2021年02月22日

拍手

3月はゆっくりしたい(´・ω・`)>挨拶





いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※深夜残業お疲れ様です。体と心を壊さぬよう気をつけてください。
特に鬱病には気をつけて、ご自愛されますように。


励ましのメッセージ、ありがとうございます。
仕事が立て続けに舞い込んできていまして、てんやわんやの状態です(´;ω;`)ウッ…

こういった時、温かいお言葉は本当に励みになりますね。
無理はしない程度にいたしますねm(_ _)m



※>そのうち世界一周くらいはしなければならなくなるかもしれない。
うん。ロマンチックな夜を約束された欧州の姫たちとの旅行をすっかり忘れてない?
先月の事だけど、正月辺りでスケジュールを揃える約束してたけど。

>良いところがあれば褒めるのは、人として当然ですから
素晴らしい言葉ですね。次は自分の素晴らしい所を誇れるようになれば完璧です。

>この研究所には俺の検査気力
検査記録かな?

色々な手段で殴られ続けるチャイニーズマフィア達。
彼らは闇に紛れて暴力を行使できるけど、欧州の姫たちは日向から権力で殴り倒してくるからね。
権力にガチで睨まれて勝てる犯罪組織なんて居ないから彼らの未来も儚いね。*勝てるなら彼らが権力側に居ます。

※良介のデータかー。海鳴の病院は姫君たちのテコ入れが入っているから大丈夫かなー。
万が一があっても、観測データだけでは再現できませんし。

※問題が起こっていると思ったら、すでに解決しているというw

※そういえば良介も出生が謎というかもしかしたら人造人間の可能性もあるんですよね

※フィリス先生との関係がまた一歩縮まりましたかね。

※800話目おめでとうございます

話は変わりますが、最新話の第十二楽章 神よ、あなたの大地は燃えている!  第七話
で「道場や憐憫などは特に無く、俺は素直な心境で語った。」とありますが、
道場ではなく同情ではないでしょうか。
もしすでにお気づきであれば、申し訳ありません。


小説の感想、ありがとうございます。
ご指摘の点も感謝です、小説は修正しておきましたφ(..)メモメモ
今回でもう800話目となります、随分と長く書いたものです。

今回は今まで機会がなくて明かせなかったフィリス先生達の秘密を書かせてもらいました。
本当はもう少し深く掘り下げたかったのですが、本章はエルトリア編なので今回は詳細のみ説明φ(..)メモメモ
フィリス先生の秘密を知っても、クローンや戦闘機人質を知る良介には既知であって、態度は変わりません。
彼女との関係や今後発展するであろう事件については、次章以降に書いていくつもりです。

>世界一周

実はイリスとの事件が終わったら書くつもりだったのですが、
エルトリア関連が長引きそうだったので、次章に書くことにいたしました。
フィリスやフィアッセ達、そして武装テロなどの件も含めて、
次章は世界規模に発展する物語を書いていくつもりですφ(..)メモメモ



※ナハトが項羽(FGO仕様)に乗って帰ってきましたw



虞美人「ジロッ」

ナハト「ブイ!」

虞美人「ぐっ、めげないわね、この子……!」

良介「真祖も子供には勝てないか」



※禪院家腐りすぎですけどとらハ、リリなの世界でこんな感じに腐ったお家ってありましたっけ?



良介「家系や一族規模では出てこなかったよな。敢えていえば、フェイトの家くらいかな」

フェイト「……母さんにも色々あったから仕方ないよ」

ヴィヴィオ「我が家はわたしが色々苦境に落とされている気がします……」

アインハルト「いい修行を積んでおられますもんね、ヴィヴィオさんは」

ヴィヴィオ「えっ、感心しているんですか!?」



※地球以外の世界でも英雄視されているというのはすごいですね
世界観の広さに思わず圧倒されてしまいます

ヒーローはどこに行こうと、称賛されるものですな(´・ω・`)<


リョウさん、ご感想ありがとうございます


ですがまた少し認識に誤りが在ったので訂正させて頂きます


地球以外の世界でも英雄視されているというのはすごいですね<


リョウさん、これは少しばかり誤りがあります、


M78星雲の世界観的には光の国から=ウルトラの星から、


約300万年光年離れた、M78星雲宇宙、銀河系の視点からだと、


遠い辺境の星系、言わば田舎星系である、


この太陽系第3惑星の地球圏でもウルトラの父が、


@「ウルトラマンA(エース)」=昭和47年から昭和48年、

西暦1972年から西暦1973年、


A「ウルトラマンT(タロウ)」=昭和48年から昭和49年、

西暦1973年から西暦1974年、


B上記の時代から約30数年程経った、

「ウルトラマンメビウス」=平成18年から平成19年の、

西暦2006年から西暦2007年、


とこの様に地球圏、特に日本の昭和47年から49年、


平成18年から19年の時代において我々地球人類の目に、


前回でも解説をしましたウルトラの星の英雄、


宇宙警備隊大隊長として相応しいと言える数々の能力やアイテムを使った、


数々の我々から見れば神としか見えない奇跡を起こして見せたから、


地球に置いても知られる様になったと言える事をご理解してください
02:59 と少しばかり長くなってしまいましたので、

今回は手短に解説しますが、リョウさん!


ウルトラの父関連に付いて補足をさせて頂きますが、


実はですねリョウさん、この生まれたての風HPでも、


レビューさせて頂いた今から約12年前の、


2009年に公開された劇場版作品の、


「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」のストーリー内の回想、



そして去年の2020年の11月22日から今年の先月の1月31日にて、


YouTubeでの配信が終了した、


動画作品、「ウルトラギャラクシーファイト大いなる陰謀」にてその所載が本格的に掘り下げられた、


映像化と同時に描写されたんですが、
03:12 シリーズに詳しくないリョウさんも知っている、


本名、ウルトラマンケンことウルトラの父の、


@頭部の左右に付いた、実息子のタロウにも受け継がれている、

あの大きな角=ウルトラホーンに、


A頬の下あたりに左右に生えているもみあげみたいな髭、


が付いたあの姿は実は父の、ウルトラマンケンの本当の姿ではなく、


平成、そして今の令和シリーズで言う所のタイプチェンジ、又は強化フォーム、


であると言う事が判明したんです!


本当の姿、言わばウルトラマンケン・通常形態と言える姿は、


B実息子のタロウの様な小振りの角=ウルトラホーンで、


C頬の左右に上記の髭が無い。


と言う姿なんですがでは何故今現在の知られている姿になったのか?、


強化変身したのか?、タイプチェンジしたのか?なのですが、
03:27 これは上記にも書きました動画作品の、


「ウルトラギャラクシーファイト大いなる陰謀」の第2章、


「交錯する物語」の始まりであるエピソード4にてその所載が描かれ、


タロウからメビウスまでの時代だと約3万年前、


今現在のM78星雲世界の時系列だと3万数千年から4万年前の、


ウルトラ大戦争=ウルティメイトウォーズ時の戦時中にて、


後で詳しく解説と紹介をしますが、


同世代の同期の親友にして戦友である、


ウルトラマンベリアルと共にエンぺラ星人によって危うい所で殺されかかっていた、


ウルトラウーマンマリー=後のウルトラの母の絶体絶命の窮地に、


ベリアルと共に寸前に救援、駆けつけてマリー=ウルトラの母を戦場から逃がして避難させ、


そして相棒のベリアルと共にエンぺラ星人に果敢に勇敢に挑むも、


エンぺラ星人の闇の力、暗黒の力を使ったその他の星人や怪獣とは次元が、


格が違うと言える圧倒的な強さに大苦戦し、


打つ手がない、勝利の道筋が見えない絶体絶命の窮地の最中にて


上記の避難させたマリー=若き頃のウルトラの母が、


自分の家系が古の頃より守って来たと言う言わば伝家の宝刀と言える剣である、


その名を「ウルティメイトブレード」と言うウルトラの星に伝わる聖剣を、


ウルトラマンケン=若き頃のウルトラの父に差し出して使う様に助言し、


それを受け取って手にしたウルトラの父は、


1:聖剣ウルティメイトブレードによる加護なのか?


2:それとも父に秘められていた潜在能力が政権の後押しによって覚醒したのか?
03:36 は解りませんが、光輝く謎の亜空間の生成と共に、


父の姿はシリーズに詳しくないリョウさんも知っている、


今現在知られている現在の姿へとタイプチェンジ、強化変身を果たして、


そして上記のご紹介をした姿の時ではベリアルと共にタッグを組んで挑んでも全く歯が立たなかった、


エンペラ星人と1人で対等に、互角に渡り合うまでに戦闘力が格違いに上昇し、


そしてそんな一進一退の死闘の攻防の最中での最後は、


エンぺラ星人とウルトラの父双方の腹に深い切り傷を残す、


ドロー、相打ち、引き分けと言う結果になるも、


エンペラ星人を倒せないまでも、


ダメージを与えて戦場から撤退、下がらせてウルトラ族側に有利な戦況に傾かせる、


と言う流れを生み出すと言う大金星を挙げた。
04:11 と非常に長くなってしまいましたがリョウさんご感想の程は如何でしょうか?


この様にウルトラの父は今回解説とご紹介をした姿、


平成、令和シリーズ風に言うなれば、


ウルトラホーン=左右の角と頬の髭が無い、


言わば、ウルトラマンケン(通常形態)から、


@スーパーウルトラマンケン、


A又はウルトラマンケン・ブレイブ、


B又はウルトラマンケン・ウルトラオブファザーフォーム、


と呼べる今現在知られている姿へとタイプチェンジ、強化変身を果たし、


そしてですねリョウさん、後のM78星雲世界史的に言えば、


及び光の国のウルトラ族の歴史的にも、


実子のタロウの教え子にしてタロウから見れば4番目の義弟である、


ウルトラマンメビウスが誕生&地球防衛を担い、かつその地球での戦いの最中で、


Cメビウスブレイブ、


Dメビウスインフィニティー、


Dバーニングブレイブ、


Eフェニックスブレイブ、


と言う上記の計4つの形態、タイプチェンジ、強化フォームへと変身、獲得するまでは、


地球の暦、時代に照らし合わせれば、


3万年前のウルトラ大戦争=ウルティメイトウォーズから、


20世紀から21世紀=昭和41年から平成18年=西暦1966年から2006年までの、


M78星雲世界のウルトラマン、ウルトラ族はウルトラ兄弟十男のウルトラマンメビウスが、


誕生し地球防衛の任に付いてその任による地球での戦いの最中で、


上記の形態、フォームを獲得するまでは、メビウスが現れるまでは、


ウルトラの父のみが、M78星雲・光の国のウルトラマンでタイプチェンジが出来る、出来た、
唯一の人物だったと言う事も判明したんですよ。
つまり3万年間はウルトラの父以外誰もタイプチェンジが、強化変身、
を出来る者が1人もM78星雲世界では現れなかったと言う事なんです



ご説明、ありがとうございます。

そういえばウルトラの父や母はよく昭和の頃名前でこそ聞いていましたが、
実際どういう人物像だったのか、全然把握してなかったですな(´・ω・`)



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト



プレイ中。ID「658744」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 21:05| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

「To a you side 第十二楽章 神よ、あなたの大地は燃えている!  第七話」予告編

FGO、カレンピックアップガチャは全力で挑みます(´・ω・`)b>挨拶




###################


 誰でもそうかも知れないが、マフィアという存在に良い印象はない。
ロシアンマフィアのクリスチーナには出会い頭に撃たれたし、マフィアのボスは世界会議を占拠して俺達を人質の名目で皆殺ししようとした。
逆恨みの報復で武装テロ組織には命を狙われたし、夜の一族の姫君達が居なければ世界に安息の場はなかっただろう。今が安全なのは、安全にしてくれる人達がいるからだ。

平和の象徴であるフィリスから、マフィアの存在が口にされるとは思わなかった。

「劉機関には聞き覚えはないが、ドイツの地では龍というテロ組織と戦ったぞ」
「龍……確か、チャイニーズマフィアでしたね」
「えっ、なんでお前が龍を知っているんだ」

「劉機関もまた、チャイニーズマフィアだからです」

 チャイニーズ、危なすぎるだろう。海外の地は今のところドイツにしか行ったことはないが、日本から出たくなくなってくる。
しかしながら世界各国に友人知人がいて、是非遊びに来てほしいと何処からも誘われている。一応断っているが、そのうち世界一周くらいはしなければならなくなるかもしれない。
劉機関は、龍と同じチャイニーズマフィア。案外名前が違うだけで同じ組織ということも、ありえる。組織が枝分かれするのは珍しい話ではない。



##################




そしてフィリスがこれから語るのは一般人には縁のない、珍しい話であった。





リョウの欲しい物リスト



プレイ中。ID「658744」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 11:17| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月15日

拍手

カレンさんはなかなか手強かったですね(´・ω・`)>挨拶





いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※今週のワンピ。あれはまさか出すのが早すぎた強キャラのエネルさん!?


まさかのエネル!?
というのは冗談にしても、あのシルエットはついつい誤解してしまいますな(´・ω・`)

ルフィ達は大苦戦なれど、仮にカイドウ達を倒せたとしても終わらない戦争
幹部達を全員倒さないと勝利にはならないということで、サンジ達にも注目が集まります
個人的にはやはりサンジには、キングのような大幹部相手に激戦してほしいものですφ(..)メモメモ


※"劉機関"か。
リョウスケが欧州でかち合ったのは、たしかテロ組織兼チャイニーズマフィアの"龍"か
いま、師匠がディアーナの協力のもとに敵対中だっけ?
敵対するならそっちの協力が必要だな。

いや、ディアーチェ辺りに後継者足るための試練だ。とか言って投げたら頑張って解決してくれる気がする。

それにしても、愛人を救うために他の愛人に奉仕させる。
孤独だった時に比べて、人として成長したのかそれとも酷くなったのか。
人間は一面的な存在ではないとはいえ、判断に悩むな。

※フィリスさん、良い医者であり、いい女性だね。

※フィリス先生、相変わらずヒロイン力が高いな!!

※フィリス先生が女神なんだが


小説の感想、ありがとうございます。
久しぶりのフォリス先生、登場です(´・ω・`)b

ミッドチルダでの事件は大方解決したので、海鳴へ戻って彼女に診断
良介もフィリス先生には、何の憂いもなく素直に全て打ち明けています。
だからこそフィリスも良介の信頼に答えるべく、ついに自分の胸の内を明らかにすることになりました
婚約者のヴァイオラさんでもここまで踏み込んではいないでしょうね。

これで二人の関係は進展しますが、同時に彼女の秘密に迫ることになりますので、
次週はリリカルなのはではなく、とらハ設定を語ることになりそうですφ(..)メモメモ


※ゆるキャンでキャンプブーム到来してますけど
道北に暮らしてるんで冬のキャンプとか普通に死にます


ゆるキャン最新作が今アニメ化されて放映されていますからね
キャンプブームが到来するのは無理もない話でしょうなφ(..)メモメモ

ただ私自身はキャンプそのものは関心はないですね
実際に自然の中で過ごすのは不便も多いと思いますし、大変そうですからね
北海道の冬なんて想像しただけで震えが走りそうです(;´・ω・`)


※忍ちゃーん、ヴァレンタインどうだった?



忍「ふふふ、完徹してついに出来た。見て、この会心のチョコクッキー!」

ナハト「おいしー!」

忍「そうでしょう、そうでしょう。うんうん、苦労した甲斐があったよ……」


トーマ「本人へのチョコは?」

アイシス「やめてあげなさい、台無しになるから」


※今年の夏あたり、月姫コラボきそうで怖いですよね


今年のコラボでは間違いなく大本命ですな(´・ω・`)b

ただ『月姫』リメイク版は2021年夏にPS4/Switchで発売決定なので、
例年通りだとFGOのコラボはGWに来るのではないかと、期待しております。



※ゴッドカレンちゃんの最終再臨の服を、同じ白髪のフィリス先生に着てもらいましたw



ヴィヴィオ「そういえばフィリス先生もお医者さんなので、保険の先生つながりといえなくないかも」

アインハルト「羞恥心の違いは圧倒的ですけどね」

ヴィヴィオ「アインハルトさんも結構ズバッと言いますよね!?」

フィリス「子供達に囃し立てられるのが一番恥ずかしいですね……」



※カリーナが入るお風呂の水を、全部チョコレートに変えたようですwww


良介「お風呂を堪能しつつ、私を食べてチョコを完成させる二段構え」

セレナ「! 深い、深いですわ旦那様!!」

カリーナ「お前夫婦漫才コンビで仲良く入れですの(蹴り落とす)」



※ほうほう、それほど大きな影響があったのですかφ(..)

ウルトラマンシリーズは想像を超えるスケールの大きさなだけに、
聞かれているだけでなんだか圧倒されてしまいますな(´・ω・`)<


リョウさん、ご理解によるご感想ありがとうございます!


その通り、このウルトラ大戦争=ウルティメイトウォーズと言うのは、


まさにウルトラの星=光の国にとっても、


もといM78ワールド=M78星雲世界全体にとっても、


『どんなに少なく見積もっても数十万年体』でM78星雲世界の世界史、宇宙史的に変わってしまう、


正に宇宙史的な分岐点、特異点と言える非常に大きな出来事と時代なんです!


今回はそのM78星雲世界全体を左右する、


その戦時中の出来事と過程を細かいところは次回に回して、


大雑把に要点を解説しますのでご理解してください!
04:21 @「M78星雲世界の光と闇の勢力が全てを賭けて激突した一大決戦だった大戦争」

さてリョウさん、シリーズに詳しくないリョウさんにとって、


ウルトラシリーズの世界と言えば昭和にて展開された、


M78星雲シリーズですが、このM78星雲世界の世界観の根底と下敷きと言える、


2月1日の拍手から解説している、


ウルトラ大戦争=ウルティメイトウォーズですが、


その戦争当時、戦時中は正に光の国にとって、


ウルトラ族にとって=M78星雲人にとってはもう駄目だ、お終いだ・・・・、


と言える非常に絶望的と言える物でした。


その当時の戦場の戦況は、


@敵軍の将たる暗黒宇宙大皇帝エンぺラ星人本人の、

次元が違う、格が違うと言える圧倒的な強さ。


A上記のエンぺラ星人本人の実力もですが、

そのエンペラ星人が率いる怪獣軍団の圧倒的戦力及び兵力。


と言ったエンぺラ軍団の猛攻によって当時のウルトラの星、光の国側は、


絶体絶命の窮地と言える状況まで追い詰められ、


天運が少しでも傾いていればあと一歩で星が、国が陥落していたと言える程、


詰まる所、陥落寸前まで追い詰められたんです。
05:01 A「絶体絶命、万事休すの光の星を救った宇宙警備隊初代隊長の奮戦」

そんなウルトラの星にとって、ウルトラ族にとって圧倒的不利な戦況化の中、


そんな非常に絶望的な状況を、戦況をひっくり返した、大逆転勝利えと導いた、


1人のウルトラ族の青年が、1人のシルバー族のウルトラマンが居ました。


それがシリーズに詳しくないリョウさんも知っている、


ウルトラ兄弟6番目の弟、ウルトラマンNo6、


ウルトラマンタロウの実の父親である、


ここ近年、本名が『ウルトラマンケン』と言う名である事が公式から明かされた、


ウルトラの父です!


ウルトラの父が敵軍の将、大将たるエンぺラ星人と、


一対一の一騎打ちの死闘で対等に、互角に渡り合って、


そして最後にお互いに傷を負うと言う、


双方痛み分けの引き分けと言う形でウルトラ族の誰もが叶わなかった、


エンぺラ星人を退かせると言う形で撃退して、


光の国側、ウルトラ族側に戦況を有利に傾かせると言う、


大金星を、正に偉業と言える事を成し遂げ、


そしてそんな光の国側に有利な戦況となったのに先んじて、


ウルトラ族の長老、上層部は、


時系列的に3万年後である「ウルトラマンT(タロウ)」本編第25話&26話で、


ウルトラ6兄弟達に使われるアイテムの、


「ウルトラベル」をこの絶望的な戦況をひっくり返す切り札の新兵器としての開発に、


間一髪、紙一重、ギリギリで成功し、そして直後にこのウルトラベルを即座に使用して、


敵軍のエンぺラ軍団の兵力である怪獣達の大多数を殲滅して大多数減らす事に大成功し、


そして兵力を大多数失ったエンペラ軍団は苦渋を飲んで戦場から離脱、撤退。


結果、この大戦争の勝敗はウルトラの星、ウルトラ族の大逆転勝利えと終わり。
05:38 そしてそんなウルトラの星、光の国、ウルトラ族の大逆転勝利の切欠を作った、


ウルトラマンケン=ウルトラの父は光の国を救った救国の英雄として、


ウルトラの星の英雄としてウルトラ族の皆に称えられ、


そしてこの大戦争を仕掛けて来たエンぺラ星人の存在を切っ掛けに、


ウルトラの星、ウルトラ族は自分たちの生きるこの宇宙、この世界にはエンぺラ星人の様な、


凶悪が他にも居る、存在するかもしれないと考え、そしてそんな凶悪に立ち向かう為に、


そして自分たちの母星をもうこの様な多くの戦死者、殉職者、死者を出した、


戦争を起こさせないと言う決意を一族皆で決意して、


ウルトラの父を初代隊長とする、


リョウさんもご存知の宇宙警備隊の発足と設立をしたと言う事なんです。


と非常に長くなってしまいましたが、


リョウさん、ご感想の程は如何でしょうか?


このウルトラ大戦争=ウルティメイトウォーズが、


ウルトラ族の大逆転勝利になったのは、


上記にも書きました様に、


シリーズに詳しくないリョウさんも知っている、


ウルトラマンタロウの実の父親である、


ウルトラの父が誰も叶わなかった敵軍の大将である、


エンぺラ星人と一対一の互角の勝負、戦いを死闘の上に制して、


エンぺラ星人を倒せないまでも、


深手を負わせて戦場から退かせると言う大金星を挙げた事からなんです。


なのでウルトラの父は上記の戦歴から光の国の国民全員から、
ウルトラの星を、光の国を救った救国の英雄として、ウルトラの星の、光の国の、
ウルトラ族の誇る大英雄として称えられ、尊敬されていると言う事なんです



地球以外の世界でも英雄視されているというのはすごいですね
世界観の広さに思わず圧倒されてしまいます

ヒーローはどこに行こうと、称賛されるものですな(´・ω・`)




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト



プレイ中。ID「658744」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 22:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする