よりも遥かに長寿だと解りますね〜〜
またこの年齢はメビウスが現役時代、地球防衛の任を受けていた頃の年齢でもあり、
ゼロが活躍する時代はメビウスの時代からだいぶ立った時代ですので、
この年齢に+αとして数千年から1万を足した年齢になるんですが・・・・、
詳しくは次回で説明いたします。

話に戻りますが地球人、人間で言うと皆どれくらいの年代なのか?ですが、
5900歳のゼロが高校1年生の16歳ですが、メビウスは当時だと大学1年生、
との事なので、0歳から数百歳が赤ん坊から幼稚園児で、
1000歳を超えて要約小学生、3000歳から5000歳が中学生、
そして5000歳後半から7000歳前半が10代(ゼロ、メビウス、ユリアン)、
7000歳後半から1万歳が20代(、セブン、ジャック、エース、タロウ、レオ兄弟、80、マックス)、
2万歳から20代後半から30代(マン、ゾフィー、ヒカリ)と言う感じですかね。
でもウルトラ族では7000歳からが準成人らしいんですが、
宇宙警備隊では1万歳を超えてから要約他の銀河系、他の惑星への任務を受けられるらしく、
基本的に1万歳を超えてから要約一人前扱いらしいです。
つまりゼロはまだまだ若造(我々から見ると十分凄い年齢ですが)、
しかし年齢が解るとゼロの凄さが解ります、
まだ16歳の若者が未知の異世界、様々な宇宙へ保々1人で飛び込んで行き、
宇宙の命運を背負って戦う。そして今では単体の強さでは並のウルトラマンより遥かに強い、
最強クラスのウルトラマン、と言う事になります。
リョウさん如何でしょうか?
ゼロの年齢と若さ地球人だと16歳の高校生と言うのは?


ウルトラマンに年齢があるというのは、正直あまりピンとこないですね。
人としての一面も劇中では見せてくるので、その分老成感が出ていないというか。
何よりもそれほど長く生きていても、怪獣等の人類を脅かす敵が絶えないというのは、
何より悲しいことだと思えますな。

平和に貢献しているのは分かっていますが、彼らの戦いは報われる時が来るのでしょうか。



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 23:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする