2016年12月08日

「Eternal Advance Chapter 20 "My Home Is Your Home" Action30 恩河」予告編

FGO、第七章開幕。早く書き終えてプレイしたい(´・ω・`)+>挨拶






***



 地球が今回用意した新型は、奇襲型――カイが立案した奇襲作戦で貴重な戦力である母艦を略奪された地球は学習し、奇襲に最適な新型兵器を誕生させた。
地球の意図はどうあれ、無人兵器達に感情はない。意趣返しの意味は毛頭なく、戦略に有効だと判断して作り上げられた無人兵器である。
彼らにとって想定外だったのは、ユメの存在。地球が保有する赤いペースシス・プラグマを感じ取れる彼女が、奇襲兵器の隠密を簡単に探索してマグノ海賊団に知らせてしまった。

ただし、作り出した事自体は決して無意味ではない――今こうして、ディータ・リーベライが追い詰められているのだから。


『ディータ、こっちはもうすぐ全機片付けられるわ。すぐに応援に行ってあげるから!』
「駄目です。周辺の警戒と宇宙人さん達の探索に回って下さい」
『何を意地張ってんのよ、あんたは!』
「ディータよりも、宇宙人さん達の命が危ないんです。この機体だって他にも居るかもしれない、命令を徹底して下さい」

『ディータ……』


 ミサイルを撃てば、迎撃される。レーザーを放てば、回避される。機銃を撃てば、物ともせずに突っ込んでくる。全火力で挑めば――姿を、消してしまう。
血の混じった汗を、操縦席で拭う。ディータは懸命であり、それでいて賢明だった。敵は奇襲型、速度やステルス性は高いが、火力そのものは低い。単騎こそが、最適。
奇襲タイプは、敵の翻弄こそが真価。もしも複数で挑んでいれば、チームワークをかき乱されて、一機ごとの性能が発揮できなくなる。落とされていたかもしれない。

この敵は、一対一で戦わなければならない。リーダーとしての教訓が、実感として発揮されていた。


(動きも早いけれど、それ以上に回避性能が高い……!)


 意外にも、今までの機体の中で回避性能に特化した無人兵器は居なかった。火力や速度、奇抜な性能が多々あったが、回避性能に優れていた機体はデータ上いない。
敢えて言えば尖兵のキューブ型となるが、彼らは行動力に乏しい。数打てば当たる理論で、撃墜を物ともせずに攻撃を仕掛けてくる烏合の衆である。
今回の新型は回避しては隠密行動に移る連続性を持っており、目で追えても動きを掴むのが難しい。だからこそ、厄介極まりなかった。




***






下手に目で追えてしまっている分、翻弄されてしまう。動きに目を奪われてしまって、ついつい視線が走ってしまうのだ。







神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


劇場版の評価が気になる(´・ω・`)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 22:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

拍手

プリヤコラボも9月中旬とかいいながら、9月8日に開始されたので、もしかしたら今週もあり得るのか。明日の生放送が気になる(´・ω・`) >挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。


※ガリイメージは怖すぎるからいらないよw 

※ソアラ、やっぱりかなりの偏屈さん。それにしてもガリイメージはいらない。
いや、言いたいことはわかるけど、不気味すぎるでしょw 

※ガリイメージやばいw これは怖いからやめてw

※やっぱ雪乃がいいね。正統派美人。ただガリイメージはやめいw 酷過ぎるw 

※ソアラ、外見はやっぱりかなりの美人さんです。
それにしてもガリイメージにはビビりましたw あれはいらないw 


イメージへのご意見、ありがとうございました。
雪乃さんイメージはやはり評判が良いですね。こんなソアラさんですが、よろしくお願いしますm(_ _)m
ガリイメージ、半ば冗談で出させてもらいましたが、イメージとしてはこんな感じですねw

皆気味悪がって近寄ってこなかったのですが、良介は平気で相手をしてご飯をねだっておりました。
そういう意味では、ソアラを"女"にしたのは間違いなく良介です。



※母親戦争待ったなしwww 

※クイントとメガーヌの良介争奪戦はバチバチですなw 
ここにヒミコさんを突っ込ませたいw 

※ここでレジアスの名前が出てきますか。彼もどうなるかな?

※遂に中将の名前が登場、いつ出てくるかな? 


小説の感想、いつもありがとうございますm(_ _)m

今回は久しぶりのクロノ達との会議、ゲンヤさんやレティ提督の協力関係も健在です。
今まで良介は民間協力者という立場だったので、捜査会議には参加していても内部情報は教えてもらえませんでした。
ですが今は聖王陛下として聖王教会のトップに立って、ミッドチルダに大きな関わりを持つようになったので、
ようやくクロノ達の捜査情報にも触れられるようになりました。

ですので、ゼスト隊長も覚悟を決めてレジアスさんの名を出しております。



※ジャンプスクエアにてるろうに剣心北海道編が新たに連載決定したそうです…
とりあえず集英社いい加減にせいやコラと怒鳴りたい(# ゜Д゜)
DBといいナルトといい終わった作品だらだら引き伸ばしてまだ足りないというのか。
もう終わって20年近く経つンだぞアレ!
そもそも原作者自身これで剣心の物語は終わりと言い切ってるのに軽々と方針曲げんなよ(泣)
ここまでやるからには当然志志雄の無限刃受け継いだ悪太郎改め明日太郎主役の話だろうな!?
間違っても種死みたくボロボロの体の剣心が出張ったりしないよなぁ!!?
頼むからそんな展開は勘弁してくれや……(要約)「明日太郎主役なら凄い楽しみです」



るろうに剣心 北海道編、来春より開幕!

私は大ファンだったので肯定的なのですが、お気持ちはよく分かります。
特に剣心は既に飛天の剣がロクに振るえない状態だと思うので、
死に体の身体で無茶はしないでほしいかな(´・ω・`)
多分明日太郎がメインで、剣心が大人の観点で物語をフォロー。弥彦達が立ち回る感じでしょうか。

私は個人的に縁の再登場が嬉しいですね、再起を図る上で彼が持つ巴の日記が不可欠でしょうから。
雪代巴は昔も今も大好きな女性なので、当時の彼女の気持ちが綴られた日記が気になっていたんですよね。


ということで不安はありますが、私は応援しております(´・ω・`)b



※>トーマ「いいだろう、受けて立つぞ( ゚д゚ )クワッ!!」
アイシス「おっ、今回は珍しくやる気だね」
トーマ「いつもビビってばかり居るから馬鹿にされるんだ。俺だって理不尽な暴力には抗ってみせる!」

よし、なら追加しよう。藍染とネオとラオウと白ひげと……ゴジラもいっとくか?



アイシス「えっ、嘘……」

良介「マジかよ……」

トーマ「どうしたの、そんなに汗をかいて」

アイシス「よく見てみなさいよ、この名前の数々!」

良介「勝敗は別にして、お前が過去全員戦った(ボコられた)戦績のある連中ばかりだぞ!」

トーマ「ほんとだ……本編よりずっと酷い戦いをさせられているよね」 


リリィ「ラオウはいたかな……?」



※>FGO。ぼたん雪級、追加。靴下のみですが、思いっきりドサッと落ちる。
ただライダークラスのボスばかりなので、特攻サーヴァントが行かせない。
靴下集めのために、アサシンパーティで行くしかないか(´・ω・`) 


……? 今回の特効サヴァは攻撃力アップではななくドロップ数のアップです。
そしてぼたん雪級は靴下のみ、靴下のドロップ数が増えるサヴァはいません。

だからアサシンパーティーで問題ないと思うのですが……。


※FGO、自分のフレに一人凄いお方がいるんですよね。
ほとんど毎回星五のピックアップサヴァを宝具レベル5にしているんですよ。

ちなみにその人普段は邪ンヌ、ネロブラ、ギル、カルナ、ドレイク、イリヤ、クレオパトラ、頼光って感じっすね。
もちろん今回のイシュタルも宝具レベル5、しかも初日の夜にはその状態でしたよw 

うーん、凄いw フレになれたのが奇跡だなw 

リョウさんのフレでもそういった凄い方っていますか? 
あ、もちろん全部宝具レベル5じゃなくてもいいですよーw 

※FGOのクリスマスも後しばらくで終わりですが箱はどんな感じでしょう。

わたしはとりあえず50を目標に3Tパーティーを作って回しています。
そのために2つ伝承を使ったので止めとけばよかったかな。とちょっと思ってますが。

※サンタアイランド仮面、優遇されてますよね。
なんていったって薔薇の黒鍵の専用演出とBGMがありますしw 

しかしモーツァルトの仮面自由に使われ過ぎw すでに仮面の独り歩き状態w



あっ、しまった。ぼたん雪級は靴下しか落ちないんだ(゚□゚;)ガーン
アサシンパーティで問題ないですね、ウッカリしていましたw

FGO、イシュリンは大爆死してしまいましたが、クリスマスイベント自体は楽しめました。
スパムちゃんは始終可愛いサーヴァントでしたし、何よりも今回の黒幕があの人だったのが驚きつつも嬉しかったですね。
サーヴァント達の気持ちを理解し、上手く采配。
その上でスパムちゃんを正しく導いたあの人に痺れるほどカッコよさを感じました。こういうのがいいんですよ(´・ω・`)b
てっきり私は天草が黒幕かと思ったんですけどね、彼も彼でかっこよかった。

ところであの仮面、水着イベントでは星一同盟の絆とか言ってたのに……小次郎(´・ω・`)

と脱線してしまいましたが、私は現在箱は十。スローペースです。
明日生放送を見ながら、周回しまくる予定ですぜ(´・ω・`)+
ただ私のカルデア、今になって見返してみるとアサシンが弱いんですよね。水着師匠が最強なのです(´;ω;`)ウッ…

スパムちゃんはもうMAXにしたけどな( ゚д゚ )クワッ!!


フレンド>


私のフレンドの中でも、ピックアップされたら必ずそのイベントで設定されている人がいますね。
毎回課金しているのかと戦々恐々とさせられるほどで、絶対確実に召喚しているんですよ(ハズレ無し)
フレンド頼りの私としては非常にありがたい人なのですが、課金額が絶対半端じゃないとビビらされています。

流石に宝具5ではないのですが、あれほどの情熱は凄いですよね(゚A゚;)ゴクリ



※良介「休載したのがフォースで、人気がないのがトーマだろぉぉぉ!! 
俺は何度だってケンカを売るぞ!!」



良介「喧嘩で相手に勝つには、これくらいの威勢が大事なんだ」

リンネ「しかし実力が伴っていなければ、結局敗北してしまうのではありませんか?」

良介「たとえ相手が格上の大物であっても、敗北を恐れて萎縮せずに挑む。それこそが気概だ( ゚д゚ )クワッ!!」

リンネ「気概……私に足りないもの……」


コーチ「いい加減なことを言っていませんか、あの人!?」

ヴィヴィオ「わたしにいわれましても!?」

アインハルト「ご安心下さい。あの方のご意見ご指導を受けて、私も今やワールドチャンピオンです!」

ヴィヴィオ「アインハルトさんも最初は謙虚だったのにー!?」



※∠(`・ω・´) どうもお久しぶりです中堅提督ですー

FGO第7章が配信間近というお知らせがあり、なんだかガチャがエグいとか言ってますが、
出てこない星5鯖とか未実装も同義なので私には関係ないですね!

ジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィの正式加入についてご存知かどうか、
色んな所で勘違いされている方を見かけたのでリョウさんにもお知らせしておきますね。
二代目サンタちゃんは、BOXガチャのジル・ド・レ人形を4つ手に入れたあと、
5回目の当たりに人形の代わりに引換券が封入されます。
つまり『BOXガチャは5回当りを引かなければサンタの正式加入は無し』なのです!
そして宝具強化には「ブッシュ・ド・ノエル」が必要です。
考えなしに心臓などに引き換えていると宝具強化出来ないのでご注意を!!

さて艦これの方ですが、秋イベの進捗はどうですか?
私は掘りだけを目指して丙乙で駆け抜けたので、特に苦戦することはありませんでした。
まあ至る所に現れるヲ級flagdhip改やソ級flagdhipに大破撤退させられましたが……
念願の春風ちゃんをお迎え出来たので、今回の新規艦含めて8割ほど目的は達成です。
あとは親潮と高波くらいかな……

艦これと言えば劇場版公開されましたね。
私はまだ觀ていないのですが、情報を聞く限り評判は良いようですね。
某所でネタバレ食らったときはどうなることかと思いましたが、
今は逆に観に行きたい意欲が大きくなりました!
まあ見に行く暇が無いんですが……4日の日曜日に広島で声優さんたちが挨拶をなされるというのですが、
当然のように見に行けません……

地震やら事故やら寒波やらで大変ですが、今年ももう残すところ1か月。
お互い悔いのないように1年を終えましょう!


中堅提督に敬礼(`・ω・´)ゞ
お久しぶりですね、FGOのフレンド欄では確認していましたが、お元気にされていましたか?
教えていただけたおかげで、無事取り逃すこと無くリリィはゲットできましたぜ(´・ω・`)b

艦これについてですが、イベントではE4で大苦戦させられています(´;ω;`)ウッ…
絶対間違いなくこのマップ、運次第。E4の甲はマジで地獄です。
何でこんな調整にしているんだ、連続で失敗した時は画面にマッハパンチしそうになりました( ゚д゚ )クワッ!!

と恨み骨髄に加えてアニメの大不評だったので、劇場版は警戒して様子見。
確かに評判を見ると結構良さそうなんですよね……多分アニメが酷すぎたんだと思いますがw
ただ劇場で見るかどうかは、今も悩んでいるんですよね。シン・ゴジラももう一度見たいしな)ぇー

アニメEDの吹雪は今も大好きで、めっちゃ聞いているんですけどね(´・ω・`)+



※最近剣に対する意欲を失った良介さんにこのニュースをお送りします
るろうに剣心 -北海道編- 連載スタート


アリサ「あんたって剣は好きなのは知っているけど、アニメや漫画の影響は受けているの?」

良介「馬鹿め、ガキが見るものなんぞ俺の眼中にないわ」

ソアラ「あらゆるフィクションに影響を受けていたわ、この人。
取引の材料に新技の公開なんてものまであったもの」

アリサ「メチャクチャ影響を受けているじゃないの!」

良介「くそっ、俺の過去を知る人間がいるとやりづらい」



※アナスタシヤさん、妹さんが由って良介に絡んでいることについて一言。


良介「……妹さんってお酒に弱かったのか、何だか意外だな」

アリサ「確かにすずかって酒豪のイメージこそないけれど、無言でグビグビいきそうね」

アナスタシヤ「すずかさんが酒飲とは意外ですが、お酒はあまり勧められませんね。
子供の頃の私は特に厳しく戒律しておりました」

良介「うーむ、簡単に想像がつくので怖い」



※アリサ・ローウェル・オーバー・エイジ・レディ・サンタ・アーチャー 近日登場!! 
(訳:大人モードアリサのサンタコスアーチャー)
良介「……長いわ!!」


良介「アーチャとか死ねばいい


アリサ「なんでクラス否定から入ったの!?」

忍「あー……今回のイシュタルさん、アーチャーだったもんね」



※アナスタシヤの妹さん、小さい頃はまっすぐだったんですねw


アナスタシヤ「あの子は今も素直ではないだけで、純真な子なんですよ」


???「……ああいう身内贔屓、ほんとウザい」

良介「分かるわー、何故か過剰なほど人を持ち上げてくるよな」



※ガチャの影響ですかね? なんか全体的にネタ返信のクオリティが……。
しかもほかの人の拍手と一緒にされるという……


その辺については芸人ではないのでお許しを(;´・ω・`)


※リョウさん!
以前はウルトラの父ことケン、ウルトラの母、マリー、の夫婦の本命をお教えしましたが如何でしょうか?
今回はティガの話に戻ります。
拍手でお教えしてきましたが、ティガは特撮ヒーロー初のタイプチェンジを初めから持ってデビューした
ウルトラマンです。
赤と青紫のマルチ、赤一色のパワー、青紫一色のスカイ、これ等がティガの基本タイプなんですが、
この3種類の他にも特別なタイプが在るんですよ。
最終回と劇場版でしか見られない姿なんですが、
グリッターティガ。身長:120m体重:10万トン飛行速度:マッハ10走行速度:マッハ5水中速度:マッハ5
潜地速度:マッハ5ジャンプ力:1500m 握力:100000トン
上記がスペックです。大きさが67m高くなっています。
簡単に言えばティガの最強最終形態です。
この姿はTV本編の最終回52話でラスボスである、邪神ガタノゾーアと言う昭和シリーズには存在しなかった、
怪獣でも宇宙人でもない、邪悪な神と言う、広大なスケールなラスボスとの戦いに敗れて、造に戻されてしまったティガが、
世界中の子供たちの光を受け取って蘇った姿なんです。
特徴としては身長が120mも高くなっている他に、全身が金色に輝いている事なんです。
と言ってもこの形態は2種類ありまして、TV本編では金色に輝くのはほんの一瞬で、姿は通常のマルチと同じ、
劇場版では文字通り全身金色に輝いています。
前者は世界中の子供達の光のエネルギーを受けて、後者はティガの同胞、同士である3000万年前に共に戦った古代のウルトラマン達の光を受けて、
もっと解りやすく言えば、元気玉、DB超の未来トランクスの元気ソードみたいな物です。
この形態の登場は今でも歴史に残る名シーン、名エピソードとして有名なんですよ?
設定的にも最強でして、身体全身を覆っている黄金の光は、「グリタリングシールド」と言いまして、
敵のあらゆる攻撃を跳ね返すことができるばかりでなく、「ウルトラシリーズに登場するすべての攻撃が通用しない」。
と言う円谷プロ公式の無敵のバリアーなんですよ。
この他にも劇場版で明かされた姿があるんですが、このグリッターティガはリョウさんは如何でしょうか?
120mと言う巨体、特に世界中の子供達の光を浴びて蘇った姿、邪神と言う超常的なラスボスを倒した、
全身が黄金の光を発している、と言うのは?今でもこの姿のティガとティガTV本編最終三部作は、
語り癖でして時折二次小説でもパロディ、元ネタにされたりするんですよ


ウルトラマンは空想科学本とかでスペックについてよく研究されていますよね。
ティガのスペックも相当ですし、こうして紹介していただいただけでも圧巻の一言ですな。

私としては特撮ヒーローに具体的なスペックは正直野暮なんじゃないかと、思ったりしているんですよ。
特撮ヒーローのカッコよさに具体性なんて無くてもいいと思いますし、
大人ならともかくとして、子供達には映像でのカッコよさを見せ付けてもらいたいですね。




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 00:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第十二話」予告編

FGO、来週はいよいよ第七章が開幕かな(´・ω・`)+>挨拶






***


 あのガリ野郎から一体どんな本を受け取ったのか妹さんに聞きたかったが、呼び出しを思いっきり食らったので渋々追求を避けた。あの女のせいで、会議が行われる前から疲れてしまった。
入国管理局の管理体制がどのようになっているのか知る由もないが、地元の名士達と夜の一族、夜の一族と時空管理局、時空管理局と聖王教会。横の繋がりがトンデモなくて、暴き立てるととんでもない事になるだろう。
仲介役のアリサに言わせれば俺を主軸とした関係だと豪語しているが、各方面の人間関係にひたすら振り回されている身としては複雑な思いがある。昔のように、ガリやデブの相手をしていればよかった時期が懐かしくもなる。

人間関係の発展をもたらした急先鋒が、わざわざ会議室から出迎えてくれた。

「エイミィから帰還報告は受けていたがひとまず無事で何よりだ、ミヤモト」
「一応執務官服は取り上げられてはいないようだな、クロノ」
「あくまで僕のバリアジャケットであり、任務を行う制服だ。環境は変われど、職務は遂行する気概で望んでいる」

 人を斬る剣士ではあるが、俺とて人間だ。自分の採った行動や選択により、知人の人生が変わってしまったと嘆かれれば気にかける。本人を目の前にすれば、尚の事である。
エイミィが左遷を嘆いていたクロノ・ハラオウンではあったが、別段変わった様子はない。心配と共に懸念させられるのは、やはりかつて海外から戻った時の美由希達の変貌があったからだろう。
仏のような優しい人間でも、環境が激変すれば修羅となってしまう。天国から地獄へ落とされれば、天使も悪魔となり得る。非難は覚悟の上であっても、敵意や殺意を向けられるのは正直キツイ。

護衛役である妹さんが静観しているので杞憂ではあるだろうが、ともあれ変わっていない顔が見れたのはホッとした。会議室へ入室すると、久しぶりの面々が揃っている。

「おかえりなさい、リョウスケ。メガーヌから話は聞いたわよ、大活躍だったそうじゃない。母として、実に鼻が高いわ」
「息子の自慢をしたのは私であって貴方が鼻を伸ばす事ではないわよ、クイント」


「……っ」
「……っっ」




***




「――オヤジまで顔を出しているのはまさか、飛ばされたからではないよな。この件か?」
「協力していた手前本部からは睨みを付けられているがな、今のところは勧告程度よ。この会議の後、お前さんと家族で昼飯を一緒に食うつもりで来た」








神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


劇場版の評価が気になる(´・ω・`)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 10:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする